« きょうから孫とテレビ電話 | Main | 昨日の住吉祭夏越祓神事の動画です »

07/31/2018

さあ、住吉祭へ


大阪最後の夏祭り「住吉祭 すみよしまつり、別名おはらい)。7/16の神輿洗神事から始まって、昨日が宵宮祭、きょうが夏越祓神事と例大祭、そして明日は堺の宿院頓宮まで渡御があります。途中、住吉大社の反橋を2.6トンの大神輿が担がれて渡ったり、大和川では川のなかに大神輿が入っていく珍しい光景が観られます。

先日生國魂神社の生玉祭の時、隣で枕太鼓を撮影していた吹田の男性が、「今年は住吉祭で、神輿が反橋と大和川を渡る姿をカメラに収めるんだ」と張り切っていたのを思い出します。

私もきょう17:00からの夏越祓神事と、明日の渡御(大社境内・大和川・堺宿院頓宮)に出かけようと思っています。

住吉祭が終わると、次は盆踊り。ここ数年毎年行っている四天王寺の盆踊りと大阪城天守閣の豊国踊り(1604年、秀吉の7回忌に踊られた豊国踊りを再現)、今年はどうしましょうか。

今年の豊国踊りは、「豊国踊り」x「河内音頭~幕末龍馬伝~」。宝塚歌劇団・OSK日本歌劇団のOGの皆さんによる踊りの披露と踊り方レクチャー付という豪華版です。作・演出:狂言師の茂山千三郎、考証:大阪市大の民俗学者、振付:上方舞 山村友五郎、企画・監修:北川央 大阪城天守閣館長 という学術的にも芸術的にもしっかりしたイベントです。(参加無料です)。

Simg_20180731_0001


|

« きょうから孫とテレビ電話 | Main | 昨日の住吉祭夏越祓神事の動画です »