« July 2019 | Main | September 2019 »

08/31/2019

相撲甚句に彦八音頭、彦八まつり5

今年29回目の彦八まつり、実行委員長は桂文福さんでした。相撲通だけあって、オープニングセレモニーはけはや相撲甚句会の皆さんによる「相撲甚句 彦八バージョン」からスタート。
ついで桂米団治さんのあいさつ、文福さんの開会宣言。文福さんは「つい先日、郷里の和歌山の小さな村に行って落語会をやってましたら突然停電で真っ暗。これがほんとの闇営業」なんて笑わせていました。

続いて披露された、今年初めて作られた「彦八音頭」。作詞:桂文福、作曲:リピート山中(JR鶴橋駅のテーマソングになっている「ヨーデル食べ放題」の作詞・作曲者)。文福さんの歌に合わせて、5,6年前大阪市大落語講座で半年間お世話になった桂春雨さんや桂あやめさんなどがステージ上で輪になって踊っていました。

|

すだちの呼び込みは炭坑節?、彦八まつり3

笑福亭学光さんの露店はいつも阿波徳島の物産展。いつも買っているすだちは7個入り100円と格安。すだちジュース100円を飲んでのどを潤しました。
おかしかったのは、呼び込みのすだち(もと)娘2人が歌っていたのは「炭坑節」。どうして徳島の物産展に炭坑節?と聞くと、「関係なくてええねん、呼び込みの景気つけに歌ってるだけなんやから」。

|

「ブログ見てますよ」「いつも食べ物の記事ばかりで」、彦八まつり4

露の都さん(日本初の女性落語家)の露店で玉こんにゃく200円を。
露の紫さんに「ブログ見てますよ」と言うと「いつも食べ物の記事ばかりで・・・」「全国的に活躍されてますねえ」「おかげさまで」「繁昌亭の10周年記念独演会に行きました」。

サインをもらって、いっしょの写真も撮っていただきました。

|

今年は(奥さんは)家にいます、彦八まつり2

桂紋四郎さんが露店の呼び込みをしていたので、「今年は奥さんは?」と聞くと、「家にいます」。去年はオープニングセレモニーが紋四郎夫妻の結婚式になったのです。

去年のBLOGに、こう書いています。
<彦八まつりオープニング15分前に滑り込みました。今年のテーマは「甘い」。二世落語家は「甘い」と言われるのを逆手にとり、「甘い」で攻めようという作戦。

驚いたのはオープニングセレモニーが結婚式の披露宴に早変わり。まさに「甘い」雰囲気のスタートでした。しかも生國魂神社という格式ある神社なのに、なんとゴスペル付き!(ちゃんと神社の了解はとったそうです)。 
さらに新郎・桂紋四郎さんと新婦の経歴を聞いてびっくり。新郎は高津高校を経て、大阪大学卒業、大阪大学大学院を中退して噺家になったというのです。司会の紹介も型破り、「ほんまもんのアホでございます」。一方、新婦は立命館大学を卒業し、現在法律事務所でパラリーガルとして活躍中という才媛。
会場の皆さんは、この異例のカップルを温かいまなざしで見て祝福していました>。

お別れの言葉、「急性期医療センターの落語会も聴きました。もう紋四郎さんは忘れられません」。

|

こんな時だからこそ韓国、彦八まつり1

桂あやめさんの露店に掲げられていたスローガン。並んでいたのはマッコリやトッポギなど韓国産品ばかり。トッポギ300円を食べ、あやめさんからサインをいただきました。写真も撮影。あやめさんのお姉さんはステージで中田まなみさん(桂春雨さんの奥さん、カルビー創業者の孫)、内海英華さんと三味線を演奏していました。

|

きょうは「彦八祭」

毎年出かけていますので今年も。何年か前、10時前に着くと、オープン11時まで消防が来て災害訓練を行っていました。消火器を使わせてもらったことを思い出します。
彦八祭を早めに切り上げ、久しぶりに平野・大念仏寺の幽霊博物館と綿の博物館に、と思ったら年一回の開催日は「8月31日」でなく、「8月第4日曜日」ですでに終わっていました。残念。

|

08/30/2019

きょうは小学5年生のお手伝い/日本遺産「北前船」関連の住吉大社境内石燈籠の案内(フィールドワーク)

