« February 2019 | Main | April 2019 »

03/31/2019

4年前、大阪都構想否決時の辛坊氏の指摘は じつに的確だった

ここまで分かりやすく、きちんと情勢分析した人はいなかった・・・。いかにあの当時の大阪市がひどい状態だったか、そのつけを払っていたのは、大阪市民だけでなく全国民でした。二度とああいう状態にはしたくない、ということで生まれたのが「都構想」の考え。

 


https://www.youtube.com/watch?v=w9Xzh99oUzQ&feature=share

|

日曜日なのに 区役所は大行列

毎回期日前投票にでかけていますが、60人超もの行列に遭遇したのは前代未聞。しかもあとから次々やってくるので、列が短くなりません。知人にも会いました。

 

4つの選挙を同時投票するからでしょうか(ただし、うちの区は無投票があるので3つ)、都構想への関心が高いからでしょうか?

 

明日は、各自弁当・飲み物持参のお花見があります。11時半からですが、11時半の新元号発表をテレビで見たあと、コンビニ経由で遅れて行こう。

|

きょうこそ期日前投票へ

きのう期日前投票に行く予定だったのですが・・・ついでに図書館に寄って、「段ボールはたからもの」を返そうと、読みかけの最後の数十ページを読んでいたら、雨が降ってきて外出中止。
きょうは天気もいいし、昼から区役所で投票をして、隣の図書館に本を返してきます。

今回の投票は4つ、知事・市長・府議会議員・市会議員。こんなの初めて。
「約束を守らない党」「既得権益にしがみついている党」には入れません。

|

03/30/2019

信じられない・・・

今朝の産経新聞に、「鳩山元首相、韓国で講演/徴用工問題は解決していない」。そんなに日本が嫌いなら韓国に移住されたら。
民主党政権の元首相、なんでこんなのばっかり? 支持率増えないのも当たり前。


 

|

読みました、「段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル」

産経新聞の読書欄で紹介された本です。
かなりユニークな内容。著者は、多摩美大在学中から段ボールに興味を持ち、「不要なものから大切なものへ」(アップサイクル=元の製品よりも次元・価値の高い製品に作り変える)をコンセプトに、道端や店先に捨てられた段ボールを拾って、財布を作ってきたという変わり者。
段ボールのためなら世界中を探し回ります。そして大学卒業後は広告代理店を経て、段ボール拾いで生活するアーティストへ。世界30か国を周った、段ボール拾い旅行記とでもいえる本です。

さすが芸術家、私のような常識人には、別世界に生きる人に思えます。
(著者 島津冬樹、柏書房、2018.12.20)

Skimg0483-yoko

|

このシリーズはおもしろい

加藤清隆氏、阿比留瑠比氏、高橋洋一氏の「怒れる3人男」の長時間討論。

 

https://www.youtube.com/watch?v=j7pCePOU9fU&feature=share

|

03/29/2019

中高年引きこもり61万人

退職がきっかけ、がもっとも多いそうです。
産経3/29夕刊。

 

Skimg0466-1yoko

 

 

|

隔て板を蹴破るときは 馬のように後ろ足で

3/29のNHK「あさイチ」は「初体験してみたら知らない情報いっぱい」(再放送)。

・マンションのベランダにある隣との隔て板の強度は、ベニヤ板2枚相当。正面から蹴っても破れにくい。後ろ向きになって、手すりを握り、蹴ると破りやすい。(靴を履いて)

・ベランダ床の非常階段は、蓋を開け赤ボタンを押すと自動で下に出てくる。

・エレベーターに閉じ込められた時は、非常ボタンを10秒以上長押しする。押し間違いが多いので、一回押しただけでは監視センターに繋がらない。

・飛行機の酸素マスクは緊急時、自動的に下降してくるが、紐を強く引っ張らないと、酸素は出てこない。

・飛行機で救命胴衣を膨らませるのは席でなく、飛行機から脱出する時。(席で膨らませると、出口にたどり着けないことがある)救命胴衣は品質保持のため、しっかり封がされており開けにくい。

・AEDの使い方(略)

|

テレビのチコちゃんはこうして作られる

|

究極の無駄遣い、中韓接待事業

https://www.youtube.com/watch?v=AlGIKw32As0&feature=share

|

目の離せないエンディング、朝ドラ「まんぷく」

産経新聞3/29朝刊大阪市内面。

ドラマに使われた小道具の発泡スチロールカップは、アメリカに唯一残っていた発砲スチロール製カップ製造会社から取り寄せたものだったんですね。
視聴者にわからないところで、ドラマ制作者は苦労しています。

Skimg0464

|

大阪の難読地名、その歴史と由来

https://www.homes.co.jp/cont/press/rent/rent_00603/

|

「まんぷく」の香田忠彦(要潤)画伯が画いた劇中絵画「桜」の絵葉書です

病床の咲(内田有紀)が気に入っていた絵ですね。いまの季節にぴったり。
この絵の原画は現在、NHK大阪1階アトリウムの「まんぷく セット公開」で飾られています。これはその絵葉書です。

P1260616

|

「まんぷく」、たちばな塩業バーチャルセット見学

Sp1070359Sp1070362Sp1070363vrSp1070344vrSp1070371vrNHK大阪放送局できょう(3/28)から始まったバーチャルセット公開。1時間ほど並んで入りました。一番混雑していた昼前は2時間待ちだったそうです。

HMD(ヘッド マウント ディスプエイ)を装着すると、視界は完全にバーチャルの世界。実際は何もない所に、塩釜や作業者が現れたり、平らな床が階段になったり・・・
ゆっくり歩かないと、壁にぶつかってしまいます。(安全のため、スタッフがそばについて歩いてくれます)。

ついでにアトリウムの「まんぷく」セット公開のパーラー「白薔薇」でビッグラーメンを食べているところを写真に撮っていただきました。

|

「まんぷく」、たちばな塩業バーチャルセット見学

Sp1070359Sp1070362Sp1070363vrSp1070344vrSp1070371vrNHK大阪放送局できょう(3/28)から始まったバーチャルセット公開。1時間ほど並んで入りました。一番混雑していた昼前は2時間待ちだったそうです。

HMD(ヘッド マウント ディスプエイ)を装着すると、視界は完全にバーチャルの世界。実際は何もない所に、塩釜や作業者が現れたり、平らな床が階段になったり・・・
ゆっくり歩かないと、壁にぶつかってしまいます。(安全のため、スタッフがそばについて歩いてくれます)。

ついでにアトリウムの「まんぷく」セット公開のパーラー「白薔薇」でビッグラーメンを食べているところを写真に撮っていただきました。

|

全日本ご当地ラーメンランキング第4、5位

第4位は秋田県「比内地鶏白湯ラーメン」。(評)比内地鶏のコクを深めた最後の一滴まで美味しさが続く~。
第5位は福岡県「福岡とまとラーメン」。(評)福岡の地元産素材ですべて作られたトマト本来の旨味が味わえる逸品!

