« 幻のドラマ「どてらい男(やつ)」、ネットで復活 | Main | 動物のう🔴んちじゃないよ »

03/15/2019

蜂須賀家の殿様から「蜂須賀桜」を託されたお方のお宅を訪ねた

きのう、上住吉東公園で満開の蜂須賀桜を眺めていたところ、自転車に乗った女性が来て、感慨深そうに見上げています。
話しかけると、「これを植えた方のお家を知っています」。

私は昨年、大阪市内にある蜂須賀桜の所在地を調査し、その開花状況の動画を作ってyoutubeにアップしました。その作業のなかで、阿波・蜂須賀家最期の御当主(殿様)から「門外不出だったこの桜を、広く世に広めて欲しい」と依頼されたお方(または子孫)が、大阪市住吉区にお住まいだということを知りました。もっとも正確な住所は不明でした。

ひょんなことからお家がわかったので、きょう古文書勉強会のあと寄ってきました。御本人は97歳、体が弱って、きょうは施設に出掛けてお留守でした。愛知からお父さんのお世話に帰って来られていた娘さんと、youtubeにアップした動画や苗木の入手方法などについて、しばらく立ち話をしてきました。

おもしろいですねえ、きのう偶然公園にでかけ、そこでたまたま見かけた人に話しかけたことが意外な展開に・・・。同行した古文書仲間は、苗木を取り寄せ、近くの公園に植えようとやる気、満々でした。

|

« 幻のドラマ「どてらい男(やつ)」、ネットで復活 | Main | 動物のう🔴んちじゃないよ »