« 梅雨にふさわしいアジサイ「マリンブルー」 | Main | 2つあった寺田屋事件 »

06/14/2018

近世古文書用語小辞典


前回の古文書研究会で、「次回は2年間勉強してきた本から採録した<用語小辞典>と<くずし字小字典>を完成させて持参します」と大見えを切ったものの、ボランティアガイドや下見等で時間がなく、とても準備できず。

明日はとりあえず、「用語小辞典」だけで勘弁してもらおう。
普通の辞書には出てこない、地元の古文書(テキストとして使ってきた)を読むための特別な用語や解釈も収録した完全準拠版です。もちろんこの2年間に学んだ古文書の基礎知識の索引にもなっています。
1行だけの簡単な解説、テキスト何ページに出てくるか、テキスト全体にその語が何回出現するかも表示した、他に例をみない「小さな小さな辞典」です。
約600語を収録しています。
講義の進行にしたがって、何回も出現回数を数えなおさなければならず、大変でした。(もちろん、翻刻文はすべてデータベース化してあるので、検索結果を記録して入力するだけですが・・・)。

これも古文書のデータベース化を通じて知った楽しい遊びのひとつ!


Sp1230287


|

« 梅雨にふさわしいアジサイ「マリンブルー」 | Main | 2つあった寺田屋事件 »