(評はインスタントラーメン専門店やかん亭さんのチラシから)

Sp1070158

|

韓国国会議長の甚だしい不見識

3/28付産経新聞「阿比留瑠比の極言御免」が取り上げています。
小見出しは、「無理筋で無礼」「ドイツを誤解」。

|

03/28/2019

昔手鏡今スマホ

3/28付産経新聞の川柳入選作に「メークには昔手鏡今スマホ」。
なるほど、自撮り写真画像が手鏡がわり?

|

昨日も一日孫とお出かけ

きょう四国に帰るので、おじいちゃんは期日前投票にでも、と思ったら知事と市長は投票できるけど、府会議員と市会議員は30日から。二回行くのはいやだからきょうは取りやめ。
そのかわりNHKに行って、「まんぷく」に出てきた製塩業のセットとVRを見てきましょう。今日から公開が始まりますので。

|

まさか〇〇葬とは・・・

予告編を見て、「ああとうとう人気の朝ドラも、鈴さんが咲ねえちゃんの世界へ行って終了か」と思っていたら、なんと!
最後まで楽しませてくれます。

大河ドラマの制作者から松坂慶子さんの超天然ボケぶりは聞いていましたが、今回の役はまさに適役だったのかもしれません。

|

03/27/2019

おじいちゃんには こんなことできない

孫との一日・・・

|

03/26/2019

横向きに寝る方が長生き!

https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-228688/

|

03/25/2019

きょう(3/25)のハッピーエイジング&ソナエ博2019春 ②


<青春コンサート 中村泰士&柏原芳恵>
柏原芳恵は80年代のアイドル。大阪市出身です。私にとってもっとも印象に残っているのは、「春なのに」。
もちろん、きょう彼女がステージで熱唱した曲の一つに含まれてました。
「春なのに」の作詞・作曲は中島みゆき。1983年、柏原芳恵のために提供した曲です。みゆきさんの歌ったバージョンもよく聴きましたが、柏原バージョンもよく聴きました。懐かしいですねえ。ちょうど卒業シーズンにぴったりの曲です。
「春なのに お別れですか ・・・」

冒頭「きのうファンサイトに、<チケットがあたったので、青森から大阪までコンサートを聴きに行きます、と書いて下さった方がいます。会場にお見えになっていますか?」。手を挙げた人が、本当に青森から来たかどうかは確かめようもありませんが、チコちゃんを見に名古屋から大阪まで新幹線で駆けつけ、立ちっぱなしで3回の公演を総て見る人がいるくらいですから、青森から来る人がいても不思議ではないかもしれません。

中村泰士(たいじ)はレコード大賞を2回取った作曲・作詞家(さらに歌手)。今年80歳、きょうのステージでは、次々提供曲を熱唱しました。北酒場(細川たかし)、喝采(ちあきなおみ)、愛は傷つきやすく(ヒデとロザンナ)、今は幸せかい(佐川満男 中村泰士のデビュー曲、30歳の時)など。

80歳とは思えない声、スピーチ、身のこなしでした。

|

チコちゃんになれる装置?

https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1176211.html

|

きょう(3/25)のハッピーエイジング&ソナエ博2019春 ①


前回は当日早朝発生した大阪北部地震のため急遽中止。1年ぶりの開催です。
私が参加したのは、メインステージの「南陵の元気塾/笑いの伝統芸能<狂言>の世界~善竹兄弟の狂言で健康長寿を招く~」、「家田荘子の生き方講座/踏み出す力~四国八十八カ所霊場を巡って~ 高知編」、「青春コンサート/中村泰士&柏原芳恵」。

<南陵の元気塾>
トーク「狂言の魅力と健康長寿について」、旭堂南陵さんの講談「正成の亡霊」に続いて、狂言「仏師」。

狂言vs能の関係は、川柳vs俳句、狂歌vs短歌と同じ。前者は滑稽、後者はまじめ」→なるほど。
深刻な劇より、笑わせる方が難しい。
膝を軽く曲げ、背筋を伸ばした「構え」の姿勢ですり足、これが狂言の基本。声の出し方を練習(~そろりそろりとまいろう。はぁっ、はぁっ、はぁっ・・・という笑い)
狂言師が白足袋を履くのは、ヒノキの舞台に足の脂が付くと、取れなくなるから。

引き続いて、シテ(すっぱ、詐欺師)とアド(迎合、相手と合わせる。田舎者)の狂言実演。確かに滑稽劇です。狂言はふつうあまり観劇できませんが、私は去年醍醐寺(京都市伏見区、太閤秀吉の前代未聞のお花見で有名)の花見でも観る機会がありました。

<家田荘子の「生き方講演会」>
家田荘子さんは、13年前から毎年四国八十八カ所霊場1400kmを歩き遍路で回っています。毎月2泊3日ずつ四国にわたって。
1年前の講演は徳島からスタート、今回は高知編です。
<徳島から高知に向かう55号線はトンネルが多く、しかも1km、2kmの長いトンネル、暗いトンネル、わずかな段差があるだけの肩幅程度の歩道など危険でこわいトンネルを延々と歩きます。
こんなルートですが、時々トラックが止まって「お遍路さん、頑張って。ご苦労様です」と声をかけてくれ、踏み出す力をいただきます。
室戸岬の手前の山の上に、白い大きなお大師さんの像が見えてきます。74km歩き続けて、この像を見ると、「やっとここまで来られた」と目から涙が出てきます。この先、人生どんな辛いことがあっても、頑張って行ける。この道を歩けたのだから、と思えます。