私が参加したのは・・・
境内の北前船関連の燈籠を60分かけて案内した後、「北前船がもたらした大阪のだし文化」の講演をいっしょに聴いた後、レポート作成のお手伝い。

みんな元気のいい、意欲的な子供たちばかりでした。心配した雨もガイド中は降らず、楽しい一日を過ごしました。

写真3枚目は、住吉大社摂社大海神社の門に最近奉納された「北前船」の扁額。

Sp1110821
Sp1110828
Sp1110809

|

「デートの前に食べないで」

アイスの袋に、ご丁寧な注意書きが・・・

1_20190830202901
2_201908302030012_20190830203001

|

08/29/2019

「よっちゃん」の酢イカシリーズ

渋野日向子さんが食べていた駄菓子のひとつ、「よっちゃんイカ」が「おつまミステリー」(浅暮三文、柏書房、2019.7.5発行、産経新聞の書評欄に紹介されていました)に載っていました。
<よっちゃんブランドで知られるよっちゃん食品工業は山梨が拠点のメーカー。昭和34年(1959)に個人事業として始まり、その後株式会社化。
よっちゃんイカはイカ下足(げそ)に水飴や大豆を使用。短冊状の小さな「カットよっちゃん」の袋を開けると、細切れのイカと魚肉すり身のシートが、程よい酸味の酢で味付けされているのがミソ。
人気の秘密は梅・紅ショウガ・ウィンナーなどに使われている着色料「赤色102号」による赤い色。これが男女の胃袋を刺激する>

着色料というと、なにかと悪役にされがちだからでしょうか、先日買った3種類の「カットよっちゃん」のうちひとつは「着色なし」でした。もうひとつは固くて歯の悪い人には敬遠されそうな製品。「よっちゃんイカ」にもいろいろあるようです。

ところでこの本は、渋野さんが注目される直前に発行された本、「よっちゃんイカ」は昔から有名だったようです。
なお、この本に取り上げられている「鱈(たら)」は、よっちゃん食品の「タラタラするんじゃね~よ」でなくて、なとりの「チーズ鱈」「チータラ」です。おもしろい開発秘話が書いてあります。

Photo_20190829173001

|

100均の「メガネ型ルーペ」と「メガネズレ落ち防止ストッパー」

テレビでダイソーの「メガネ型ルーペ」を紹介していました。昨日、たまたまCan★Doの前を通ったので中に入ると、ここにもありました。レンズ拡大率1.6倍、ブルーライト35%カット(と書いてあります)。テレビコマーシャルのように、上に座ったら、多分壊れるとは思うけど、メガネに座る人はいないからねえ。価格は108円(税込)。数年前に見つけた500円の製品は、鼻あて部分の構造に問題がありましたが、その点は問題なさそう。

もうひとつ、面白かったのは「メガネのズレ落ち防止ストッパー」。これは役立ちそうです。両耳分でこちらも108円。

Photo_20190829172701
Photo_20190829172702

|

昨夜は「もくもくマッピング」で、データベースとしてのOpenStreetMapを実感

<昨夜は「もくもくマッピング」で、データベースとしてのOpenStreetMapを実感>
素人が独力では到底理解できない「OpenStreetMapは単なる地図でなく、データベースである」ということを、実感させていただきました。

昨夜のテーマは、「世界中にあるあらゆる地面・敷地・地物・施設など、様々なデータが保存されているOpenStreetMap」、そこからOverpass APIを使ってデータ抽出する方法でした。

