« 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと⑤ Mr半導体の仙台名誉市民記念植樹「もみ」 | Main | きょうは、5代目旭堂小南陵さんの講談 »

06/10/2019

仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと⑥  仙台藩祖・伊達政宗公が眠る瑞鳳殿(ずいほうでん)

仙台を紹介する記事や番組で必ず取り上げられるのが、瑞鳳殿。しかし、50年前、6年間も仙台で学生生活を送った私には、あまり記憶がありません。今回、同期会に集まった連中も「名前は知ってるが、観た覚えがない」。それもそのはず、国宝・瑞鳳殿は戦災で全焼し、当時は観るべきものがありませんでした。本格的な発掘調査が始まったのは、私が仙台を離れた後、再建されたのは昭和54年でした。感仙殿、善応殿の再建はさらに6年後になります。

 

「ぜひ観ておかなくては」と、今回るーぷるバスに乗って、最初に降りたのは「瑞鳳殿前」です。参道脇に用意された杖を片手に、杉木立の中の道を登っていくと、桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛たる霊屋が現れました。

 

Sp1100142 Sp1100144

|

« 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと⑤ Mr半導体の仙台名誉市民記念植樹「もみ」 | Main | きょうは、5代目旭堂小南陵さんの講談 »