人生壁にぶつかったとき、「あれができたのだから、大丈夫」と思えるような自分の経験(頑張ってうまくいったこと)をよく覚えていてください。人生の励みになります>

こういった話を歩き遍路のルートに沿って縷々お話になりました。そして最後はいつものように「一歩前に踏み出してください。そうしなければ、始まりませんから」。


|

孫が来て、我が家は大騒動


きのう四国から孫二人とママがやってきて、急ににぎやかになりました。
幼稚園児二人(5歳女、3歳男)が家じゅう走り回って元気いっぱい。
これからの数日間、大阪でお買い物やボーネルンド、動物との触れ合いなどいい思い出を作ってね。

もっともおじいちゃんは、きょう「ハッピーエイジング&ソナエ博」(産経新聞社)参加のため、スイスホテル南海大阪へ。恒例の旭堂南陵さん「元気塾」・家田荘子さん「生き方講演会」のあと、柏原芳恵さんの「青春コンサート」。

|

字幕解説入り 「神職が空を舞う、住吉大社の立浪部屋土俵祭昇神之儀」

住吉大社のfacebook記事によれば、神職の胴上げという珍しい神事には、住吉大神を御在所にお還えしするという意味があるようです。
解説を字幕で追加しました。

https://youtu.be/lhWTqoIx-Xs

|

03/24/2019

神職が空を舞う、住吉大社で土俵祭昇神之儀

3月24日午前9時、住吉大社境内で、大相撲立浪部屋の稽古納めにあたり、土俵祭昇神之儀(どひょうまつり しょうしんのぎ)が斎行されました。
神職が土俵に神酒を注ぎ、稽古安全と修業成就を感謝、引き続き、力士が住吉大神を元の御在所へお還しする神送りが行われました。
「エイ、エイ、オー」の掛け声と共に、御幣を抱いた神職を胴上げ、神職が空を舞います。
この日をもって大相撲大阪場所も千秋楽を迎えました。
神職が空を舞う神事があるとは20190324知りませんでした。

|

03/23/2019

トキメキがなくなると、あっという間に1年が過ぎる

いまチコちゃんから教えてもらったこと。
同じことをしていても、つぎつぎ感動したり、印象的なことが起きると、トキメキが続き、感覚的な時間はゆっくり進む。
19歳を過ぎたあたりから、現実の時間より速く時間が進むと感じるようになるそうです。
いつもトキメキを感じていれば、時はゆっくり進むのか・・・

これを書いている間に次の話題「男性が声変わりするのはモテたいから」に移りました。大竹まことさんの高音と低音の会話を聞いた女性は「断然、低い音の方がダンディーで魅力的」。

|

即席ラーメン、ヌードルの次は「培養肉ステーキ」?

https://www.sankei.com/life/news/190322/lif1903220042-n1.html

|

NHK大阪「まんぷく」スタジオセット公開

即席ラーメン研究所、パーラー白薔薇、忠彦のアトリエ、香田忠彦絵画展(咲=内田有紀=に贈った「桜」・家族・今井鈴=松坂慶子=を描いた「義母の肖像画」・色っぽいモデルが夫婦喧嘩を招いた「着物の女」・衝撃の踊るモデル壇蜜の「踊る女」・弟子の名木が真似をした「カラスでカオスとエロス」 など懐かしいシーンが蘇ります。
ほかにドラマ制作のために描かれた当時の池田、大阪、泉大津の町並みや設備配置、イメージ画などが展示されています。
登場人物が着た衣装も並んでいます。

最後の方に、初日にやってきたチコちゃんの退場シーンを収録しました。ステージのチコちゃんは別の動画でどうぞ。

https://youtu.be/dYEXai4YSxE

|

いわしの缶詰

サバとともに人気沸騰のイワシの缶詰。
小さな平たい缶しかないのかと思っていたのですが、大きな缶を見つけたので買ってきました。

Kimg0453Kimg0452

|

03/22/2019

四天王寺 極楽浄土への道「日想観」

今年は曇りでしたので、石の鳥居に夕陽が沈む絶景は観られませんでした。3年前撮影したありがたい光景がありましたので動画に編集しました。あわせて極楽浄土を求めてこの地に庵をつくって住んだ、藤原定家と並び称される藤原家隆の墓も収録しました(こちらは2014年撮影)。

https://youtu.be/gYvXovr6b1o

|

チコちゃんが大阪にやってきた! チコちゃんには追っかけがいる

動画はこちら。
https://youtu.be/4ZkaFKqCVsg

「チコちゃんが大阪にやってくる!」3/21、NHK大阪で開催されたチコちゃんの公開ショー。「まんぷくセット公開」と同じ場所ですから会場は大混雑。11時からの第1回は、チコちゃんの姿も視界に入らず。隣の歴史博物館で寄席が始まるのは14時ですから13時の第2回を見ようと並んでいたとき、名古屋から新幹線で駆けつけたというおばさんの話が耳に入ってきました。チコちゃんのショーがあれば、東京でも大阪でも出掛けるし、チコちゃんが載っている雑誌は残らず買っている、まさに追っかけおばさんです。隣は京都から来た女性で、同じくチコちゃん本を買いまくっているそうです。横のお姉さんは、チコちゃんとカラスのキョエのマスコット(隣の売店で販売していたのでしょう)を高く掲げて、チコちゃんのスクリーンをバックにスマホ撮影に熱中していました。
NHKも小学生以下の子供のために、一番見易いところにカーペットを敷き、50人くらい座らせる粋なサービスを実施。チコちゃんは、子供にも大人にも大人気なんですねえ。

こういうことは、自分で現場を目撃しなければわかりません。チコちゃんの追っかけがいることも、こどもにあんなに愛されていることも。

|

03/21/2019

今日(3/21)は、「なにわ歴博寄席」

10時半から13時半までNHKアトリウムで「朝ドラセット見学」「チコちゃんショー見学」および軽食(サンドイッチとラテ)、13時半から16時まで大阪歴史博物館で寄席、帰りに四天王寺に寄って日想観法要(曇りのため、石の鳥居に沈む夕陽は見られませんでしたが、ありがたいお札は頂いてきました)。


「なにわ歴博寄席」は落語3題「時うどん」(林家染八)、「いかけや」(桂福矢)、「上燗屋」(桂三風)。普通の寄席と違うのは、共通のテーマ、今回は「落語のなかのもの売り」について、学芸員から学術的な解説があること。きょうは「いかけや」について、江戸時代の職業を図解と文章で解説した古文書などを使って説明してもらったり、江戸時代の時刻や貨幣相場、米価の解説があったり。


落語だけでなく、ちょっぴり勉強もしたような気分になれる、不思議な寄席です。

|

きょう(3/21)から「まんぷく」セット公開

朝ドラ「まんぷく」も残るところあと10日ほど。NHK大阪で恒例のスタジオセット公開が始まりました。視聴率好調を受けて、会場は超満員。


即席ラーメン研究所、パーラー「白薔薇」、アトリエなどのセットだけでなく、色っぽいモデルに夫婦喧嘩になりかけた絵や、狂ったように踊る壇蜜さんをモデルにした絵も並んでいました。


画面に現れなかった和泉大津の塩作り周辺のスケッチや地図なども・・・。

|

03/20/2019

ここまで言い切って大丈夫?

https://youtu.be/HgpZPwyxGjU

|

自動翻訳にご注意、ワールドティーハウスって?

