« 折り紙で作った「亥」の箸置き | Main | 動画 住吉大社「御結鎮(みけち)神事」 »

01/13/2019

きょうは住吉大社「御結鎮(みけち)神事」

ことし4回目の住吉大社詣でです。きょうは「御結鎮神事」(お弓始め)でした。
「毎年1月13日に住吉大社境内で行われる神事です。神前に捧げた矢をもって除魔招福を願う神事です。祭典を終えたのち、弓の名人が大的を射る古式による弓十番が行われます。

祈り:邪悪退散・天下泰平・除魔招福
歴史的背景:年の初めにあたり、農事に禍 (わざわい) をもたらす悪霊を退散させることを目的として行われていました。」
(住吉大社HPより)

それにしても住吉大社は奥が深い。江戸時代の「摂津名所図会」や「住吉名勝図会」に取り上げられている数々の神事が、今でも連綿と続けられています。
1月だけでも伝統的な行事が12あります。このうち去年まで観たことがあるのは、「白馬神事」だけ。もちろん、初詣には毎年出かけてきましたが・・・
今年初めて、1/4の「踏歌神事」、続いてきょう「御結鎮神事」に出かけました。新たな発見をした気分です。
今年は行けませんでしたが、1/10のえびす(ある人曰く、「よそのえびす祭りはぞろぞろ人の後を歩くだけ、住吉大社のえびす祭りには山伏がでてきたり、内容も盛沢山」)1/12の湯立神事にも来年はぜひ行きたいと思います。

Photo


2


Sp1040668_2


|

« 折り紙で作った「亥」の箸置き | Main | 動画 住吉大社「御結鎮(みけち)神事」 »