« 2019年春のハッピーエイジング&ソナエ博は 3月25日(月) | Main | 韓国には「丁寧な無視で」、小野寺防衛相 »

02/09/2019

かつて「即席ごはん」もあった


きょうの朝どら「まんぷく」のラストで、てんぷらを見てひらめた萬平。いよいよ即席ラーメンの完成間近?

私がチキンラーメンを知ったのは中学生のころ。同級生の一人が「きのう夜食でチキンラーメンを食べた」と言っていたのを聞いたとき。そんなものがあるのか、と思いました。

それから8年後、大学4年のとき、よく研究室に泊まり込んで実験していましたが、このときしばしば食べていたのは即席ラーメンだけでなく。「日清の即席ごはん」。お湯をかけるだけで食べられた(と思う)ごはんです。当時、どこでも手軽に食べられる、画期的なごはんとして、日清が社運をかけて開発していました。近くのスーパーに大量に試作品が積まれていました。

ただ、即席ラーメン方式で作ったお米ですから、スカスカの穴あき米みたいなもの。ポン菓子にお湯をかけても、粘りのあるご飯にはなりません。牛乳をかけて食べるシリアルのようなものです。結局、開発は大失敗に終わり、正式販売には至らず、そのうち見かけなくなりました。

来週は、いよいよ即席ラーメン完成でしょうか?

|

« 2019年春のハッピーエイジング&ソナエ博は 3月25日(月) | Main | 韓国には「丁寧な無視で」、小野寺防衛相 »