« 北朝鮮で「飢え死に」防止シャツ、なんと食べられます | Main | 青竹踏みの代わりに、「健康足のつぼBOARD」 »

02/06/2019

きょうは歴史的な日になりました


情熱的な壇蜜さんの踊りを見ながら、狂ったようにキャンバスに絵筆を叩きつけるうどん男・要潤、岡本太郎を思い出させます。きょうは忠彦さんが殻を破って、新境地に達した記念日です。出来上がった抽象画は全然わかりませんが・・・

一気に萬平さんの即席ラーメンも完成か、と思いきや麺の乾燥法でひとやすみ。天日干しも陰干しもだめ。
こういうシーンもスタッフ(特に 1/29の産経新聞夕刊1面で紹介されていた料理家のなんとかさん。ここでも紹介しました)が、何回も試しながら作り上げたのでしょう。

そんな苦労話をチーフプロデューサーから聴きたかったけど(ついでに「朝ドラの舞台裏」が産経新聞大阪市内版にしか掲載されない理由)、昨日同志社女子大から講演会の受講票が来たのでこの日は、大阪歴史博物館へ。ついでに開催中の「はにわ大行進」展も観てこよう。住吉大社の万葉歌碑のモデルになっている長吉遺跡から発掘された古代船の埴輪が展示されています。

|

« 北朝鮮で「飢え死に」防止シャツ、なんと食べられます | Main | 青竹踏みの代わりに、「健康足のつぼBOARD」 »