« 河内長野/三日市町からの帰りはいつもこの格安切符自動販売機で | Main | オープンストリートマップ講演会 »

11/13/2018

疲れない大根おろし


今朝の「あさイチ」から。
切り方は4分の1(断面)、右足を前に出し無理なく前傾姿勢をとり、おろし金の面を斜め(手前高)にして、全身を使いながら(股関節を前に押し出しながら)おろす。
大根は前後でなく、円を描くように。(腕だけでなく、胸や背の筋肉も使う)。
指導は首都大学東京の教授。

おろし終えたら、おろし金の目に入り込んだ繊維を除去するため、乾かないうちに歯ブラシでこする。

|

« 河内長野/三日市町からの帰りはいつもこの格安切符自動販売機で | Main | オープンストリートマップ講演会 »