私も坂ノ下氏の懇切丁寧なご指導により、寺社のデータを抽出することができました。

もっとも復習して、手順を文書化しておかないと、すぐ忘れてしまいそう。(あす開催される小学5年生44名を対象にした「北前船」をテーマにした住吉大社境内ガイドの準備が第一優先ですが・・・)

去年11月、瀧口さんの「関西オープンフォーラム」での講演「あなたのお勧めマップ作ってみよう!」は全然理解できませんでしたが、そのときのスライドをいま眺めると、かなりわかります。参考資料として、Overpass APIのクリエ作成や自動作成クリエ内容、クリエ実行にも触れられたスライドがあり、「おっ、きのう見た画面だ」。復習のとき参考になりそうです。

|

08/28/2019

Flozen Apricot

KALDIで買ってきた「丸あんず」(シロップ入り)、小皿に毎日数個ずつ凍らせて食べています。おいしい!

Photo_20190829105901

|

08/27/2019

テレビ東京がyoutubeで流している21分間の映像。他局では考えられそうもないけど、時代も変わった・・・

韓国が竹島でまた演習をやってるみたいですが。
https://youtu.be/oN176odafnU

|

08/26/2019

痴漢防止ハンコ

https://this.kiji.is/538593190055314529?fbclid=IwAR3uIpkoVmemuyIZw5FiO1XM-kC4A4Cse0rHwBHRUUSMvkp8G8mgxFSs8Sw

|

08/24/2019

緑化運動の先駆け・大伴大江丸の飛脚問屋は、日本通運のルーツだった!

きょうは江戸時代の俳人で、飛脚問屋だった大伴大江丸の本「游俳の人 大江丸」(小谷省三)を読みました。
大江丸は、住吉大社の松が枯れていることを憂い、境内に松苗茶屋を設置、松の苗を売ってそれを境内に植えました。さらに買った人に、「松苗」という帖に詩歌俳諧なんでも一筆記してもらいました。緑化運動の先駆けです。現在も毎年4月3日、松苗神事として厳かに行われています。

 

住吉大社境内に、大江丸の句碑があります。「けいせいの松や里も今さくら哉」。いままで「松」と読んでいなかったので、意味が分からなかったのです(傾城=けいせい=は高級遊女とか廓、君主の寵愛を受けて国 (城) を滅ぼす (傾ける) ほどの美女の意)が、「松」なら「かつて松の木が繁っていた住吉大社もいまでは松が枯れて、寂しくなってしまった。替わりに桜がきれいに咲き誇っていることよ」という大江丸らしい嘆きや、緑化への思いを秘めた句に思えてきます。碑の裏に解説を書いている小谷省三氏(奉納者)は、きょう読んだ上記本の執筆者です。なお、隣の西鶴の碑の解説を書いている(奉納者)のも小谷氏です。

 

ところで、大江丸の本業は飛脚問屋、従業員1000人を抱え、大坂と江戸に店を構える(大坂では大和屋善兵衛・大江隣・津国屋十右兵衛、江戸では嶋屋佐右衛門・島屋左衛門などと名乗った)日本最大の規模を誇っていました。金品を預かるだけに、盗難・横領・訴訟・事故死・自殺・強盗殺人など日々、修羅場だったようです。大江丸自身も東海道往復70回を数えたといわれ、身を守るため鎖術の達人から手ほどきを受けていました(磯部勝「江戸俳画紀行」、中公新書)
住吉大社御田西に、大江丸が奉納した石燈籠があります。(陣がさの下に中の「山中」が刻まれた燈籠)。この燈籠には「御得意様繁昌道中無事」という大江丸の祈願が刻まれています。

 

大江丸の子孫は飛脚業を続け、明治になって同業者と合併し「国際通運」となり、さらに大正になって発展的解消をして新会社「日本通運」が誕生しました。これが現在まで続いています。

 

江戸時代の俳人・飛脚問屋だった大伴大江丸が、日本通運のルーツにつながっていたのですね。これは知りませんでした。去年の「田辺製薬のルーツは住吉大社と縁があった!」の発見(田辺・史料館の方の講演を聴いて)に続いて、今年は「日本通運のルーツは住吉大社と縁があった!」。歴史の宝庫、住吉大社ですから、私が知らなかった面白い史実が次々見つかりますね。

