« すみよし再発見講座 第1回 | Main | きょうは出身企業の大阪OB会 »

06/06/2018

大阪マダムが足しげく通うフランス宮廷の磁器展を観る

大阪・中之島に市立東洋陶磁美術館があります。産地以外で焼き物専門の美術館があるのは珍しくおそらくここだけ。しかも展示されている美術品には国宝、重要文化財がずらり。さらに、国宝も含めてすべて撮影OKという、うれしい美術館です! 
有名な安宅コレクションを住友グループが購入し、大阪市に寄贈して設立されました。

ここでいま開催されているのが「フランスの宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」展。大阪マダムが足しげく通っているとは、きょうまで知りませんでした。

きらびやかなフランスの宮廷に飾られていた絶品の磁器134点が展示されています。観ているだけで心が洗われます。必見!
大阪は4/7~7/14、このあと山口・萩7/24~9/24、静岡10/6~12/16と巡回します。

Sp1230179_moment


Sp1230180_moment


Sp1230182_moment


Sp1230183_moment


Sp1230187_moment


Sp1230188_moment


Sp1230191_moment


Sp1230195_moment

Sp1230201_moment


Sp1230199_moment


|

« すみよし再発見講座 第1回 | Main | きょうは出身企業の大阪OB会 »