« October 2018 | Main | December 2018 »

11/30/2018

読書「時空を超えて江戸暮らし 不便ですてきな江戸の町」

江戸時代の庶民の生活や風俗について、幅広い知識が楽しく学べる、実にユニークな小説です。近世古文書学習者も時代小説愛好家も必見。

永井義男、柏書房、2018.5.5

江戸風俗研究家・作家が描く奇想天外の小説。ひょんなことから江戸時代にタイムスリップできる入口を見つけた古文書講座講師とその生徒、まず江戸での生活に備えて準備を始めます。町を歩いても怪しまれない和服・草履、頭はスキンヘッド、しゃべる言葉は当時の実際の会話が活写されている式亭三馬の「浮世風呂」「浮世床」などをお手本に勉強です。古銭商で寛永通宝(一文、四文)や小判などを購入(銭さしという紐に寛永通宝を百枚通したものが百文。実際は九十六枚)、パンツの代わりにふんどし、江戸時代の衛生環境に免疫がないため抗菌目薬・胃腸薬・下痢止め、さらに吉原体験に備えた準備まで。そして、いよいよ江戸にタイムスリップです。そこは不便ですてきな町だった・・・

この本のいたるところに、先週一般公開に出かけてきた国際日本文化研究センター(京都)や国会図書館が所蔵する古文書(絵)を駆使した江戸時代の情報・知識が詰め込まれています。「江戸のカレンダー」(江戸時代の大晦日は12/31ではなかった!)、「江戸時代の時刻」(よく明六ツは午前六時と解説してあるが、実際は不定時法なので夜明けが正しい)、「江戸の通貨制度」(旅には金貨・銀貨を用意し、必要に応じて、両替業務を行っている旅籠屋などで銭貨に替える。最初から銭を持ち歩くと重くて持ち運べない)、「旅の装い」、「お歯黒」(武士階級も庶民も、女性は結婚すると歯を黒く染めた。この点、テレビドラマ・時代劇映画の時代考証は間違っている。もっともお歯黒女性の不気味さを考慮しているのかも。当時の結婚は、つづらをしょった仲人が、おはぐろ壺と酒を持って来て、三々九度の盃を交わせば成立)、「蕎麦屋」、「旅籠屋」、「江戸の風呂屋」(もともと混浴、天保の改革で混浴厳禁に)、「便所」(床板に穴をあけただけ、下に桶か壺)、「糞尿は商品」、「江戸の呉服屋」(絹織物=呉服、綿織物・麻織物=大物。下級武士や庶民が買い物をしたのは古着屋)、「江戸の寿司」、「各種の舟と船宿」、「吉原細見」(吉原遊興のガイドブック)、「吉原」、「駕籠と駕籠屋」、「女中と下女」、「長屋の入口と台所」、「江戸の本屋」・・・などなど。

P.S こんな話も。

江戸時代にタイムスリップした男が花魁道中を見物している場面です。「先頭の花魁はおそらく18くらいだろう」「え、未成年なんですか」「この時代、未成年の考え方はないからな。女を年齢ごとに分けて、13,4~20歳を新造、20~32,3歳を中年増、32,3歳~を年増と呼んだ」「20歳を過ぎるともう中年増なんですか」「女は13歳ぐらいから適齢期で、20歳ぐらいまでが娘盛りだった。女が一番若々しく、美しいときがすなわち遊女も全盛といえよう」

Sp1260552


|

自動販売機にボルシチ


こんな缶まで・・・

Photo_2


|

ほうじ茶の雪見大福


上の紙をはがすと、裏に雪見うさぎさんから「雪見だいふく(ほうじ茶)を食べてくださりありがとうございます。香り高いほうじ茶アイスをいつものおもちで包んだ、温かいお茶に良くあう雪見だいふくです。・・・」のコメントが。

Photo


|

主張も約束も国家間の取り決めも、破って平気な大統領


あきれる。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/15670149/

|

動画 年末の大阪梅田2018 阪急百貨店・ヒルトン大阪

https://youtu.be/LR4PWRbsuwc

|

11/28/2018

ヒルトン大阪に ヨーロッパの雪景色ジオラマ


けさの産経新聞を見て、出かけました。

Sp1030282


Sp1030281


Sp1030278


Sp1030302


|

阪急百貨店祝祭広場のミラーボールイルミネーション


何回見ても豪華・華麗です。

P1030244


Sp1030250_2


2


|

11/26/2018

自分への批判はヘイト、他人の行為は差別

https://www.sankei.com/column/news/181125/clm1811250003-n1.html

|

はやインフルエンザで学級閉鎖

きょうは、急遽孫の小学校へタクシーで駆けつけました。「インフルエンザにより学級閉鎖になったので、家まで連れ帰ってくれ」との連絡がきたため。

わたし自身はまだワクチンもうっていない(ワクチン入荷が12/4なのでそれ以降の接種になります)のに、もう学級閉鎖する学校がでたとは・・・

孫のクラスは34名中、きょうはインフルエンザによる欠席が6名、ほかに発熱が4名、合わせて10名が休んだそうです。ほかにも5クラスくらい(各学年3クラスの学校)が学級閉鎖になったとのこと。

学校に着いたとき、迎えてくださったのは教頭先生、学級閉鎖になった孫(小2)は、担任の先生に図書室隣の閲覧室で勉強を見てもらっていました。帰りに妹(小1)の担任からも「Kさんの担任の〇〇です」と挨拶されました。

|

岩倉使節団と「日本国紀」

大河ドラマ「西郷どん」にも出てきた岩倉使節団、百田尚樹さんの「日本国紀」にこんな話が出てきます。

・産業革命のイギリスでビスケット工場を見学、小麦粉・玉子・バターから食品が大量生産される様子を見て、近代文明の凄さを思い知らされた。
・一方、夜のロンドンでホームレスの集団を見て、華やかな文明の暗部を知る。
・お金を銀行に預けると利子がつくと聞き、現在の5億円ほどの大金を預けたが、ロンドン滞在中に銀行が倒産、預けたカネを失った。
・イギリスやフランスに遅れて列強の仲間入りをしたドイツでは、ビスマルクから「弱い国が国際法を導入しても、決して権利は守られない。大国は自国に有利な場合は国際法を守るが、不利な場合は軍事力を持って外交を展開する。だから日本は強い国になる必要がある」。

