« 9/1、9/2は上方落語ファン感謝デー「彦八まつり」です | Main | 噺家の露店巡りが楽しい/彦八まつり その2 »

09/01/2018

きょうはなんと結婚式の披露宴に出席? /彦八まつり その1


朝6時ごろ、大阪はすさまじい稲光と雷鳴に雨。きょうの彦八まつりやいかに?(いくら荒天決行とは言っても・・・)という天気でした。
朝一番は、住吉大社境内の現地調査6回で撮影した石碑・石標の写真600枚を整理し、スライドショーにする作業の続きを。
10時ごろ雨もほとんどあがったので、作業を中断し、バスと地下鉄を乗り継いで、彦八まつりオープニング15分前に滑り込みました。今年のテーマは「甘い」。二世落語家は「甘い」と言われるのを逆手にとり、「甘い」で攻めようという作戦。

驚いたのはオープニングセレモニーが結婚式の披露宴に早変わり。まさに「甘い」雰囲気のスタートでした。しかも生國魂神社という格式ある神社なのに、なんとゴスペル付き!(ちゃんと神社の了解はとったそうです)。 
さらに新郎・桂紋四郎さんと新婦の経歴を聞いてびっくり。新郎は高津高校を経て、大阪大学卒業、大阪大学大学院を中退して噺家になったというのです。新婦は立命館大学を卒業し、現在法律事務所でパラリーガルとして活躍中。
会場の皆さんは、この異例のカップルを温かいまなざしで見て祝福していました。

Photo


|

« 9/1、9/2は上方落語ファン感謝デー「彦八まつり」です | Main | 噺家の露店巡りが楽しい/彦八まつり その2 »