« 江戸時代の分銅 写真編 | Main | 阪大博物館、鉱物でつむぐ »

10/18/2018

PANSHIROの食パン


以前、古文書のおばちゃんたちと雑談をしていた時、話題になっていたのがここの食パン。
みんなが盛んに「おいしい!」と言っていたのですが、食べたことがない。店の前はときどき通りますが・・・
「ええ? 近所なのに食べたことがないの?」と不思議がられました。ひとつの塊が税込み900円もする高級食パン、我が家の日常とは無縁です。

ところが昨日、初めて食べる機会がありました。奥さんが買ってきたのです。なるほど今まで食べた食パンとはまったく違っていました。
持っちり感がすごい。それでいて軽い感じ。旨味がぎっしり詰まった、なんとも不思議な味です。

食パンも奥が深い・・・

|

« 江戸時代の分銅 写真編 | Main | 阪大博物館、鉱物でつむぐ »