 

写真は、今年の松苗神事、大伴大江丸句碑、同背面、飛脚問屋燈籠、同燈籠に刻まれた「御得意様繁昌道中無事」。
Nikkori Sp1090417 Sp1090420 Sp1080017 Photo_20190824114201

|

08/23/2019

36年を経て、妊婦「おしん」からなつの子を取り上げる産科医へ

夫の実家・佐賀でいじめぬかれ、赤ん坊とふたりで東京に出ていくことを決心したおしん(田中裕子)、しかし、お腹には新たな命が・・・。

7:30、テレビ画面は一転して「なつぞら」へ。なつ(広瀬すず)の出産シーンです。取り上げる産科医は36年後のおしん(田中裕子)。わずか5分ほどで、妊婦から産科医に変身。田中裕子さんの36年をひとっ飛びです。
待合室には、04年の朝ドラ「天花」のヒロインだった藤澤恵麻が妊婦として出演していましたし、咲太郎と結婚した光子(比嘉愛美)もかつてヒロインでした。朝ドラ100作目だけあって、出演者も豪華ですね。

|

門田隆将スペシャル「夏をぶっ飛ばそう!」

https://youtu.be/eC_He9U0b5c

|

08/20/2019

きょうは清らかな歌声で癒されました

大阪急性期・総合医療センターで第69回相愛大学連携コンサート「Collaboration Cncert ~ソプラノ三重唱による夏の思い出~」が開かれました。
演奏者は
ソプラノ 井上結衣・北側貴世・志水祐子、ピアノ 生田英奈の皆さん。
曲目は、次の12曲。
「ルージュの伝言」(荒井由美)、「アヴェ・マリア」「鱒」(シューベルト)、「オペラ<つばめ>より<ドレッタの夢の歌>」(プッチーニ)、「ミュージカル<マイ・フェア・レディ>より<踊り明かそう>」(ロウ)、「オペラ<ファウスト>より<宝石の歌>」(グノー)、「夏の歌<浜辺の歌><夏は来ぬ><われは海の子><涙そうそう><夏の思い出>。
アンコールは、中島みゆきさんの「糸」。

|

昆活しようぜ!

大阪のバスおよび地下鉄に掲示されている大阪市立自然史博物館のイベント「昆虫展」のポスターです。「昆活ねえ」と思っていたら、夕方のテレビで「大丸梅田店」には「ラン活応援隊」というランドセル選びの女性アドバイザーがいるそうです。

|

「おしん」と「天国と地獄」

小林綾子・田中裕子の朝ドラ「おしん」と黒澤明・三船敏郎の映画「天国と地獄」、どちらもあまりにも有名な作品ですが、実はいままで観たことが有りませんでした。

「おしん」は現在、NHK-BSPの再放送を観て、こういうストーリーだったのかと、おしんの苦難の人生を眺めています。
「天国と地獄」」は数日前、NHK-BSPで放送されたのを録画し、さきほど観ました。模倣犯も出た特急「こだま」の洗面所から現金入りバッグを投げ落とすシーンは、こういう風に描かれていたのか・・・

|

「あんずボー」と「丸あんず」

あんず製品がふたつ並んでいたので買ってきた。

Photo_20190820234101

|

08/19/2019

阿比留瑠比スペシャル「夏をぶっとばせ!」

https://youtu.be/xrL0tJ2aEnI

|

田北真樹子スペシャル「夏をぶっ飛ばそう!」

https://youtu.be/nUrER1uodAU

|

08/18/2019

涙の別れ

孫たちと別れたつもりでバスに乗り込んだら、パパに抱っこされた孫が追いかけてきて大泣き。少し遅れてやって来たお姉ちゃんも、メソメソし始めたかとおもったら弟くんに合わせてワァーン、ワァーン。
楽しいひとときの後の、悲しいお別れでした。
「また、会おうね!」

