« 捕鯨発祥の地は「住吉」だった | Main | 「たなべや薬」は島津義弘の秘薬か? 処方・効能に基づく考察 »

07/21/2019

「ねこの小児科医ローベルト」、こんなお医者がいたら・・・

今朝の産経新聞「産経書房」で紹介されていたユニークな児童書。
「猫の絵本は多いが、特におすすめの一冊」だそうです。

時々書評欄で見つけた本を読むことがありますが、最近大当たりだったのは、名画ミステリーともいうべき新ジャンル? の「消えたベラスケス」。著者のローラ・カミングの並外れた取材力&構成力には脱帽です。この話はまた明日にでも。

https://www.sankei.com/life/news/190721/lif1907210030-n1.html

|

« 捕鯨発祥の地は「住吉」だった | Main | 「たなべや薬」は島津義弘の秘薬か? 処方・効能に基づく考察 »