« 動画 四天王寺「どやどや」 | Main | 映画発祥の地は? »

01/17/2019

きょうは小学3年生に「出前授業」/うつりかわる道具とくらし


「NPOすみよし歴史案内人の会」では今月4回、大阪市住吉区の各小学校を回って、昔の暮らしについて、当時の道具を展示し、実際に使ってもらいながら授業を行います。
私は、いままでタッチしていなかったのですが、次回と次々回は手伝わなければなりませんので、きょうは授業の様子を見学するため、朝早くから出かけました。

内容は、炊事(七輪、羽釜、升、練炭、電熱器)、暖房(長火鉢、湯たんぽ、豆炭こたつ)、照明(提灯、菜種油と灯明、ろうそく、ランプ)、他の家事(洗濯板、かねたらい、上皿天秤、ざる、木桶、樽)その他(糸つむぎ機、柳こおり、下駄、わらぞうり、バリカン、そろばん)など。

小学3年生は全員「おおさか くらしの今昔館」の企画展を見るそうですが、実際に自分で洗濯板と固形石鹸を使って、ごしごし布の汚れを落とすことまでは体験できません。出前授業は、そんな実技まで自分でやってもらいます。みんな目を輝かせて取り組んでいました。私が小さいころ、家に洗濯板はありましたが、自分でゴシゴシやったことなんてあったかなあ・・・

なかにはかなり理論的な子もいて、なたね油のランプを指さして、「どうして下の油が上で炎になるのか、その理屈を教えてください」。

女性の校長先生は「区長さんからこういう出前授業をしていただけるとお聞きし、さっそくお願いしました。まっさきに来ていただけて<やったー!>」
3年生担当の先生からは「私は住吉区育ちですが、<すみよし歴史案内人の会>の存在を知りませんでした。どういうことをされているのですか?」と聞かれ、住吉大社や区内を中心にボランティアガイドを行うとともに、毎月研修会を行って勉強したり、各学習グループでテーマを決めて歴史や地理について調査していること、区の広報紙に記事を連載していることを紹介しました。さらに「あっちにいる女性理事長やこっちの男性は、それぞれ1ページの特集記事で紹介されました」。


Sp1040835


Sp1040843


Photo_2


|

« 動画 四天王寺「どやどや」 | Main | 映画発祥の地は? »