|

器用な人

地下鉄東梅田駅の混雑する階段で、手鏡(スマホ?)を見ながら口紅を塗りつつ登っている女性を見かけました。手がすべったらお化けになること間違いなし。勇気ある人です。

そこで思い出したのが、昔、東京の電車の中で立ったまま、細かい字で葉書を書いていた女性。揺れる電車に立って、左手で葉書を持ち、右手の万年筆で新聞の字くらい小さな字をびっしり書き込んでいたのですから。さすが東京には器用な人がいるものと感心したものです。

|

08/16/2019

娘と過ごせるのは、あと120日

パパ・ママから欲しかったゴーグルを買ってもらった孫が、「プールで潜っているところをおばあちゃんに見せたい」と、じじばば泣かせのかわいらしいことを言っているので、大阪府外まで日帰りすることに。台風襲来が1、2日ずれていたら、中止せざるを得ないところでした。

ここで思い出したのが、家族を八幡において東京の本社に転勤していたある先輩が、昔、しみじみと語ったつぎのひとこと。「小学5年の娘と一緒に過ごせるのは、あと120日しかない」。変なことを言うなあ、と思ったら、こういうことでした。単身赴任なので家族の元に帰れるのは月に1~2日、年にせいぜい15日です。今の状態が、娘の高校卒業まで続くと8年間で120日。娘が大学に入ると家を出るし、さらに就職、結婚すれば一緒に過ごせる日々はほとんど期待できません。すると「あと120日」というのもまんざら大袈裟ではありません。

孫が「会いたい」と言ってくれるうちが花、できるだけ会っておこう。

|

大坂西町奉行所跡

現在読んでいる古文書に、天保6年大坂西町奉行あての訴状がでてきます。
8/6に出かけた文房具と紙製品の見本市(文紙メッセ)の会場、「マイドームおおさか」は西町奉行所址にあります。大阪商工会議所の隣です。
ここは大阪府立貿易館、大阪府立貿易専門学校誕生の地でもあったようです。明治天皇も行幸の際、立ち寄られており、これら石碑がずらり並んでいます。OSMにぜんぶ記載されているかな、チェックしておかなければ・・・

ところで西町奉行は、落語「佐々木裁き」に出てきます。もっとも登場人物の佐々木信濃守は、本来東町奉行だったそうですが、なぜか落語では西町奉行・・・などという話は、日本近世史の高島幸次先生の「上方落語史観」(発売元 株式会社140B、2018.1.11)に詳しく載っています。

そこで、同書から私の「古文書講義録」(予習版)に次の文章を書き留めました。

<大坂の東西町奉行所は、大坂を東西で地域割り支配していたのでなく、月番で市中全体を支配していた。もともと両奉行所は大阪城北西の京橋口の門外(大阪市中央区)に隣同士に立地しており、その相対的な位置関係で東西を冠していた。享保9年(1724)の大火で両奉行所が消失し、東町奉行所は元の京橋口に再建され、西町奉行所は内本町橋詰町(大阪市中央区)に再建された>。
      
佐々木信濃守は、大坂の後、江戸の北町奉行・南町奉行を歴任し、この噺を江戸に移した「佐々木政談」では、主人公の四郎吉が遊ぶ場所を大坂・住友の浜から江戸・新橋の竹川町に、佐々木信濃守を南町奉行に変えているそうです。

Sp1110659

|

08/15/2019

えっ、いまごろになって関空連絡橋通行止め?

