« 「西郷どん」に2度も名前が出てくる男、磯田道史さん | Main | きょうは流鏑馬を見に »

10/25/2018

参加希望リストを作ったら、さっそく2件達成


10/24午後からあべのハルカス美術館で「太陽の塔」展を鑑賞。
大阪万博が開催されたのは、私が学生の時。研究室の愛読書(みんなでお金を出し合って、発売日には東一番丁の書店に駆けつけて買ってきていました。「あしたのジョー」とか「巨人の星」とか・・・)「少年サンデー」と「少年マガジン」に載っていた万博t特集を研究しつくして、1日でまわるルートを作り、仙台から広島の実家に帰省するとき、大阪のユースホステルに泊まって観に行きました。
「月の石をアメリカ館で見るのは長時間並ばなければならないが、〇〇館ならすぐ観られる」など、有益情報がたくさん載っていました。
もっとも太陽の塔は、外から眺めるだけで、あまりの人の多さに入るのをあきらめました。
ということで、今回の「太陽の塔」展は、始めて観るものが多く、あらためて岡本太郎の執念のようなものを感じました。

圧巻は、万博の時使われていた初代太陽の塔の顔が、そのまま美術館内に展示され、階段を上って回廊から見下ろせること。直径10.6mもあるんですね。

引き続き、天満天神繁昌亭に行きましたが、それは別記事で。

P1020126


P1020144


P1020163


P1020154


|

« 「西郷どん」に2度も名前が出てくる男、磯田道史さん | Main | きょうは流鏑馬を見に »