Skimg0160


|

阪急百貨店梅田のイルミネーション


1階。

Sp1030216


Sp1030219


Sp1030225_2


Sp1030226_2


|

クリスマスツリー


天王寺MIO、某超高層タワーマンション

Skimg0167mio


Skimg0165


|

細川ガラシャゆかりの教会

カトリック玉造教会(大阪カテドラル聖マリア大聖堂)は戦国時代に生きた細川ガラシャ夫人にゆかりが深いことで知られる教会です。
この聖堂の北西に2分歩いたところに、細川家の屋敷があり、ガラシャが住んでいました。台所のあった場所に、「越中井」と細川ガラシャの辞世の句碑があります。

写真は、聖マリア大聖堂とキリストの生まれた馬小屋の模型。


Skimg0161


Skimg0163_2


|

11/24/2018

3Bと3K、ガラシャは果たして美人だったのか?

日文研一般公開、午前中講堂で開かれた講演とシンポジウムのテーマは、「細川ガラシャの美しさーーいつ、誰が彼女を美しくえがきだしたのかーー」。

戦国大名細川忠興夫人玉は、織田信長の媒酌で結婚、20歳の時、父明智光秀が主君信長に謀反したため離縁されました。のち秀吉に許されて復縁し、高山右近のキリスト教信仰を知ります。イエズス会宣教師ルイス・フロイスの「日本史」は、彼女の明晰さ・繊細な才能・果敢な判断を絶賛しています。ただし、容貌についての記述はありません。
江戸時代、秀吉関連の本は発禁でしたので、規制が緩やかだった初期の「明智軍記」をのぞき、細川ガラシャを描いた書物はなく、忘れられた存在でした。
ところがクラッセの「日本西教史」(1689)以降、絶世の美貌と知性と気品をほめたたえる本が続出し、今日に至っています。

その理由やいきさつを徹底討論したのが、今回のシンポジウム。議論のなかで、井上章一先生が紹介されたのが、「殉教したキリシタン女性は美女という考え方」、「かつて邪教とされたキリスト教に現代の日本人は、ロマンを感じる」のふたつ。

後者については、面白い話が・・・「京都女子大の学生が自分たちは3Bと言われる、と嘆いていました。貧乏・不細工・仏教。一方、同志社は3K、かわいい・金持ち・キリスト教」。キリシタンは日本人の1%しかいません。キリスト教研究者は、迫害を受けたとか悪いことしか言いませんが、ここまで日本人の心に生きているということは、じつは布教に大成功しているのではないでしょうか、という井上説も飛びだしました。井上先生の最新刊「ミッションスクールになぜ美人が多いのか:日本女子とキリスト教」(朝日新書、2018.11)をご覧ください。

|

今年の日文研一般公開

正面玄関の立看板と頂き物(クリアファイル、外書しおり、来年のカレンダー4種類、妖怪塗り絵、玉ちゃん塗り絵、妖怪スタンプラリー、井上章一教授デザインのブックカバー)。

Sp1030210


Sp1030200


|

2020年の大河ドラマは「明智光秀<麒麟がくる」


今年の日文研一般公開のテーマは「京都と時代劇」。私が聴いた講演・シンポジウムは「細川ガラシャの美しさ」、「中島貞夫に聞くーー時代劇映画を、今あえて世に問う訳、その魅力とはーー」の二つ。
今回は日文研だけでなく、東映太秦映画村・長岡京市の共催という新しい試みでした。
長岡京市は細川ガラシャゆかりの地で、毎年「ガラシャ祭」を開催しています。長年の運動が実って、2020年の大河ドラマは「明智光秀」に決まりました。
写真は明智光秀が娘・玉(ガラシャ)にあてた手紙(の現代文)と玉が細川忠興に嫁入りした時の輿入れを描いた屏風。

Sp1030199


P1260550


|

地元新聞社だからこその法善寺横丁への地域貢献

産経新聞11/19付。

20181119


|

キャンドゥのディスクタイプ タッチペン


スマホに手書き漢字識別アプリを入れたので、漢字の細部まで手書きできるタッチペンを探したところ、2000~3000円相当の高性能品が、いまや百均でも入手できると知り、早速あべのハルカス近鉄本店の「キャンドゥ」へ。
指では、複雑な漢字の細かい部分まで書けません。いい買い物でした。

Photo_3


|

韓国の女学生から「産経新聞で働きたい」と懇願され・・・


韓国に遠慮しない批判記事を書く産経新聞に、なんと韓国の女学生が「働きたい」と言ってきたそうです・・・

https://www.sankei.com/column/news/181121/clm1811210003-n1.html

|

韓国を後押ししている鳩山元首相


けさの産経新聞朝刊「阿比留瑠比の極言御免」が取り上げています。
この記事は会員限定になっていますので(産経ニュースは他紙と違って、今まで記事の全文を誰でも読めましたが、他紙なみに会員限定記事方式を導入し始めたようです)、ここに紹介できません。新聞紙面でどうぞ。
これほど国益を損なう行動、発言をし続ける人が首相だったとは、驚きます。野党の支持率が伸びないのも、こういう人がトップにいたからでしょう。

|

さすが韓国と共に日本糾弾を展開してきた朝日らしい社説


今朝の産経抄。
続きは会員登録してどうぞ。

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20181124/0001.html

|

2年ぶり、南極ビーフシチュー


23日に京都の国際日本文化研究センター(日文研)に出かけたのは、井上章一先生等の講演を聴くためでしたが、2年前に食べた「南極ビーフシチュー」の味が忘れられなかったというのも大きな理由です。
日文研地下のレストラン「赤おに」の総料理長は、シェフとして2回、南極越冬隊に参加したお方。その時、隊員から大好評だったビーフシチューを再現したのが「南極ビーフシチュー」。じっくりコトコト煮込んだ、とろけそうな分厚いビーフには感激です。冬季限定メニューですが、今年も味わうことができました。注文後20分ほど待たされますが、まさに絶品です。

