« 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと② 魯迅の学んだ階段教室が現存していた | Main | 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと④ 谷風の等身大像ができていた »

06/05/2019

仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと③ 建学の理念のひとつ「門戸開放」の一環?

東北大片平キャンパスの掲示板を見ていたら、「東北大学大学院女子学生のための国際学会発表渡航支援事業」のポスターが。その隣には新5000円札のデザインで話題になった津田梅子の絵が入った「津田梅子賞」のポスターも。もっともこちらは津田塾大学のポスターでした。

東北大学(およびその前身)は建学の理念に「研究第一」「門戸開放」「実学重視」を掲げてきました。
門戸開放では、女子学生への門戸開放(帝大初の女子学生 黒田チカ・丹下ウメ・牧田らく)、専門学校・師範学校への門戸開放(茅誠司・松前重義)、留学生への門戸開放(魯迅・陳建功・蘇歩青)が知られます。
「女子学生のための支援」はこうした流れの一環でしょうか。

|

« 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと② 魯迅の学んだ階段教室が現存していた | Main | 仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと④ 谷風の等身大像ができていた »