« あらら、朝日 慰安婦日本語記事も検索回避をしていた | Main | 住吉大社復旧状況(その2) »

09/10/2018

住吉大社 復旧状況(その1)/三本松葉が倒壊・伐採されていた、ショック

<住吉大社 復旧状況(その1)/三本松葉が倒壊・伐採されていた、ショック>

今日は台風後初の「初辰まいり」、復旧状況を見てきました。
大社の皆さんの必死の復旧作業により、神苑や大海神社北門付近等をのぞいて、ほぼ参拝できました。
上住吉バス停から歩きました。

1.東門があいていました。破損した幟も多数でたようです。
2.破損した幟は来月の初辰まいりまでに修理するそうです。
3.貴船社の御神体は神楽殿にお引っ越し。
4.石舞台周囲の木々が派手に裂けたり、折れたりしていました。
5.五所御前の松4本の内、三本松葉の2本を含む3本が根こそぎ倒れ、北側の屋根を破損。ガイド時の話題の一つ「三本松葉」がなくなりました。
6.これらの松は下から2mくらいのところで伐採されていました。
7.国宝第一本宮幣殿の檜皮葺屋根の一部が風で飛び(or 木の枝が飛んできて)消失しましたが、応急処理がされていました。
8.修理部分の拡大です。

Sp1000464


Sp1000468


Sp1000473


Sp1000479


Sp1000483


Sp10004842


Sp1000500


Sp1000501


|

« あらら、朝日 慰安婦日本語記事も検索回避をしていた | Main | 住吉大社復旧状況(その2) »