Sp1030181


Sp1030189


Sp1030191


Sp1030197


|

大阪万博、決まりました !!


11/24 1:00
おめでとう。

|

11/23/2018

乗ったらつかまる!


てっきり「乗ったら捕まる」ってどういうこと? って思ったら「乗ったら掴まる」でした。阪急桂駅のエスカレーター乗り場で。

Photo


|

11/22/2018

今年も弘前りんごを買いにハルカスへ

例年どおり、弘前の木村農園さんから、あべのハルカス近鉄本店でりんごの出張販売をするとの案内はがきが届きました。そこで早速、出かけてきました。
大阪に来る前、400箱選別し、大阪から帰って残り500箱を選別する予定だそうです。りんご農家もなかなかお忙しそうです。

1


2


|

こういう未開の地が今も


https://www.sankei.com/world/news/181122/wor1811220002-n1.html

|

11/21/2018

きょうは NHKホールで「年忘れ漫才祭り」


西川きよし、月亭八方、アキナ、今くるよ、オール阪神・巨人、大木こだまひびき、祇園、銀シャリ、酒井くにお・とおる、ザ・ぼんち、太平サブロー、ダブルアート、チキチキジョニー、テンダラー、トット、プリマ旦那。
楽しい3時間弱でした。放送は12月14日です。関西のみ。

帰りはバス停で20分待ち。瓢箪山からやって来たというおば(あ)ちゃんからもらったビスコ(大阪のおばちゃんのバッグには、飴ちゃんだけでなくビスコも入っていた!)を食べながら、先日歩いた東大阪やNHK公開放送についてダベリング。東大阪市民に、吉田(旧今米村)の中甚兵衛や花園の「河内甚兵衛(饅頭)」の説明をしてあげました。

Nhk


|

しじみ70個分の味噌汁缶

永谷園からこんな味噌汁の缶が発売されているんですね。しかもジュースの自動販売機で。初めて見たので買ってみました。

オルニチン25mg入り、ただし具材は入っていません。写真はイメージです。オルニチンは、しじみに多く含まれるアミニさんの一種で、身体のあらゆるところで健康維持に重要な役割を果たしています。

Photo_2


|

11/19/2018

自分の方がよっぽど悪質なのに・・・極上のブーメラン社説

https://www.facebook.com/166623963389149/posts/2107801572604702/

こちらも必見。

https://youtu.be/qioWUj-pY6g

|

動画 大和川付替え 柏原編


旧大和川の流れを北から西に改流した地点(柏原)の現在を動画にまとめました。

https://youtu.be/IvWaUCJcoso

|

11/18/2018

77歳、住吉大社で50歳下の女性に恋した一休さん


NHK ETVの「オトナの一休さん」、11月20日(火)午後0:45~0:50 放送分は、「すみよし案内人の会」のガイドにも欠かせない「住吉大社での77歳の恋」。相手は50歳下の盲目の女性、森女(しんにょ)です。森女、いよいよ登場!

一休と森女はたちまち恋に落ちます。困惑する新右衛門たち周囲ですが、深く愛し合う二人はまったく耳をかしません。愛さえあれば立場なんて、年の差なんて、関係ない?
再放送は23日午後10時50分から55分まで。

その次の回11月27日(火)(再放送 30日)は、「一休、エロ漢詩を詠む」。数カ月前、産経新聞に漢詩の内容が詳しく書いてありましたが、かなりきわどい表現でした。NHK教育テレビがどのように取り上げるのでしょうか?

|

久しぶりの「ねずみ」


前のパソコンは無線パッドでしたが、今のパソコンにはマウスが同梱されていなかったのでタッチパッドに切り替えました。
ところがOSMマッピングパーティの参加条件を見ていたら「パソコンはマウス使用のこと。タッチパッドでの操作は困難」とのこと。まあそりゃそうでしょうね。地図作りですから精度、正確さが第一。
ということで、Amazonで有線マウス(高齢者は無線の設定さえ面倒)を購入しました。税込み583円、プライム会員はやめているのですが、この製品は「通常配送 送料無料」。注文は今朝1:28(深夜)、届いたのは午後3:40、夜が明けて始業後5時間半で届きました。なんというスピードぶり。

もっとも注文の時、某社からアンケートに答えたお礼にもらったAmazonギフト券を使おうと、番号を入力したところ、「このギフトカード番号はすでに使用されています」と拒絶されました。なにこれ? ただでもらったものなのでどうでもいいのですが、一応連絡はしておこう。

|

灯台150周年・海上保安制度70周年記念講演会


東京では皇太子ご夫妻も出席されて式典が行われたそうです。大阪は海遊館ホールがほぼ満席。
大阪海上保安監部の次長さんによる「明治の大阪三灯台」、灯台オタクの女性・不動まゆうさんによる「灯台に恋したらどうだい?」と題する講演がありました。
不動さんは東京の大学の楽器博物館の学芸員、給料をつぎ込んで世界中の灯台巡りや灯台専門フリーペーパーを作っているユニークな方。