3/19付産経新聞朝刊。


大阪メトロの公式サイトに誤訳が複数指摘されました。堺筋がsakai muscle、天下茶屋がworld teahouse、3両目が3 eyesなど。


作業効率化のためマイクロソフトの自動翻訳ソフトを使ったため。


英語のほかに中国語、韓国語、タイ語のページもあるそうですが、そちらもひどいことになっているでしょうね。 本田翼のCMより、正確な翻訳の方が大事だと思うけど。

|

イヨカンで認知機能改善、愛媛大女子学生が発見

3/19の産経新聞朝刊。脳梗塞発症後に効果があるそうです。


愛媛大では1年から、授業や試験の合間を縫って研究を続ける独自のシステムがあり、今回発見したのは医学部4年生。アメリカの学会で発表し、反響をよんだそうです。


0319


 

|

3年前の四天王寺「日想観」です

あすは天気が悪そうですので、石の鳥居に沈む太陽は観られそうにありません。3年前にお参りに行った時の動画があるはずと思っていたら、作り忘れたみたいで見つかりません。


そこで当時のfacebookを再録します。


 


2016年3月20日 ·


「きょうは彼岸の中日、日想観(じっそうかん)」


彼岸の日に、四天王寺の石の鳥居の間に沈む夕陽を見ながらお祈りすれば、極楽浄土に行けると言い伝えられています。


きれいでしたね、きょうの夕陽。まるでそのむこうにある極楽浄土を見ているようでした。


日想観のお札ももらってきました。


 


テレビ局がたくさんやってきていました。


201603201


201603202


201603203


201603204


201603205

|

雛飾りの男雛は女性、女雛は男性だった!

3/18の住吉大社セミナーは京都女子大名誉教授八木意知男氏の「住吉開帳 神功皇后の御亊 年中行事の中で」。


知らないことの多い貴重なお話ばかりでした。なかでも驚いたのは、雛飾りの男雛が実は、男装で三韓征伐に出かけた神功皇后、女雛は神功皇后が九州の菱形山で産んだのちの応神天皇の幼い姿を表したものだったこと。


なるほど絵を見ると、女雛は背が低くてまだ子供ですね。


1 


2

|

あすは・・・チコちゃんに会いに行って、「まんぷく」セットを見て、歴博寄席へ

帰りに四天王寺に寄って、日想観(じっそうかん=極楽浄土の方向=石の鳥居の間=に、夕陽が沈む)を見ようと思っていましたが、明日は雨が降りそうですので太陽は拝めそうにありません。

NHKと歴史博物館だけになりそうです。

|

語り部シアター チャレンジ公演

3/13は語り部シアター(大阪ガスエネルギー・文化研究所)の鑑賞にアーバネクス備後町ビル(大阪メトロ御堂筋線本町駅下車)へ。知人が2人出演。
上演タイトルは、
・歌人石上露子のものがたり
・三好長慶 戦国天下人
・三月十三日(大阪大空襲)
・近松ものがたり
・大阪万博レガシー そして再び、大阪・関西から世界へ
・天王寺七坂物語

いずれもレベルの高い公演でした。

|

百田尚樹さんは大阪ダブル・クロス選挙をこうみる

https://youtu.be/i2iAO0Kw-3Y

|

ますますおもしろい? 大阪ダブルクロス選

3/19付産経新聞「決裂 その先に 民意の行方 下」。公明と自民の動きは?


 


03191


03192


 

|

03/19/2019

動画 奈良県五條市・賀名生(あのう)春の旅。天誅組・南朝・梅林

https://youtu.be/lub9cnpXAM0

|

大阪ダブル選・都構想 是か非か?


産経新聞3/17(日)朝刊記事。

「入れ替え選 評価する 49%、評価しない 32%」

「都構想 賛成する40%、反対32%」

「橋下氏人気 根強く」

面白い選挙になりそうです。

憲法改正を悲願とする自民党は、態度のはっきりしない公明を切って維新と組むのが本来の姿と思うけど。大阪の自民の行動は党是に反する。都構想の住民投票に賛成するとうそをつかれて選挙協力し、推薦してやった候補者が当選、いまや都構想反対の急先鋒なんて、だまされて票を入れたことになった有権者は怒り心頭。「もう絶対、選挙協力には協力しない・・・」という声も。
0317
  •  

|

03/18/2019

五條で買ったもの

五條といえば、たなかの柿の葉すし、柿。
ということで、柿の葉すしと吊るし柿(干し柿 1個150円)、ついでに賀名生梅林で八朔(7個の山が500円)を売っていたので、最近果物をあまり買ってないなと購入。

|

昨日(3/17)は五條へバスの旅

すみよし歴史案内人の会の研修&懇親を兼ねた恒例の行事です。昨年9月の予定が、台風襲来で延期されていました。
延期のおかげで、五条の歴史(南朝の行宮=皇居=2箇所、幕末の天誅組史跡、歴史的街並み散策、国宝建造物2点+重要文化財5点を所有する栄山寺、吉野川)のほか、満開の賀名生(あのう)梅林も観ることができました。
雨が降ったり、陽が照ったり、おまけに寒い変な天気でしたが、帰りのバスからは見事な虹が・・・

|

ユニークな学習塾の看板


バスの車窓から眺めて、思わず笑いが・・・

|

昨日は五條へバスの旅

すみよし歴史案内人の会の研修&懇親を兼ねた恒例の行事です。昨年9月の予定が、台風襲来で延期されていました。
延期のおかげで、五条の歴史(南朝の行宮=皇居=2箇所、幕末の天誅組史跡、歴史的街並み散策、国宝建造物2点+重要文化財5点を所有する栄山寺、吉野川)のほか、満開の賀名生(あのう)梅林も観ることができました。
雨が降ったり、陽が照ったり、おまけに寒い変な天気でしたが、帰りのバスからは見事な虹が・・・

