« 昔手鏡今スマホ | Main | 中高年引きこもり61万人 »

03/29/2019

隔て板を蹴破るときは 馬のように後ろ足で

3/29のNHK「あさイチ」は「初体験してみたら知らない情報いっぱい」(再放送)。

・マンションのベランダにある隣との隔て板の強度は、ベニヤ板2枚相当。正面から蹴っても破れにくい。後ろ向きになって、手すりを握り、蹴ると破りやすい。(靴を履いて)

・ベランダ床の非常階段は、蓋を開け赤ボタンを押すと自動で下に出てくる。

・エレベーターに閉じ込められた時は、非常ボタンを10秒以上長押しする。押し間違いが多いので、一回押しただけでは監視センターに繋がらない。

・飛行機の酸素マスクは緊急時、自動的に下降してくるが、紐を強く引っ張らないと、酸素は出てこない。

・飛行機で救命胴衣を膨らませるのは席でなく、飛行機から脱出する時。(席で膨らませると、出口にたどり着けないことがある)救命胴衣は品質保持のため、しっかり封がされており開けにくい。

・AEDの使い方(略)

|

« 昔手鏡今スマホ | Main | 中高年引きこもり61万人 »