台風10号が午後3時ごろ呉市付近に上陸、去年、私の郷里が大きな被害を受けたので心配しましたが、今のところニュースに取り上げられていないので、ほっとしていたところ、なんと18時15分になって、21.6mの暴風を観測したため、「関空連絡橋上下線とも通行止め」、JRも午後から運休(放送局も混乱しているようで、JRは動いているとの情報も)。ラピートもさらに風が強くなったらとまるそうです。

出発延期になった飛行機便に乗る人が、空港内で夜を明かそうとして、ごった返しています。

新幹線は明日朝から動くようですが、交通が平常に戻るのはいつ?

|

彦八まつり、日にちを間違えないように

毎年9月の第一土曜、日曜に開かれる上方落語のファン感謝サービスデー「彦八まつり」、今年は8/31(土)9/1(日)だそうですからお間違えなく。

Photo_20190816111801

|

大阪城の御札、今年もいただきました

8/10(土)に大阪城天守閣前本丸広場で開催された「豊国踊り」の最後に、模範演技を披露されたOSK、宝塚OGから参加者に配られたのが、大阪城のありがたい御札。私は桜花昇ぼるさんからいただきました。

なんと書いてあるかというと、「春夏冬二升五合(あきないますますはんじょう)」(商いますます繁盛)。

|

08/14/2019

<2019年前半を写真で振りかえる、平成から令和へ その1> 

1月7日、白馬神事。新しい御代を迎える記念すべき年、神馬「白雪」号が境内を駆け巡ります。2019

|

あすは猛烈台風がやってくる。そこで

「去年大被害をもたらした台風21号なみ」、「年間降雨量の3分の2、1000mm以上が1日で降る」など信じられない予想が相次いでいる今回の台風・・・あすは1日中山陽新幹線が止まる可能性もあるようです。

ということで出歩くのはやめて、きょうは「2019年前半を写真で振り返る、平成から令和へ」というテーマを考えることにしました。
日頃見られない珍しい記録や、いままで気が付かなかった決定的瞬間を収めた写真をアルバムから拾い集めて。

|

08/13/2019

動画で巡る大阪の花マップ

暑すぎて外出する気にもならず、家でごろごろ。そこで過去6年間、あちこち出かけて撮影・制作した花の動画をuMap上に整理しました。
「動画で巡る大阪マップ」シリーズの第2弾です。第1弾は、2日前に改訂版を発表した「動画で巡る大阪の祭マップ」(天神祭、高津宮夏祭が抜けていたので、今年出かけて追加制作し、改訂版を作りました)。

 

「大阪の花」と名付けていますが、琵琶湖最北部の海津大崎の桜、京都 八幡市の背割堤の桜、京都 醍醐寺の桜、奈良 賀名生の梅、奈良當麻寺や石光寺のぼたん・しゃくなげ・ふじ、奈良
吉城園の紅葉、堺 浅香山のつつじ、堺 大仙公園の朝顔等、大阪から日帰り圏内の花も収録しました。

 

1枚のOpenStreetMapに59本(うち2本はダブル登場)の動画を埋め込んでいます。1本3分間、合計177分間になります。

 

春はピンク、夏はブルー、秋はレッド、冬はブラウンで色分けして、見やすくしています。もっとも季節分けの微妙な花もあります。
なお、現在姿を消している施設もありますので、ラベルに表示した撮影年にご注意ください。

 

http://u.osmfr.org/m/347561/

 

Top

|

小学5年生用「北前船」ガイドの準備

8/30に某小学校の児童に、「住吉大社および境内の燈籠が日本遺産<北前船>に認定されたこと」をテーマにした研修があり、私も境内を案内することになっています。
境内の案内個所は10カ所、3班に分かれてそれぞれガイド2人がつきます。
私の説明担当は5カ所、「越中締綿荷主廻船中 燈籠」(富山と大坂の綿商人が奉納した燈籠。高さ6.6m)、「阿州藍玉大阪積 燈籠」(徳島の藍玉業者が奉納、高さ7.5m)、「長明燈 燈籠」(山形十日町の紅花や綿の業者や京都・大坂などの商人が奉納、高さ7.1m)、「遣唐使進発の地 顕彰碑」(住吉の津から遣唐使船が出航したことを顕彰するカラー絵画の碑、令和への御代替わり直前に除幕)、「うつぼ干鰯仲間 燈籠」(境内でもっとも巨大、高さ10.8m。幅10m)。

