« 井上章一先生の新刊「大阪的 <おもろいおばはん>はこうしてつくられた」 | Main | 「下町ロケット」 »

01/03/2019

今朝の記事「論説委員からひとこと」


29人の産経新聞論説委員が、それぞれ「平成31年にむけてのひとこと」を書いています。
この中で注目したのが、長戸雅子さんのこの文章。
「洗脳や<反❌❌教育>は真実を知ったときの反動が大きい。真実こそ強い」。
長年一番正しいと信じてきた新聞が、そうでなかったことを知った時、二度と愛読者には戻らないのと同じでしょうか。

20190103


20190103_3


|

« 井上章一先生の新刊「大阪的 <おもろいおばはん>はこうしてつくられた」 | Main | 「下町ロケット」 »