講演前や休憩時間には、あの懐かしい映画「喜びも悲しも幾歳月」の歌が流れていました。ちなみに歌っていた若山彰さんは私の中学校の先輩です。

立派なトートバッグや灯台のペーパークラフト、海図から作ったしおり、記念クリアファイル、不動さんのフリーペーパー「灯台どうだい?」などが無料配布されました。

|

海遊館の華麗なイルミネーション


灯台150周年記念講演会の後、イルミネーションが点灯されるまで待った甲斐がありました。きれいな光の饗宴でした。
https://youtu.be/xOaRFMZOA7E

|

11/17/2018

昭和は62年と14日しかなかった


来年5月に元号が変わりますが、「日本国紀」を終章→13章→12章→11章・・・と後ろから読んでいる最中ですが、10章P350の記事を見ると、「昭和は64年を数えることになるが、」の後に、「(実際には六十二年と十四日)」と書いてあります。
ああそうか、昭和元年も昭和64年も7日ずつしかなかったからそうなるんだ・・・
ついでにwikipediaにはこんなことも書いてあります。

<(昭和は)外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。>

|

きょうは灯台と海上保安の講演会


きのうかねて予約していた「不便ですてきな江戸の町 -時空を超えて江戸暮らし-∥永井 義男/著∥柏書房」の準備ができたので取りに来るように、とのメールが来ましたので、朝まず図書館へ。古文書研究家?が執筆したユニークな小説、江戸時代の生活や風習の知識が身に付きそうで楽しみ。

もっとも現在、大和川付替えの本など10冊ほどを知人から借りて読んでいる(「大和川付替えに関心があるならこれも読め」と、なかば無理やり持ってこられたのではありますが)のに加え、百田尚樹さんの「日本国紀」を買ってきて毎日1章ずつ読んでいるので、ちょっと時間がたりそうにない。

図書館で本を受け取った後は、そのまま海遊館ホールへ向かいます。灯台150周年と海上保安制度70周年記念講演会です。知人が申し込んで2人券が当たったからと誘ってくれました。きのうこの知人から新たに、来週のNHKホールでの漫才のお誘いも。2人券ですが、奥さんが夜なら行かないといっているらしく、お鉢がまわってきました。

その2日後は、京都の日文研公開もありますねえ。久しぶりに井上章一先生のお顔でも拝見してきましょうか。というより、地下のレストラン「赤鬼」の「南極ビーフシチュー」の方に興味と関心があったりして。

|

11/15/2018

お散歩しながら「これ何の花だ?」


先週、ATCでOSMの講演を聴いたことだし、スマホにGPSロガーのアプリをインストールしました。きょうはちゃんと歩いたとおりの跡が地図上に記録されるかどうか、確認しました。
以前購入したGPSロガーがソフトのバージョンアップのせいかどうかわかりませんが、地図に反映されなくなりました。GPS内蔵のスマホでも代替できるはず・・・。
1時間半ほど歩いたお散歩ルートが、ちゃんと地図上に記録されていました。

途中、道端に不思議な植物を見つけました。きれいな花に、綿がついています。数日前にインストールしたばかりの「植物識別アプリ」で撮影し、即座に名前をチェック。どうやら「Butterfly Weed、Asclepian tuberosa」という名前のようです。和名は「やなぎとうわた」。初めて見ました。

きょうはスマホのアプリ2種類の有効性を確認できました。

Screenshot_20181115151436


20181115_145321


Screenshot_20181115145347


|

11/13/2018

予約殺到、初版25万部+5万部でスタートした異例の書、買ってきました


あべのキューズモールの中型書店に2冊あったので買ってきました。百田尚樹「日本国紀」1800円+税。
本の校了も終わっていない段階から予約が殺到、当初初版5万部の予定が5万部ずつ積み上がって25万部、さらに発売日に書店になかったら格好がつかないと、5万部上積みされて結局30万部になったという異例の本です。しかも新書や文庫と違って1800円の分厚いハードカバー・・・。

店員さんに聞くと、「よく売れています。予約された方も多数いらっしゃいました」。ネットだけでなく、リアル書店でも売れているようです。

もっともウルトラレフトのブログを覗くと、隣国の言い分そのままに激しい口調で難癖をつけていました。

いつもの読み方と違って、後ろから読んでいます。平成を読み終え、昭和(日本の復興)を読んでいるところ。
90%はレフトウイングという歴史学者の書いた歴史書とは、一味ちがっています。ほとんど知っていることではありますが。
もっとも最初の方に書いてあった「世界四大文明は日本だけの言葉。清の政治家が日本亡命中に、日本人から教えられて作った言葉だった」とは知りませんでした。

|

北陸電力、原発長期停止で高負荷になった火力発電がストップ、自社で電力賄えず

https://this.kiji.is/434897309062333537

|

動画 奈良・吉城園(よしきえん)の紅葉


11/8 正倉院展に行ったついでに。

https://youtu.be/XnBpKZQSo5A

|

ゾウ20頭が国道を30キロ行進した!

