« かわいいキャラクター「VIVI」のボールペンをいただきました | Main | 大阪歴史博物館特別展「はにわ大行進」 »

02/17/2019

おー「水菓子」、古文書で習った


2/16の同志社女子大学講座、講演は「日本人の食文化における大豆活用の多様性と栄養学的発展性」(同志社女子大・小松龍史特別任用教授)と「朝鮮通信使が好んだ日本の食事」(大阪歴史博物館学芸員 大澤研一氏)の2テーマ。

大豆は、肉と違って「タンパク質・脂肪・炭水化物」のエネルギー源すべてを摂取できる優れた食物という説明に「なるほど」。肉だけでは、炭水化物が摂れませんね。

朝鮮通信使は江戸時代に、朝鮮国から日本にやってきた外交使節団。12回来ましたが毎回500人(+接待する日本人がその4~5倍)という大規模なものだったそうです。
彼らが好んだ品に「水菓子」がありました。古文書の勉強で習った覚えのあるこの言葉、果物のことです。「西瓜・柿・梨子・蜜柑・久年母(ミカン科)・柚・葡萄・瓜」を特に好んだとか。

|

« かわいいキャラクター「VIVI」のボールペンをいただきました | Main | 大阪歴史博物館特別展「はにわ大行進」 »