« 「日本国紀」55万部、新たに副読本も | Main | あきれた反日政治家、謝罪外光の付けが今の韓国 »

12/30/2018

OSM版 住吉大社石碑マップ


半年ほどかけて、「NPOすみよし歴史案内人の会」の学習グループ活動で、住吉大社境内の歌碑・句碑・文学碑・石碑の文献調査と現地調査を続けてきました。(小出権禰宜さんの私家本をお手本にして)
12/16のマッピングパーティーで、オープンストリートマップの基本を教えていただいたので、さっそく応用してみることに。

境内にある石碑は 102プラスアルファ。
芭蕉や西鶴、川端康成などの碑、歴史的に重要な建物や史跡の標柱や案内など盛りだくさん。
立入できない場所にあるもの、行方不明になっているものを除き、すべてをOSMに登録し、世界中から見られるようにしようという、初心者らしからぬ?計画でした。

すでのほかの方が入力されている石碑もありましたので、私が新たに入れた石碑は90あまり。本日ほぼ作業が終了しました。
ただせっかく入力したのに重なって、地図に名前が表示されないなどうまくいかない点もいろいろ。紙ベースでも情報が多い方がいいですから、位置をずらしたり工夫したのですが、それも限界があります。
そこで、住吉大社3万坪の境内をA4 5枚(の上半分)の地図に分割し、さらに石碑が多数ある場所は、下半分のスペースに別途拡大図をつけました。もっとも地図の拡大には限界がありますので、個別の名前が読み取れる編集画面をコピーして用いました。

添付写真は、5枚のうちの1枚です。

|

« 「日本国紀」55万部、新たに副読本も | Main | あきれた反日政治家、謝罪外光の付けが今の韓国 »