小学校5年生に、藍玉、紅花、遣唐使、干鰯とか言ってもわからない? 資料はきょう中に作れそうだけど、わかりやすく説明する工夫をしなくては・・・ 

|

08/12/2019

これが韓国・・・

https://www.afpbb.com/articles/-/3239521?fbclid=IwAR2Bx5KtYXOLaw-bOOCjXu0zNVKXBeAH1a4cG7LFQfsje_bG2Qjm09O9Tx0

|

「かにみそ」ってなに?

https://www.olive-hitomawashi.com/column/2019/08/post-6083.html?fbclid=IwAR2Wkz535PMxlXGkWzchn80cEynoTYkxzRfIZZDJjhZvybl8ROxOAKdfg6U

|

自国は絶対正しく、日本は絶対悪。だから日本には何をしてもいい。

https://www.sankei.com/life/news/190810/lif1908100018-n1.html?fbclid=IwAR1qJrCJks9tKoxPxSA9R7u87-inW1vzLava6cwuEjsbhzTzKMOaONhwgmE

|

08/11/2019

動画「豊国踊り 2019」

8/10、大阪城天守閣前本丸広場で開催された「第5回豊国踊り」の動画です。
いまや大阪の夏の風物詩です。

https://youtu.be/XoTJCDJEMUo

|

今年の豊国踊りも盛大に

8/10、大阪城天守閣前広場で恒例の「豊国(ほうこく)踊り」が開催されました。
豊臣秀吉の7回忌に一回だけ京都の豊国神社で催された行事を当時の文献や屏風から学術的に大阪城で復元したのは5年前。それ以来、毎年開かれ、いまや大阪の夏の風物詩になっています。

 

ステージ上で元OSK日本歌劇団、元宝塚のスターたちが浴衣や当時の衣装を身に付け、復元された「豊国踊り」を踊り、さらに踊り方をレクチャーした後、会場に集まった大勢の人々が踊るというシステム。外人の方もたくさん参加していました。

 

今回は、真田幸村を演じて(歌って)12年になる、元OSKトップスター桜花昇ぼる(おうかのぼる)さんのステージショーもありました。真田幸村のイベント(九度山やハルカス、スイスホテルなど)に出かけるたびにみかけた、ファンのおっかけおばさん集団も健在でした。

 

Sp1110688 Sp1110691 Sp1110703 S20190811

 

 

|

不自由展、展示内容

https://www.sankei.com/life/news/190810/lif1908100029-n1.html?fbclid=IwAR1puzt9D3-UwkUdpQUlnOCnBRqZBbDUb0jeN_QEYRTeFGxWHt1LDAuy_Ec

|

「旅猫リポート」、青年とネコの心温まるストーリー

有川浩さんの小説「旅猫リポート」(2018.10 映画化)を録画して観ました。

主人公は猫、原作の雰囲気をよく表現した作品でした。両親を亡くした悟(高校生以降は、福士蒼汰)を引き取って育てる竹内結子、さっぱりしたきっぷのいい同級生を「なつぞら」で人気沸騰中の広瀬すずのお姉さん・広瀬アリスが好演しています。ナナの声は高畑充希。これは字幕を見るまで気が付きませんでした。

ベッドに横たわる悟の手をなめ続けるナナ、「あ・・り・・が・・と・・」、じっと見つめるナナの表情のアップ。感動のシーンでした。

有川さんは、私がかつて取り組んでいた(?)「この作家の本をすべて読破しよう!」シリーズで、宮部みゆきさんに続いて取り上げた小説家です。宮部さん同様、ジャンルの多様性と感動作の多さに感激します。

