« 企業は変わる | Main | 最近、受講したセミナー、研修会 »

05/09/2019

「なつぞら」と六花亭の「マルセイバターサンド」

今朝の「なつぞら」を見て気がついたのは、「あのデザインは、六花亭のバターサンドそっくり!」。

なぜ「マルセイバターサンド」という名前なのだろう? とかねて不思議に思っていたのですが、きょうのドラマの中に、雪月が試作した「十勝バター煎餅」と缶容器が登場しました。この容器のデザインが「マルセイバターサンド」にそっくり。ドラマの中で、高畑淳子さんが解説していましたが、さらにwikipediaで調べると・・・六花亭が社名変更を機に開発した商品に、なぜ「マルセイ」の名前をつけたのか、わかりました。 

<マルセイとは◯の中に成の字を入れたもので、依田勉三の興した晩成社(依田牧場)が1905年(明治38年)に北海道で初めて商品化したバターのことである(当時の表記はマルセイバタ)。マルセイバターサンドの包装は 発売当時のマルセイバターのラベルを復刻・再デザインしているため、レトロな外観を持つ>。

|

« 企業は変わる | Main | 最近、受講したセミナー、研修会 »