|

03/17/2019

産経WEBニュースから大阪市大入試問題

コンパクトにまとまっていて使いやすい新聞社のウェブサイトの文章からの出題はこれからも増える?
0316_2

|

「大阪ラーメン」第8弾は、じゃりん子チエとコラボ

大阪にはご当地ラーメンがない、と産経新聞大阪社会部の記者が開発に取り組み始めたのは2010年。以来、第1弾から第7弾まで700万食を売り上げてきた「大阪ラーメン」の第8弾が発売されます。
今回は「じゃりん子チエ」とのコラボだそうです。
写真は3/16の産経新聞朝刊記事。
0316_1

|

03/16/2019

動物のう🔴んちじゃないよ

KitKat「ナッツ&クランベリー」です。一個一個、形も大きさも違うのがユニーク?
Kitkat

|

03/15/2019

蜂須賀家の殿様から「蜂須賀桜」を託されたお方のお宅を訪ねた

きのう、上住吉東公園で満開の蜂須賀桜を眺めていたところ、自転車に乗った女性が来て、感慨深そうに見上げています。
話しかけると、「これを植えた方のお家を知っています」。

私は昨年、大阪市内にある蜂須賀桜の所在地を調査し、その開花状況の動画を作ってyoutubeにアップしました。その作業のなかで、阿波・蜂須賀家最期の御当主(殿様)から「門外不出だったこの桜を、広く世に広めて欲しい」と依頼されたお方(または子孫)が、大阪市住吉区にお住まいだということを知りました。もっとも正確な住所は不明でした。

ひょんなことからお家がわかったので、きょう古文書勉強会のあと寄ってきました。御本人は97歳、体が弱って、きょうは施設に出掛けてお留守でした。愛知からお父さんのお世話に帰って来られていた娘さんと、youtubeにアップした動画や苗木の入手方法などについて、しばらく立ち話をしてきました。

おもしろいですねえ、きのう偶然公園にでかけ、そこでたまたま見かけた人に話しかけたことが意外な展開に・・・。同行した古文書仲間は、苗木を取り寄せ、近くの公園に植えようとやる気、満々でした。

|

幻のドラマ「どてらい男(やつ)」、ネットで復活


昭和48~52年に関テレ制作で視聴率35%超の人気ドラマだった西郷輝彦主演の「どてらい男」がネットで復活。
北九州から大阪に転勤し、立売堀を歩いて「ここが舞台だったのか」と懐かしかったものです。
近くに小中学生のころお世話になった「自由自在」の受験研究社、「力の5000題」の教学研究社、地図のワラジヤなど有名出版社があったのには驚きました。ワラジヤはIT化に乗り遅れて倒産、教学研究社も2012年に姿を消しました。
記事は産経新聞3/15夕刊。

20190315_2


|

「まんぷく」のセット公開、初日にはチコちゃんも


「まんぷくヌードル」も発泡スチロールの強度・臭い問題が解決し、具材製造にフリーズドライ採用・・・と世紀の大発明まであと一歩です。
NHK大阪放送局では、恒例の朝ドラセット公開を行います。
3/21から31日。長谷川博巳・安藤サクラがラーメンを発明した研究所、要潤のアトリエ、パーラー白薔薇など。
21日の11時・13時・15時には「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃんも東京から駆けつけます。
記事は産経新聞3/15夕刊。

20190315


|

誠実に生きれば健康になる

https://news.nifty.com/article/world/china/12241-217414/

|

久しぶりの釣鐘饅頭

モデルになった日本一大きい釣鐘(大きすぎて音色は良くなかったらしく、あまり鳴らされないうちに戦争に供出された)が入っていた現在の英霊堂前の蜂須賀さくらが満開でした。(3月12日)

1


2


|

こんなに変わってしまった、大坂の陣の激戦地・茶臼山


2016.04.24のこんもりした茶臼山と、2019.03.12のスカスカの茶臼山はこちら。2018.09の台風21号のすさまじい爪痕はいまでもはっきりと残っています。

ついでに2016.04.24撮影の茶臼山の動画はこちら。2019.03.12の動画はまだ作っていませんが、頂上の景観も様変わりです。もっともこれは大河ドラマ「真田丸」の影響ですが・・・
https://youtu.be/-TDs4Q-VuFo20160424


P1060396


|

03/14/2019

府と市は対立か、補完か


高橋洋一氏の見解です。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190313/soc1903130009-n1.html

|

動画 大阪市内 蜂須賀桜開花状況②


住吉大社(大海神社)、生根神社、四天王寺(英霊堂、極楽浄土の庭)編です。

https://youtu.be/dN4TvV4NCAU

|

巨匠・中島貞夫が久しぶりに撮ったチャンバラ映画「多十郎純愛記」ついに公開


3/12付産経新聞夕刊に広告がでていました。
昨年の日本国際文化研究センター一般公開のテーマは「京都と時代劇」。私が聴いた講演とシンポジウムは、「細川ガラシャの美しさ」、「中島貞夫に聞くーー時代劇映画を、今あえて世に問う訳、その魅力とはーー」の二つ。

久しぶりに映画館に足を運ぶことにしましょうか。その前にまずは、舞台挨拶付特別試写会(無料)の申込から。

0312p1060540


0312p1060541


|

電池いらず、体温で発電

https://www.sourcenext.com/cp/h/1903/c_0000038280/

|

きょうはフェルメール展から河底池、茶臼山、四天王寺へ②


美術館を出て右に向いたところ、目の前の光景にびっくり仰天、いつも見慣れたこんもり繁った茶臼山はどこへやら、スカスカの木が立った丘になっています。
去年9月の台風で倒れたり、折れて処分したのでしょうね。こんなにひどいことになっていたとは。

標高26mの頂上は、大河ドラマ「真田丸」にあわせて、看板や石碑が整備されていました。以前とは趣が全然違います。

あとで、以前ときょうの動画を比べて見よう。

|

03/12/2019

きょうはフェルメール展から河底池、茶臼山、四天王寺へ①


高校の同級生とJR天王寺駅で待ち合わせて、てんしばのタリーズコーヒーで腹ごしらえ、まず大阪市立美術館へ。

フェルメール展は、いつもの展示方法、レイアウトと違う工夫がされており、混雑することなく、すいすいと回ることができて大満足。主催者の産経新聞が、毎日面白い記事を掲載してくれ、時代背景や小道具、登場人物の人間模様などにも興味を持ちながら鑑賞できました。

