« 今年の秋、大阪歴史博物館は「住吉が熱い」 | Main | 大きくておいしいスイカ »

07/28/2018

きょうから特別展「西郷どん」、NHK公開セミナー「大河ドラマ 西郷どん」も


大阪歴史博物館にて。
きょうのセミナーは、学芸員による特別展のみどころ解説に引き続いて、島津久光役の青木宗高さんとチーフプロデューサー櫻井賢さんのトークショー。司会は去年まで大阪局で夕方のニュースのスポーツキャスターをしていた元気印の中山奈奈恵さん。
青木さんは表情豊かでユニークな演技が光る俳優さんですが、脚本には細かいことは書かれていないそうです。中園ミホさんの信頼が厚いということでしょうか・・・
このドラマにかかわっている人は1000人以上、と櫻井さん。撮影は1年4カ月ですが、ひとつの大河ドラマの取材から完成までに誕生日が3回、子供が中1から中学卒業までの期間を要するそうです。
撮影は月~金、土日はセット替え・俳優はセリフを覚えます。

櫻井さんがスマホで撮影した鳥羽伏見の戦いのロケ映像が披露されました。さすがチーフプロデューサーです。迫力ある映像でした。バックで流れていたのは、中島みゆきの「空と君のあいだに」。櫻井さんは「マッサン」(主題歌 中島みゆき)の制作統括でもありました。
現在、中園さんは物語終盤の脚本を書かれているそうです。
みなさん、最後におっしゃっていたのは「ドラマを見て、何回でも特別展を見に来て欲しい」。

きょうのセミナー、申し込み倍率は7倍。さすが大河ドラマです。

|

« 今年の秋、大阪歴史博物館は「住吉が熱い」 | Main | 大きくておいしいスイカ »