« おー「水菓子」、古文書で習った | Main | 「なにわ歴博寄席」、今回は「落語のなかのもの売り」 »

02/17/2019

大阪歴史博物館特別展「はにわ大行進」


2/16、同志社女子大学講座の後、特別展を観ました。
大阪市平野区の200基を超す長原古墳群と長原遺跡から発掘されたはにわがずらり、壮観です。

馬、家、船、兵士、鶏、武具などいままで観たこともない形状の埴輪も含め、見ごたえのある展示でした。

住吉大社の万葉の碑のデザインにも使われている「船形埴輪」や、先日住吉大社で奉納された古式ゆかしい弓の儀式で観た鞆(とも 弓の弦が腕に当たるのを防ぐために、腕に巻く武具)の埴輪もありました。
なお、広島県の「鞆の浦」の地名は,神功皇后が三韓征伐に勝った後、鞆を訪れて身に付けていた「鞆」を神社に奉納されたことに由来します。

Simg_20190217_0001


Simg_20190217_0002


Sp1050787


Sp1050788_2


|

« おー「水菓子」、古文書で習った | Main | 「なにわ歴博寄席」、今回は「落語のなかのもの売り」 »