« 帝塚山派文学学会文学講座「住吉と和歌」 | Main | 元号の意味を英語で表現すると・・・ »

04/14/2019

平成は新聞凋落の時代だった、令和は生き残る新聞と消え去る新聞に分かれる時代

中国の主張に沿う記事が多い朝日、毎日が、漢籍由来とならなかった新元号への反発を記事にしていたとは知りませんでした。
相変わらずイデオロギーに固執する新聞が、インターネット時代に生き残れると思っていたら大間違い。

https://www.sankei.com/column/news/190414/clm1904140005-n1.html

 


 

|

« 帝塚山派文学学会文学講座「住吉と和歌」 | Main | 元号の意味を英語で表現すると・・・ »