« 東京新聞社説をチェックするもとになった高橋洋一氏の文章 | Main | 阿比留さんの総裁選討論観戦記 »

09/13/2018

スマホに切り替えて料金はどうなった?


気になるのでチェックしようとすると、二重セキュリティチェックとやらで、スマホに届いたURLに再びこちらからログインしなければなりません。

ここでトラブルが2つ発生。ひとつは届いたショートメールの一番上が直近のメールかと思ったら、スクロールして一番下のメールが直近に届いたメールでした。次に何回やってもIDとパスワードを入力する画面が出てこないので電話で問い合わせると、「WiFiを使っているのでしたらWiFiを切ってください」。なるほどWiFiを切ったら正しい画面が出てきました。こんなの知らなかったよ。

ガラケーからスマホに切り替えた(妻はスマホの機種変更)8月(16,300円)と翌9月(2,937円)の料金に大差があるのが不思議でした。もちろん機種変更時に窓口で支払った現金は別です。

明細をチェックして分かったのは、

8月分に、契約月だけの契約変更手数料が 6,000円含まれていました。窓口で払った以外に手数料が必要とは聞いていなかったけど。そもそもLTEって何? と調べたら次世代高速回線云々らしい。それに変更したので手数料を取ったということのようです。
 妻  LTE→VolLTE  3,000円 
 私  WIN→VolLTE 3,000円

9月分には、調整額契約変更手数料マイナス6,000円が含まれていました。なにかと思ったら「災害救助法適用に基づく支援措置」。先日の地震(or 台風)被害を考慮してくれたのでしょうか?  
 3,000円x2人分=6,000円(減額)。

ということで、8月は本来より6,000円高く、逆に9月分は6,000円安くなっていたのでした。

利用料節約のため、毎日、使用量をチェック、料金最低ランクの月間1GB以下になるようコントロールしました。もちろん自宅では必ずケーブルテレビのWiFi利用。

上記金額には下記購入携帯料金(36回分割)が含まれています。
 妻 1,380円
 私  780円(ガラケー→スマホ割 21,600円)

|

« 東京新聞社説をチェックするもとになった高橋洋一氏の文章 | Main | 阿比留さんの総裁選討論観戦記 »