« BKワンダーランド「まんぷく」 | Main | まちは早やメリークリスマス »

11/03/2018

日本刀鍛造を見る


生で見たのは人生初経験でした。私は製鉄会社の製鋼技術者でもありましたので、鉄の火花には驚きませんが、目の前で日本刀を鍛造するのを見る機会が訪れるとは思いませんでした。
堺市の水野鍛錬所で毎年1日だけ公開されるイベントです。
とりあえず、写真をどうぞ。

ちなみに同鍛錬所は、HPによれば、
<明治5年(1872年)創業の日本刀・庖丁を鍛える工房です。戦後の法隆寺の大改修の時、国宝五重塔九輪の四方にかかっている「魔除け鎌」を鍛造し、昭和27年(1952年)に奉納しました。
「魔除け鎌」は200~300年に一度かけかえられるとのことですが、1300年前のものも含まれる法隆寺の古釘を集めて作られています、この「魔除け鎌」と心柱の釘が店内で実際に手にもつことが出来ます。
また、全日本学生相撲選手権優勝者に贈られる日本刀の鍛刀もしており、元横綱輪島関や元大関朝潮関なども持っておられます>

私は1,2年前、たまたまこの店を覗いた時、作業はしてなかったのですが、工場内を案内していただいたことがあります。

料理人用の包丁もたくさん展示されていました。家庭用のおすすめでも3万円と、さすが高級品です。


Photo


Photo_2


1


Photo_3


Photo_4


Photo_5


|

« BKワンダーランド「まんぷく」 | Main | まちは早やメリークリスマス »