万博開催地決定まであと10日、情勢は楽観できないそうですが・・・。
ところで今朝の産経新聞に、1970年大阪万博の面白いエピソードが。

1113_2


|

オープンストリートマップ講演会


海老名さん御推奨の講演会に行ってきました。自分たちで地図を作る、著作権フリーのWIKIPEDIA地図版ということはわかりました。
いっぺんマッピングパーティーとやらに参加してみないと、まだ実感がわきませんね。
初心者が最低限持参すべきものとか準備とかいろいろありそうなので、海老名さんにご教授お願いしなくては。
ノートパソコンはあるけど、外でインターネットを使える環境にないし、タッチパネル不可らしいけど現在マウスを使ってないし。海老名さんが以前、GPSロガーがなんとか言っていたけど、スマホでいいのか? など。

|

疲れない大根おろし


今朝の「あさイチ」から。
切り方は4分の1(断面)、右足を前に出し無理なく前傾姿勢をとり、おろし金の面を斜め(手前高)にして、全身を使いながら(股関節を前に押し出しながら)おろす。
大根は前後でなく、円を描くように。(腕だけでなく、胸や背の筋肉も使う)。
指導は首都大学東京の教授。

おろし終えたら、おろし金の目に入り込んだ繊維を除去するため、乾かないうちに歯ブラシでこする。

|

11/12/2018

河内長野/三日市町からの帰りはいつもこの格安切符自動販売機で

毎年、フルートコンサートを聴いた後は、南海・三日市町駅から帰ります。駅前ロータリー近くにあるこの自動販売機、日曜490円の切符が440円になります。50円のお得。
この切符が紙箱に入って出てくるところがユニーク。箱の写真を撮ったつもりが忘れていたので販売機と切符の写真を。
ちなみに駅の名前は、「みっかいち」でなく「みっかいちちょう」。長らくここに住んでいる知人でさえ、「ネットで料金を調べても出てこないのでおかしいと思ったら、<ちょう>が必要だった」と言っていました。

Kimg0120


Kimg0121


Kimg0122_2


|

ホビーロボットのプロレス


ATCの関西オープンフォーラムで見た関西唯一のホビーロボットによるプロレス団体「チームばんび」のみなさん。リング上で試合を披露していました。

Kimg0114


Kimg0116_2


|

ATCのトナカイ

Kimg0117


Kimg0118


|

植村記者の評価は変わらない(櫻井よしこさん)

https://www.sankei.com/politics/news/160422/plt1604220060-n1.html

|

中国、「日本の与党は言論統制すべきだ」

民主主義の国ではない・・・。こういう発言が政府高官から堂々と出てくる国とはいったい?


https://www.sankei.com/column/news/181111/clm1811110005-n1.html

|

紙皿を食べている? なめてる?鹿


正倉院展が開かれている国立奈良博物館そばのテントで。

Kimg0112


|

須藤英二さんの「癒しのフルートコンサート@杉原邸」振り返り

私のデータベースから、2012年から昨年までの参加記録を検索しました。
詳細記事はそれぞれの年のURLを参照ください。

2012 
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2012/10/post-9fd2.html

2013
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2013/10/post-caec.html
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2013/10/post-281a.html

2014
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2014/10/post-9f12.html

2015
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2015/11/post-71b8.html
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2015/11/post-57e3.html

2016
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2016/11/post-9f12.html

2017
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2017/11/post-1373.html

|

11/11/2018

須藤英二さんのフルートコンサート

芸術の秋・文化の秋らしく、今月はちょっぴりそれらしき催しにちょくちょく顔を出しています。
11/2 古文書研究会、11/3 日本刀鍛錬見学(堺 水野鍛錬所)、立体講談/西郷隆盛と西南戦争(大阪城天守閣前本丸広場)、11/7 松本昌敏ピアノリサイタル(フェニックスホール)、11/8 正倉院展(奈良国立博物館)、奈良女子大学正門付近歩き、吉城園鑑賞、11/9 住吉大社境内歌碑石碑勉強会、11/10 NPOすみよし歴史案内人の会定例会、OpenStreetMap講演会・・・
そして、きょうは毎年恒例の河内長野市杉原邸にプロのフルート演奏家・須藤英二氏を湯河原からお迎えしての「癒しのフルートコンサート」。

杉原邸でフルートコンサートが始まったのは7年前(注 私が初参加した2回目は 2012年でしたので、8年前では?)。以後、毎年この季節に30人ほどの人が集まってきます。
大ホールでは決して味わうことのできない、フルートからほとばしり出る魂の響きを実感できる、よそではほとんど経験できない貴重なホームコンサートです。

今回演奏されたのは、1.里の秋(杉原邸の今の季節にぴったり)、2.あなたの心に(昔の歌謡曲。歌 大阪出身の子役時代から活躍した中山千夏。元気が出る曲)、3.ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)、4.ビバルディ「四季/秋/第3楽章」(狩りの情景。「村人たちは角笛と銃を持ち、犬を連れて猟に出る。けものは追われ銃におびえ傷つきついには逃げることも出来ずに死んでしまう」。須藤氏によれば、「フルートで吹く人はあまりいない。演奏の難しい曲」)、5.カルーソー(3大テノール歌手=ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス=がよく歌っていた。ドラマチックな曲)<4,5のようなクラシックは1音1音ゆるがせにできない。楽に演奏できるのは歌謡曲(須藤氏)>、6.ネコのワルツ(作曲アンダーソン。ミャーという鳴き声が入る。最後の犬に追いかけられるシーンで犬の鳴き声も。聞き覚えのある曲。なお、ショパンの「子犬のワルツ」は有名だが、wikipediaを見ると、ショパンにも「猫のワルツ」がある)、7.シンシアのワルツ(S29年パーシー・フェイス・オーケストラのレコードA面。聞き覚えのある曲)、8.ジャズ「スペイン」。

ここでティータイム 15分間。
第2部 8~13は歌詞カードを見ながら、全員が唱和。

8.赤とんぼ、9.琵琶湖周航の歌、10.瀬戸の花嫁、11.異邦人、12.となりのトトロ、13.翼をください、14.涙(なだ)そうそう。

15.ツーヤング Too Young(ナット・キング・コールの歌声とともに)、16.恋をして (7のシンシアのワルツのレコードB面、ビクター・レコードのラジオ洋楽番組「S盤アワー」に対抗して作られたコロンビア・レコードの「L盤アワー」(ジョッキー薗礼子)のテーマ曲がパーシー・フェイス楽団の「恋をして」だった)、17.サスピシャス・マインド(プレスリーのすてきな曲)、18.ワイキキ(ハワイアン)、19.パリのお嬢さん(シャンソン。ダニエル・ビダルが歌ったきれいな曲)、20.スマイル(ナット・キング・コールの歌)、21.アベ・マリア(シューベルト作曲、後半はボサノバ調)

