« JR大阪駅の菜の花はいま満開です | Main | こたつカフェ、大はやり »

02/23/2019

同じホームの右と左で、方式の違う転落防止装置


久しぶりのJR大阪、せっかく入場券を買って改札から中に入ったのであちこち散歩。
いつのまにか大阪駅のホームにも転落防止装置が・・・と思ったら、5,6番ホームだけ。しかも右と左で方式が違っています。片や地下鉄などでおなじみのゲート方式、もう一方は何年か前、JR高槻駅で試用が始まったロープ方式。
ロープ方式の方が設置コストが安いと宣伝していたはずですが、優劣の決着はついていないということ? 写真は、順にゲート方式、ロープ方式、5階「時空の広場」から見下ろした両方式。

Sp1060149


Sp1060137


Sp1060141_2


|

« JR大阪駅の菜の花はいま満開です | Main | こたつカフェ、大はやり »