フェルメール作品は全世界で35しかありませんが、以前、神戸で2作品、今回6作品、合わせて8作品を海外に出かけることなく、生で観ることができました。

東京では展示されなかった「恋文」は、当初のタイトルは「手紙」、後に楽器シタールなど恋愛を暗示させる小道具、モチーフが複数描かれていることから、変更されたのだそうです。きょう帰宅後、産経新聞夕刊の「フェルメール事典 第2部①」を読んで知った知識ですが。

|

きょうはフェルメール展から河底池、茶臼山、四天王寺へ④


四天王寺には蜂須賀桜があります。英霊堂前に2本、極楽浄土の庭に4本。
英霊堂の方は8分咲き~満開、極楽浄土の庭は昨日の強風のせいで散り始め。
後で「3分間で早わかり! 大阪市内 蜂須賀桜の開花状況②」に収録しましょう。

きょうの歩数は 12,200歩。五重塔の急な螺旋階段がこたえました。

|

きょうはフェルメール展から河底池、茶臼山、四天王寺へ③


四天王寺でびっくりしたのは、団体外人旅行者の多さ。あっちでもこっちでも、旗を持ったガイドのあとにぞろぞろ。

四天王寺は兵火、戦火、落雷、空襲などを何回も受けたため、国宝級木造建築はゼロ、中心伽藍は昭和38年に再建された鉄筋コンクリート造りです。しかし、さすが聖徳太子が創建された日本最古(飛鳥寺とならんで)の寺ですね。外人観光客にも人気抜群。

耐震化工事の終わった五重塔の5階回廊まで上がりました。狭い塔内に上りと下りの螺旋階段が設置されていることに感心。もっとも急な階段にはおっかなびっくり、恐る恐るの上り下りでした。

|

全日本ご当地ラーメンランキング第3位は、大阪限定マヨら~めん


「世界で唯一!?!? とんこつのマヨネーズの合わせ技 ダウンタウン松本大絶賛」と書いてあります。
粉末マヨネーズなんてあるとは知らなかった。けっこう辛味が強烈でした。

Sp1060381_2


|

03/11/2019

大阪維新はなぜ生まれたのか、何を目指しているのか?


かつて大阪府と大阪市が、ことごとく対立、将来を見据えた都市計画がうまくいかず同じ箱物が2つずつできたりして、財政赤字が雪だるま式に増加しました。まさに地方自治体として倒産状態。
組合とおんぶにだっこの当時の市政は驚きの一言。「市バス運転手の年収1200万円」との報道には、ただただ唖然。
橋下知事(のち市長)の手法はかなり強引で批判も浴びましたが、あっという間に累積赤字を一掃しました。こういうショック療法も時々必要なのかも、と思った人が少なくなかったことでしょう。

こういう経験をしたことのない大阪以外の人は、大阪に維新の支持者が多い理由も、「なぜ都構想なのか」も理解できないかもしれません。
現在、上のような問題が起きていないのは、たまたま知事と市長が同じ党から出ているから。違う党になったらどうなることやら。最近の住民投票をめぐる混乱を見ても、容易に予想できます。

また昔のようには、なって欲しくない。そうならないように、システム的に歯止めをかけてしまおうというのが都構想、と松井知事は次の文章で主張しています。

ダブル選挙は、どんな結果になるでしょうか、そして今後の展開は?

https://ironna.jp/article/9857?p=1

|

03/10/2019

けさの産経新聞書評欄に「FACTFULNESS」


きょう3/10の産経新聞の書評欄に「FACTFULNESS」が紹介されています。評者は京大の瀧本哲史氏。

3/9にYさんの記事に出てきた本です。これは読まなければ・・・

「まだ読んでいない読者の背中を押す書評を書く」
「この本は、自分の偏見とそれを正すという経験を通じて、実際にファクトに基づいて考える力、フェイクニュースに引っかからなくなるトレーニングができるところが最大の価値」
「実際に読んで最初と最後で自分が変化することを体験することに価値がある本」
「よくある見方とは違いがわかる産経の読者にこそ読んでいただきたい一冊」。

日経BP社、1,800円+税。

Kimg0399factfulness_20190310_2


|

動画 大阪市内 蜂須賀桜開花状況①


かつて阿波・蜂須賀家が城内で大切に育ててきた門外不出の桜「蜂須賀桜」を現在、大阪市内5カ所で観ることができます。
そのうち上住吉東公園と大阪護国神社の開花状況を映像に収めました。(3/2~3/9撮影)

https://youtu.be/6GDma-cYDLg

|

まさに、「日本の新聞ここにあり」


今朝の「歴史に堪えられる報道とは」と題する門田隆将さんの文章に、耳の痛いマスメディアは多いはず。

20190610


|

新刊発売、中国・九州で遅れ、物流危機のため


へえ、そんなことが。産経新聞3/10朝刊。

20190310


|

米国の本音「非は韓国にあり。資産差押え額相当の関税をかけるべきだ」


産経新聞、3/10朝刊「古森義久のあめりかノート」。
別の報道によれば、政府はこの通りの実施を検討しているようです。

201903102_2


201903101_2


|

ご当地ラーメン、1位と2位どちらもおいしかった


1位:北海道利尻昆布ラーメンと、2位:北海道毛がにラーメンを 今日の昼食として、嫁さんと半分ずつ。
麺にしっかり練り込まれた昆布、毛がにの旨味と、スープがよく合っていておいしくいただきました。

インスタントとはいえ、チキンラーメンのようにお湯をかけて3分というわけにはいきません。数分間煮込んだりする手間は必要です。

|

ご当地ラーメン売上げベスト2は?