アンコール
21.すばる(前半アルトフルート、後半フルート)、22.水色の手紙(歌 あべ静江。きれいな曲)、23.ラテン(よく聞く曲。名前不明)、24.ムーン・リバー(ボサノバで軽快に)

|

チーフプロデューサーが書く、きのうの「まんぷくの舞台裏」


産経新聞 11/10付。
萬平が始めた塩作り。日清食品創業者安藤百福さんが、実際に取り組んだそうです。ところが史料が残っていない。そこで赤穂に出かけていろいろ調査して脚本に書き上げた苦労話が書いてあります。

P10301191109


|

テレビもじつにいい加減

産経新聞11/11付。

P10301181111


|

国民の権利が国会の怠慢で奪われている

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20181110/0001.html

|

新聞各紙の韓国徴用工判決に関する社説の比較

https://www.sankei.com/column/news/181107/clm1811070003-n1.html

|

11/08/2018

今年の正倉院展


肝心の正倉院展のことを書いていませんでした。きょうは木曜日、近鉄奈良に着いたのは 12時。奈良女子大-NHK前を通ってー吉城園と寄り道をしたので、国立奈良博物館に到着したのは 14時。待ち時間10分で入館出来ました。中は結構混雑していました。

先日のNHK「日曜美術館」でしっかり?予習をしていましたので、理解しやすかったです。
「同じものを現代の第一人者が作ったらどうなるか?」といった考察もあって、あの番組は役に立ちます。

古文書のところで、「利息は100文につき、月15文」という借用書がありました。月15%という高い利息です。先日の「あなたが知らない古文書の世界」で紹介した新撰組の400両の借用書を思い出しました。書式がそっくりです。利息は(私の解釈では)さらに高いですけど。もともと踏み倒すつもりなら、利息はいくらでもよかったのでしょう。

|

大和ポークのカレー

JR奈良駅1階の「奈良のうまいもの」プラザで。税込み 950円。

Sp1030116


|

正倉院展のお土産


正倉院展のテントで吉野の富有柿を山積みして売っていたので買ってきました。1個100円を5個。JR奈良駅では「刻み奈良漬」を。さらに天王寺駅で大きなミカン1個30円を5個。以前、果物屋のおじさんから「ミカンは小さいほどおいしい。水を与えればどんどん大きなって見栄えはよくなるが、100%ジュースを水で割っているのと同じ。大きいほどまずい」と言われ、もっぱらMサイズよりはS、SよりはSSを買うことにしているのですが、今回はサンプルを食べてまずまずだったため買いました。
重いお土産になりました。

Sp1030117500150350


|

これがあの奈良女子大・・・


きょうは正倉院展にいくはずが、近鉄奈良駅で、「その前にあの有名な奈良女子大の正門でも見てこよう」、と思って北進。突き当りを右に曲がって少し進み、左折するとすぐ左手に正門が見えてきました。
正門の奥にそびえる歴史を感じさせる建物、重要文化財の「記念館」です。

うーん、大数学者・岡潔先生がかつて在籍されていたのはここですか・・・。キャンパスマップを見ると、こじんまりした大学です。学者が静かに研究に打ち込むには、最適の環境かもしれません。

驚いたのは、小さくてかわいらしい木製(多分)の正門。これが大学の正規の門? その内側にあるのがこれまた質素な守衛室。あとからチェックすると、なんとこれも重要文化財でした。不審者と思われたら困ると遠慮しましたが、写真撮ってくればよかった。

Sp1030070


Sp1030071


|

吉城園(よしきえん)の紅葉


東大寺の近くに吉城園という大正期の近代和風住宅として奈良県有形文化財に指定されている日本庭園「吉城園」があります。近鉄奈良→奈良女子大→吉城園→奈良国立博物館(正倉院展)のルートで寄って園内を鑑賞しました。
紅葉が見ごろでした。


Sp1030083


Sp1030085_2


Sp1030086_2


Sp1030093_2


Sp1030098_2


Sp1030103_2


|

ピアノリサイタル


昨夜はフェニックスホール(大阪)で、「松本昌敏ピアノリサイタルー響きが描き出す色彩ー」。
いつ聴いても別格の演奏。10本の指が、鍵盤の上を自由自在に駆け巡っている。まさに音を思うままに操っている感じ。それでいてズシーンと迫るあの荘重な響き、力強く畳みかけるような音色が織り成す不思議な世界。
かと思うと、流れるようなやさしい音がホールを包みこむ・・・。

芸術家ってすごいなあ、と思うひとときを過ごしました。

|

とろっとピザ風お好み焼


チーズの上にクリームチーズ、かなり濃厚なお好み焼でした。曽根崎の千房で。2番目の写真は半分食べたところ。

P1030033


P1030034


|

ギネス認定、世界一の「御堂筋イルミネーション」


今年も始まりました。撮影はフェニックスホール近くで。今年の新たな目玉「流」は淀屋橋以南らしいので、期間中にまた出かけなくては。毎年乗っていた大阪駅(御堂筋)→なんば→大阪駅(四ツ橋筋)のイルミネーションバスが今年は運行されないというのは残念ですが・・・

