« お散歩しながら「これ何の花だ?」 | Main | 昭和は62年と14日しかなかった »

11/17/2018

きょうは灯台と海上保安の講演会


きのうかねて予約していた「不便ですてきな江戸の町 -時空を超えて江戸暮らし-∥永井 義男/著∥柏書房」の準備ができたので取りに来るように、とのメールが来ましたので、朝まず図書館へ。古文書研究家?が執筆したユニークな小説、江戸時代の生活や風習の知識が身に付きそうで楽しみ。

もっとも現在、大和川付替えの本など10冊ほどを知人から借りて読んでいる(「大和川付替えに関心があるならこれも読め」と、なかば無理やり持ってこられたのではありますが)のに加え、百田尚樹さんの「日本国紀」を買ってきて毎日1章ずつ読んでいるので、ちょっと時間がたりそうにない。

図書館で本を受け取った後は、そのまま海遊館ホールへ向かいます。灯台150周年と海上保安制度70周年記念講演会です。知人が申し込んで2人券が当たったからと誘ってくれました。きのうこの知人から新たに、来週のNHKホールでの漫才のお誘いも。2人券ですが、奥さんが夜なら行かないといっているらしく、お鉢がまわってきました。

その2日後は、京都の日文研公開もありますねえ。久しぶりに井上章一先生のお顔でも拝見してきましょうか。というより、地下のレストラン「赤鬼」の「南極ビーフシチュー」の方に興味と関心があったりして。

|

« お散歩しながら「これ何の花だ?」 | Main | 昭和は62年と14日しかなかった »