« きょうは、5代目旭堂小南陵さんの講談 | Main | 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと⑦ ずんだシェイク »

06/11/2019

梅ドリンクを仕込んだ

毎年、この季節になると青梅を買ってきて「梅仕事」。
もともと職場の同僚から庭になった青梅と「青梅のはちみつ漬け」のレシピをもらった2010年から2017年まで作っていました。蜂蜜漬けが出来上がると、実を取り出し、梅ジャムを作るのが定番。
去年は、蜂蜜をやめて生姜梅酒(梅1kg、高知の土生姜80g、ホワイトリカー1.8L)に初チャレンジ。

 

今年はスーパーで「梅ドリンクの素」(りんご酢・醸造酢・梅酢・はちみつ・ユッカ抽出物)を見つけ、これを使ってみることに。
(材料)
青梅 1kg、氷砂糖 1kg、梅ドリンクの素 500g
(手順)
1.青梅を洗った後、水につけてあく抜き(数時間)。
2.乾燥後、フォークの先などでヘタ除去。
3.フォークで穴あけ。
4.ジップロックに入れて冷凍。
5.消毒・乾燥させた容器に、冷凍青梅・氷砂糖・梅ドリンクの素を入れ、冷暗所で2週間(毎日ゆすって氷砂糖を溶かす。カビの発生を防止する)。

 

けさ仕込みを終わりましたので、2週間後には出来上がります。

 

Skimg0612Skimg0618 

|

« きょうは、5代目旭堂小南陵さんの講談 | Main | 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと⑦ ずんだシェイク »