Sp1030040


Sp1030054


Sp1030056_2


|

11/07/2018

生きているミュージアム「ニフレル」


海遊館プロデュースのユニークな生き物ミュージアム。
ホワイトタイガーのジャンプ姿は別動画でどうぞ。

https://youtu.be/Aff_hJDbCoE

|

11/06/2018

風力発電が生態系を破壊する

http://www.afpbb.com/articles/-/3196319

|

格好いい”男気”の新聞広告


きょうの産経新聞夕刊1面「湊町365」(WEBでは「浪速風」)に、昨日の中国新聞(広島の地方紙)朝刊に掲載された広告が話題になっているという記事が・・・。
--------------------------------------------
真っ赤な紙面に、日本シリーズを最後に現役を引退した広島カープの新井貴浩選手のユニフォーム姿のイラストと「結局、新井は凄かった。」
もう1ページ、新井選手の凡打やブレーキになったプレーの記事が並んでいる。隅に「広告主 黒田博樹」とサインがある。同僚だった元エースが、”男気”でポケットマネーから支払ったようだが、地方紙でも全面広告はかなりの金額のはずだ。
--------------------------------------------

どんな広告だったのか、見てみたくなってネットで調べると、共同通信の記事が見つかりました。


https://this.kiji.is/432439844883448929?c=39546741839462401

|

動画版 ジャンピングホワイトタイガー@ニフレル


トラがジャンプするのを見たのは初めて!

https://youtu.be/oyl-8yDP-Rc

|

ジャンピング ホワイトタイガー!!

11/5 ニフレルにて。ホワイトタイガー「アクア」(水に入るのが好きなので命名)が水中から3mくらい上の獲物めがけてジャンプする様子にびっくり!

Photo


P102078900h00m58s66


P102078900h00m59s96


P102078900h01m00s26


|

11/04/2018

動画 日本刀古式鍛錬


11/3 に堺市水野鍛錬所で「日本刀古式鍛錬」を見てきました。

https://youtu.be/J5doWQGzIYk

|

初版25万部! 発売前からベストセラー第1位独走、「日本国紀」


きょうの産経新聞に、幻冬舎創立25周年記念出版、百田尚樹「日本国紀」の発売前広告が出ています。
本の売れないこの時代に、予約に次ぐ予約で当初初版10万部の予定が、25万部(youtubeでの有本香さんの話。その後、増えているかもしれませんが)に増えたといいますから驚きの書籍です。
発売日は11月12日(刷り上がりは9日)だそうですが、朝日新聞は記事にするでしょうか?
それにしても時代は変わりました。

https://www.youtube.com/watch?v=_CXUZ3BnU7s

|

きょうはテレビで 正倉院展の予習


きのう日本刀鍛造→NHK→大阪城とあちこち回ったので、きょうは1日家で過ごすことに。あすは孫とニフレルに行くし。

まず朝9時から、ETVで「正倉院展」。今年も「正倉院フォーラム」に行けなかったもので予習をかねて。続いて動画制作を何本か、目を通さなければならない大和川付け替えの本(+アルファ)も10冊。知人から借りているので、いい加減読まなければ。

大阪城に行けば、島津の示現流が、なにわの宮に行けば四天王寺ワッソが見られるのですが・・・

|

11/03/2018

まちは早やメリークリスマス


あべのQ'sモールに行ったら、「メリークリスマス」は少し早すぎるからか、「メリーQ’sモール」をやっていました。そうか、もう11月ですか。

P1020573qs


P1020575


|

日本刀鍛造を見る


生で見たのは人生初経験でした。私は製鉄会社の製鋼技術者でもありましたので、鉄の火花には驚きませんが、目の前で日本刀を鍛造するのを見る機会が訪れるとは思いませんでした。
堺市の水野鍛錬所で毎年1日だけ公開されるイベントです。
とりあえず、写真をどうぞ。

ちなみに同鍛錬所は、HPによれば、
<明治5年(1872年)創業の日本刀・庖丁を鍛える工房です。戦後の法隆寺の大改修の時、国宝五重塔九輪の四方にかかっている「魔除け鎌」を鍛造し、昭和27年(1952年)に奉納しました。
「魔除け鎌」は200~300年に一度かけかえられるとのことですが、1300年前のものも含まれる法隆寺の古釘を集めて作られています、この「魔除け鎌」と心柱の釘が店内で実際に手にもつことが出来ます。
また、全日本学生相撲選手権優勝者に贈られる日本刀の鍛刀もしており、元横綱輪島関や元大関朝潮関なども持っておられます>

私は1,2年前、たまたまこの店を覗いた時、作業はしてなかったのですが、工場内を案内していただいたことがあります。

料理人用の包丁もたくさん展示されていました。家庭用のおすすめでも3万円と、さすが高級品です。


Photo


Photo_2


1


Photo_3


Photo_4


Photo_5


|

BKワンダーランド「まんぷく」


NHKの建物に入った途端、行列が・・・セットを見るのにどうしてこんな列が?と思いながら、角を曲がると、福ちゃんと万平さんのささやかな新居の部屋にあがって写真を撮ってもらうイベントでした。せっかくですので写真を撮ってもらいました。ほかに万平が発明した幻灯機、根菜切断機、はんこ製作用ルーペが展示されていました。例年のようなスタジオセット公開も、アトリウムでの大々的なセット公開(「あさが来た」はこの時期、アトリウムに炭鉱まで作っていました)もなし。

理由はいろいろあるのでしょうが、過去10年間でもっとも手抜きのイベントでした。最近のNHK(大阪だけかどうか知りませんが)は、昔に比べ、視聴者サービスがかなり軽視されていますね。放送局長の方針かもしれません。

