« 古文書講義本第2弾に取り掛かる | Main | 動画「3分間で早わかり!」タイトル リスト作成 »

02/27/2019

フェルメール事典、きょうのキーワードは「メイド」

産経新聞夕刊連載の「フェルメール事典」、きょうのキーワードは「メイド」です。見出しは「ドラマ生む恋の仲介者」。
今回、大阪展に展示されている「恋文」(東京展には展示されていない)と「手紙を書く婦人と召し使い」に登場する女主人と召し使いを取り上げ、当時のオランダの裕福な家庭内事情を解説しています。

驚いたことに、メイドは女主人と同等の権利を与えられていたそうです。時には色恋沙汰のトラブルも。
どちらの絵も、女主人に届いた手紙をメイドが手渡しています。しかし「恋文」の方は戸惑う女主人に訳知り顔、「手紙を書く・・・」の方は床に落ちた手紙を拾いもせず意地悪い表情で窓の外を眺めています。
想像が膨らみますね。


S20190227kimg0341_2


|

« 古文書講義本第2弾に取り掛かる | Main | 動画「3分間で早わかり!」タイトル リスト作成 »