インスタントラーメン専門店やかん亭の売上げランキングの第2は、北海道の「毛がにラーメンシリーズ」

「高級毛がにを麺に練りこんでいるから、食べながらにしてダシが出まくります!!」だそうです。

1


2_2


|

03/09/2019

きょうの大阪護国神社は蜂須賀桜が満開です


去年は4本だったと思うのですが、かわいい幼木が3本増えていました。しかもどの木も満開です。

Sp1060326


Sp1060301


Sp1060300


Sp1060298_2


|

小学校に菜の花畑


小学生に菜の花から菜種油を搾る体験をしてもらうため、校庭の隅で菜の花を育てているそうです。いまちょうど満開です。

Sp1060286_2


Sp1060283


|

きょうの梅だより/住吉大社(種貸社)・生根神社


写真は順に、
住吉大社(種貸社)の「梅の碑」以下4枚
生根神社の「梅の木碑」以下4枚
どちらも満開です。
いい匂いが漂っていました。

S073p1000516


P1060336


P1060337


P1060339


P1060351


P1060350


P1060352_2


P1060353_5


|

ああショック! 台風被害はそこまで・・・


今年、一番楽しみにしていたのですが・・・。「平成30年の台風で桜畑の被害がひどく、桜の見学及びお花見はお断りいたします。もとに戻すのに2、3年かかると思います。」

|

03/08/2019

ほうじ茶にミルクを入れたら「ほうじ茶ラテ」


伊藤園のペットボトルです。「クセになるおいしさ」「しあわせの香り」だそうです。

Photo_2


|

汚辱に満ちた憲法成立過程をGHQメンバー8人が語った


3/7の産経新聞「阿比留瑠比の極言御免」は西修駒沢大学名誉教授の著書「証言でつづる日本国憲法の成立経緯」の紹介です。
GHQの草案起草者たちは、「基本的人権以外は、国会の議決だけで改正できると想定していた(つまり9条でさえも、国民投票は必要ない)」「憲法の日本語が不十分だということは認識されていた。知的な日本人なら、憲法の日本語が奇妙であることに気付くはず。正しい日本語に変えるべき」等々。 
作った当事者たちにこれほど疑問を提示される憲法を妄信し、後生大事にしてきた日本社会の倒錯ぶり・・・

201903031


201903032


201903033_2


201903034_2


|

「亜紗がきて」夕方のニュース(大阪)を担当し、今度は「朝の顔」(全国)に

NHKアナウンサーも異動の季節、今朝の大阪ローカルニュースの最後で女性キャスターの交代を紹介していました。新年度から牛田茉友さん、現在、硬派の政治番組「日曜討論」、「らららクラシック」、「古典芸能への招待」を東京で担当されています。大阪大学医学部保健学科出身とは知りませんでした。そう言えば、きょうの「まんぷく」で百点満点の12点をとってきた息子を嘆いたママが、「私も茂さんも大阪大学を出ているのに」。さすがは大阪局の朝ドラ、残り1カ月になっても・・・

大阪の夕方のニュース番組キャスターは、石橋亜紗さんに替わって高松放送局から(昨日紹介していましたが、名前は覚えていません)。石橋さんは2年前、九州から転勤してきた最初の放送で「亜紗が来た」と自己紹介、大阪局制作の人気の朝ドラ「あさが来た」にひっかけて、笑いをとりました。
ところで亜紗さんは、新年度から東京で「NHKニュース おはよう日本」のキャスターに。「亜紗」が大阪にやって来て「夕方」のニュースを担当し、今度は本当の「朝の顔」になるという面白い?展開に。
前任の和久田アナとは中高が同じで、部活・ミュージカル部も同じだそうです。

大阪の夕方ニュースのキャスターは、石橋さんの前が、現在「日本人のおなまえっ!」の赤木野々花さん、その前が「クローズアップ現代プラス」の田中泉さん。この3人はみんな大学が同窓という不思議な縁。

|

ご当地ラーメン売上げベスト1は?


インスタントラーメン専門店やかん亭の売上げランキングの第1は、北海道利尻島の「利尻昆布ラーメン塩」330円(税込)
栄養価の高い根こんぶを麺に練り込んでいるため、旨味とコクと余韻の三位一体が第1位の秘密だそうです。

P1060275_2


|

きょうの上住吉東公園の蜂須賀桜は7分咲き


見頃ですね。1カ月くらい咲き続けますので、また出かけましょう。
市内にはほかに大阪護国神社・住吉大社(大海神社)・生根神社・四天王寺(2カ所)にもありますので、回ってこなくては。

ちょっと感激したのは、去年の台風で折れたと思われる枝の先にも可憐な花が咲いていたこと。

Sp1060242


Sp1060251


Sp1060249_2


Sp1060267_2


|

03/07/2019

全日本ご当地インスタントラーメンランキング ベスト30


きょうあべのキューズモールに行くと、全国各地のご当地インスタントラーメンの即売会をやっていました。そこでもらったチラシに載っていたのがこれ。
どれもこれも、その地方独特の味が付加されていて美味しそう。

1


2


3_2


|

ハルカス5周年、効果青天井!


日本一の超高層ビル「あべのハルカス」の集客効果抜群です。日本一の売場面積「近鉄百貨店あべのハルカス本店」の2月の売上高は前期比15パーセント増、天王寺公園の「てんしば」(近鉄が大阪市から委託されて運営)もリニューアルされ、イベント会場として大盛況。近くの「あべのキューズモール」も人がいっぱいです。ホテルも次々進出し、なんとかつて日雇い労働者の街として知られた釜ヶ崎(あいりん地区)は、外人観光客の宿泊場所として人気を集め、2年後には星野リゾートも都市型ホテルを開業します。(産経新聞 3/7夕刊1面)

20190307_2


|

03/05/2019

チキンラーメン売り上げ過去最高

その理由として、読売は朝ドラ効果、朝日はお椀チキンラーメン発売を第一にあげています。
圧倒的に大きいのは朝ドラだと思うけど。
ちなみに少し前(1月)の産経には、こんな分析も。

朝日
https://www.asahi.com/articles/ASM344SRKM34PLFA00T.html

産経
https://special.sankei.com/a/economy/article/20190107/0001.html


読売
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190304-OYT1T50214/?from=smtnews


https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190304-OYT1T50214/?from=smtnews

|

けむりカード(妖怪けむり)見つけた


数日前、facebookで話題になっていた「妖怪けむり」を入手しました。
孫に見せて、「おじいちゃんの指が燃えている!」と驚ろかせてやろう。

Photo


|

きょうは相愛大学大学院音楽研究科生による特別ステージ


チェロ、フルート、サックス、打楽器、ピアノの演奏と声楽で、「徹子の部屋のテーマ」「愛の挨拶」「わたしと小鳥とすずと」「トルコ行進曲」「春よ、来い」「坂本九メドレー」「朝ドラ<まんぷく>主題歌」「お茶の間メドレー(笑点・サザエさん・踊るポンポコリン)」「ふるさとの四季(下記7曲ほど)」、アンコール「川の流れのように」を聴きました。
抒情歌も多かったものですから、感激して涙ぐむ人も少なからずいました。