Sp1020578


Sp1020581


Sp1020583


Sp1020582_2


|

11/02/2018

動画 大和川付替え史跡めぐり 八尾・東大阪・浅香山


旧大和川のあった八尾浜-久宝寺船着き場跡(付替え前は川幅200m、現在は5mくらい)、東大阪(今米公園の中甚兵衛翁碑、中甚兵衛生家跡、旧大和川が流れ込んでいた深野池&新開池跡のプレート、松一の「河内甚兵衛(饅頭)」)、難工事だった浅香山地区の大和川の流れ、姫路藩主の急死や前日掘ったところが翌日は元に復すといった不可思議な現象を乗り切るため、計画を変更して狐塚を避けたと伝わる浅香山稲荷神社を収録しています。

https://youtu.be/6n3nv95ek_o

|

11/01/2018

きょうから11月


明日(11/2)は古文書、あさっては日本刀の鍛造を見に行く予定ですが、きょうの夕刊を見ると、大阪城天守閣本丸広場で「西郷隆盛と西南戦争」のイベントが・・・。講談の旭堂南陵さんや元OSK日本歌劇団のトップスターなどが出演する催し。続いて天孫降臨太鼓、翌日は島津の示現流の演武。4日は四天王ワッソもあります。さすが文化の日前後、興味をそそる行事が目白押しです。

|

韓国にわかる形で怒り示せ

もはや金輪際付き合いたくも、困ったときに助けたくもない国。

https://www.sankei.com/politics/news/181101/plt1811010003-n1.html


|

きょう(10/31)は元勤務先のOB会


会場が住友ビルなので、早めに出て最近設置された堂島米相場の米粒型石碑(安藤忠雄さんと吉村市長の除幕式写真が新聞に掲載されていた)を見ようと思っていたとき、宮城県松島から電話。なんと学生時代の友人でした。
「来年は学部卒業50周年。仙台近くの温泉で学科全体の同窓会を開きたい。研究室の幹事を引き受けてくれ」。昔、教授の叙勲祝いのとき、仙台の繁華街で赤ちゃんをおんぶしていたのがこの男、もう30年くらい前のことです。年賀状はすっと交わしていますが・・・

予定のバスに乗り遅れたので、米粒石碑はまたの機会に。

会場は大勢のOBでいっぱい。私が退職後、大阪が本拠地の企業と合併したので、大阪OB会は圧倒的に相手企業OBが多いのですが、今回は私と同時期に同じ室で働いていた男5人が参加していました。楽しく談笑したひととき。
うちひとりは、同じ大学の精密出身の4歳年下の男。いままで同窓だったとは知りませんでした。毎年、大阪で開催される全学同窓会(教授による最新研究や大学の紹介+懇親会)にも参加しているとのこと。最近、私は講演だけ(無料)参加して懇親会(有料)はパスしていたのですが、来年からはどちらにも出ることにしましょう。

執行役員・副支社長がやってきて、「中元さんが八幡の室長をされていたとき、本社営業にいました」。ああそういえば、と思い出したり。
八幡に入社した時の掛長は、「NHK<がってん>で紹介していた、血糖値を下げるピントレを始めた」と言っていました。
阪神大震災の時、芦屋の高層マンションから堺製鉄所のバレーボール合宿所にいっしょに避難した先輩もお元気でした。

それにしても「ホットコイル8万円時代」が到来したとは・・・。現役時代の倍です。鉄が高く売れる時代になっていたんですね。それにしては株価時価総額が低すぎるように思いますが・・・。

|

露の紫さん、10周年記念興行

彦八まつりでタダの踊りを見せてもらったり、こんにゃく(200円?)や小浜の「さばめん缶」(500円)を買うだけでは申し訳ないので、「入門10周年記念興行/独演会三都噺旅 西・大阪地固め篇」なる催し(10/24)を天神天満繁昌亭で。

第1回は故郷・今治のホテルで400人集めて大盛況だったそうです。第2回目東京は台風で来年3月に延期、締めのはずだった大阪が先になるというハプニング。

ゲストは師匠の露の都、桂三語、林家染雀、シンデレラエキスプレスのみなさん。
記念興行だけに冒頭は、華麗な着物姿の御本人と師匠の日本舞踊。もっとも「踊りたい」と言うと「出てやってもええで。こんなんがある」と売り込まれたとか。

紫さんは落語家の前、MCの仕事をされていただけあって、喋りが正統派でお上品、発音もきれい。演目は「手向け茶屋」と「中村仲蔵」。対して師匠の都さん、ちょっと見は小難しい浪花のおばちゃん風。ところがさすが日本初の女性落語家、6人の子育て、6人の女性の弟子を育てたお方だけあって、話しっぷりも変幻自在。身振り手振りを交えて、声の調子も上がったり下がったり、抱腹絶倒のお時間でした。

最初は静かに主役の紫さんをほめる言葉の数々(主役を引き立てなければならず、かといって師匠があんなんではと思われてもいかん。そのあんばいが難しいのだそうで)・・・のはずが、「入門1カ月、自動車を運転させ、<そこの角、気ぃつけや><わかってます、任せてください>の声を聞いた途端、ガリガリガリ」とか「アイロンで絨毯を焦がしてくれた」、「踊りの稽古で、手がフォークダンス調」だの「<今回のプログラム、冒頭の日本舞踊は『開場』でいいですね。オープニングを日本語にすると「開場」です>。落語に開場なんてありますかいな、と<御祝儀>に変えさせた」といった誉め言葉らしからぬ話ばかり。それを淡々としゃべる中に、愛弟子へのやさしい思いやりがあふれていました。さすが9月の彦八まつりの綱引きで女性ばかりの露の都チームが優勝した時、もらった賞金をいち早く持ち逃げしようとした(もちろん真似)お師匠さん。
それにしても、紫さんの人気、大変なものですね。写真は今年の彦八まつりのテントの中で。

Ssp1000338

Img_20181101_0001


Img_20181101_0002


|

久しぶりのさん天


今年最初の牡蠣の天ぷら。
「(瀬戸内の)牡蠣と海老天丼」690円。

Sp1020420


|

てんしばのハロウィン飾り

P1020422


|

« October 2018 | Main | December 2018 »