「ふるさとの四季」の内訳
ふるさと:うさぎおいし、かの山
春の小川:春の小川はさらさらいくよ
朧月夜:菜の花畠に 入り日薄れ
夏は来ぬ:卯の花の匂う垣根に  ホトトギス
もみじ:秋の夕日に てるやまもみじ
冬景色:さぎり消ゆる湊江の
雪:雪やこんこ、あられやこんこ ふってはふってはずんずん積もる

|

03/04/2019

北朝鮮、不完全な情報分析と甘い見通しで大失敗

木村太郎のノン・フェイク・ニュース。
https://www.fnn.jp/posts/00432210HDK
https://www.fnn.jp/posts/00432210HDK

|

古本募金

ときどき大阪市大キャンパスに出かけますが、そこで見かけるのが「古本募金」の箱。
3月3日の東北大関西交流会でもらった資料のなかにも「古本募金」の案内がはいっていました。
読み終えた本・DVD等を提供すれば、宅配業者が集荷しに来てくれ、査定換金額が大学に寄付され、教育研究環境およに学生の就学環境の整備・充実等に役立てる仕組みだそうです。

古本屋に重い本を持参し、二束三文で買いたたかれるよりは良さそう。

Img_20190304_0001


|

来年までお別れです

Photo_4


|

懐かしい大学生協食堂の復刻カレーを買ってきた

私が川内(仙台市)の教養部で学生生活を送ったのは、1965.4~1967.3まで。
1967年から2008年まで営業していた川内第2食堂で、学生の胃袋と懐を支えていたカレーの復刻版レトルトを、今回の同窓会(交流会)で販売していました。
私が当時食べたかどうかは、時期的にいささか微妙ですが、確かに懐かしい昔の味です。
昨年、大学生協で売り出したところ、瞬く間に数万食が売れたそうです。今回送料不要、3食1000円ということもあり、飛ぶようにさばけていました。

帰ってパッケージを見ていたら、販売者は仙台市の大学生協ですが、なんと製造所は大阪市鶴見区。大阪で造ったものを仙台まで運んで、また大阪まで持って来たのか?

なお、このカレーには当時、「貧食」の愛称があったそうです。プレハブの建物が老朽化し、いつの頃からか『貧民食堂(貧食)」と呼ばれていたことから。

私が在学した頃の川内キャンパスは、広大な米軍キャンプ跡地にかまぼこ型建物が点々と建ち並び、それらがそのまま教室になっていました。なんとぜいたくで趣のあるキャンパスだったことでしょう。チャペルと呼んでいた階段教室は、本当に元教会でした。

50数年が経過したいま、青葉山と一体になった巨大キャンパスになっています。かつて青葉山ゴルフ場だったところもいまや大学の敷地。近々、次世代放射光施設(大学だけの設備ではありませんが)も建設されます。私たちは3年、4年をできたばかりの青葉山キャンパスで学んだ1期生でした。

いい街でしたねえ、杜の都仙台。ああいうところで学生生活を送れて幸せでした。いまは、もっともっと充実した環境になっているようです。
全学生の2割は、世界中からやってくる留学生と同じ寄宿舎生活を経験するという話には驚きました・・・

Photo_2


Photo_3


|

きょうは大学(全学部)関西交流会


関西地区に住む(名刺交換した人の中には広島からやって来た人も)同窓生が年1回集まって、総長から大学の目指す方向や現状(今年のテーマは「最先端の創造、大変革への挑戦」)や教授・卒業生による講演(今年は「南海トラフ巨大地震よりも危険!? 関西の直下型地震の真実」/東北大学災害科学国際研究所教授 遠田晋次氏と「東北地方出身者から見た西南戦争」/歴史小説家 中村彰彦氏)を聴きます。
講演後は、立食の懇親会があります。

私は今回、学部卒業以来50年ぶりの同級生に会いました。

|

大相撲うめきた場所の舞台


グランヴィア大阪での用事の前に、大相撲うめきた場所ってどんなところでやるんだろうと見に行きました。ずいぶん列ができていました。相撲が始まる頃には、講演会に参加しているので豪栄道などの取り組みは見られませんが。

1_2


2_2


3_3


Photo


|

日台友好感謝祭@グランフロント大阪


広場に多くの日本台湾料理飲食店が並んでいました。
今日(3日)が最終日だったようです。

1


2


3_2


4


|

JR大阪駅は、いまグリーンパーク


3月1日から6月9日まで、大阪駅5階「時空(とき)の広場」が、緑と安らぎの芝生広場に変身しています。

Jr1


Jr2


Jr3


Jr4


Jr5_2


|

03/03/2019

もっちり食感がうれしい「縁起焼」


住吉大社に横綱土俵入り奉納を見に行った帰りに見つけた「縁起焼」。
縁起流の八方位から説き起こしたパンフレットなどなかなか凝っています。
2011年に下関で生まれたお菓子だそうです。

Sp1060226


Sp1060227


Sp1060229


|

動画 「住吉大社 大相撲土俵入り


昨日行われた白鵬・鶴竜の土俵入り(手数入り)奉納の様子です。

https://youtu.be/J4Q6U_n658k

|

03/02/2019

住吉大社で横綱「白鵬」「鶴竜」の土俵入り③

37


38


39


40


41


|

住吉大社で横綱「白鵬」「鶴竜」の土俵入り②

13時、始まりました。

35


36

|

住吉大社で横綱「白鵬」「鶴竜」の土俵入り①

大阪場所をひかえて、住吉大社で横綱の奉納土俵入り(手数入り)。
13時スタートですが、9時過ぎに行くとすでに場所取りしている人が・・・11時半に「混乱を避けるため閉門」されました。
住吉大社は立浪部屋の宿舎および稽古場となっています。種貸社前の土俵で、子供に稽古をつけていました。

Sp1060224


Sp1060180


Sp1060186


Sp1060187


Sp106019211_2


|

蜂須賀桜、「つぼみ」から「咲き始め」


上(うえ)住吉東公園の蜂須賀桜が、いよいよ咲き始めました。ことしも1カ月間、かつて徳島・蜂須賀の殿様が大切に育てていた門外不出の桜が、大阪の人を楽しませてくれそうです。

Sp1060169


Sp1060170


Sp1060168_2


|

« February 2019 | Main | April 2019 »