今回も、映像化された作品を観て、あらためて原作のすばらしさを味わいました。

|

自由研究 地図作りキット

ゼンリンがこんな子供向け地図作り教材を発売していたのですね。
OSMみたいに「自分で地図を作る」という発想がおもしろく、どんなものか興味はあったのですが、ダウンロード期間や回数に制限があったので、買うのはやめました。

https://s.resemom.jp/article/2018/06/21/45233.amp.html?fbclid=IwAR17s8OYO6nImAQrG622e15dTdSrUbG7lpexBdKs-gRUFFeuprpVKg6yPYU

|

日韓対立、責任は文大統領に、と米専門家

https://www.sankei.com/world/news/190809/wor1908090032-n1.html

|

08/09/2019

あいつぐおめでたい話

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚発表には驚きました。よく極秘で通せたものですね。
きのう、きょう相次いだ結婚情報の中で、もうひとり驚いたのは新川優愛(ゆあ)さん。
つい最近もNHK「大富豪同心」のヒロインを演じていましたね。テレビも新聞も、お相手は「一般男性」とだけ報じていましたが、井上公造氏によればロケバスの運転手だそうです。優愛さんの方がぞっこんで、連絡のとり方がわからなくて、わざと荷物をバスの中に忘れて取りにもどって付き合い始めたのだそうです。出会いもいろいろ・・・

|

あすは豊国踊りと真田幸村参上

午前中はNPOの定例会議。今月は午後の研修会はお休みですが、8/30の「日本遺産になった<住吉大社と北前船>」の小学生向けガイドの打合せがあります。

18:00~(第1回、第2回は19:00~)大阪城天守閣前広場で、いまや大阪の夏の風物詩になった「豊国踊り(ほうこくおどり)」が開催されます。秀吉7回忌の慶長9年8月、京都で一回だけ開かれたビッグイベントを、文献史料をもとに学術的に復元し、大阪城で披露したのは5年前、以後恒例行事になりました。

去年会場で、たまたま目の前に来た美砂まりさんから「来年もぜひいらっしゃってくださいね」と声をかけられたので、今年も行かなければ(?)。

18:30から、美砂さんのOSK日本歌劇団同期 桜花昇ぼる(元OSKトップスター)さんの「真田幸村を歌う」。昔、九度山のイベントの時、体育館で偶然いっしょに弁当を食べたのが、桜花さんのお母さん。「あの子もOSK解散など、苦労してきました」と、しみじみ話されていたのを思い出します。桜花さんは、12年にわたり真田幸村役を演じ続けています。いまは旭堂南陵さんに弟子入りし、講談+歌劇の新ジャンルを開拓されています(産経新聞の「ハッピーエイジング&ソナエ博」で鑑賞しました)。

|

ここまで歴史を捻じ曲げる韓国との対話は困難だ、日韓は「冷たい平和」で

古森義久氏の論考。(JBpress)

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57241?utm_source=facebook&utm_medium=post&fbclid=IwAR2Xwlyc_VMHAD1o_AVgofDEDGcayWKYheicjl5SXWDbAVJMWZEBhuQVPAE

|

橋下徹「津田大介さんはどこで間違ったか」

https://news.nifty.com/article/magazine/12179-364842/1

橋下さんは特に触れていませんが、昭和天皇の肖像に火をつけ、その灰を踏みつける行為が芸術?? 税金使って公共施設で展示?? 議論の起きることを狙った策略でしょうが。

過去、紀伊国屋書店が「百田尚樹さんにサイン本を作ってもらいました」とツイートしただけで津田大介氏が、同書店のすべての書籍を不買しようと呼び掛けました。その御本人が今度は「表現の自由」を声高に主張するのですから、ダブルスタンダードそのもの。おかしいと自覚していないのが不思議。

|

「表現の不自由展」、津田大介の誤算

https://ironna.jp/article/13123?p=1&fbclid=IwAR2VVm_yRaYhf3KEPV-5Pz8rjBGHEtKkLfY8sbxkVuRhaaxs7GqoxNd9obg

|

あすは豊国踊りと真田幸村参上

午前中はNPOの定例会議。今月は午後の研修会はお休みですが、8/30の「日本遺産になった<住吉大社と北前船>」の小学生向けガイドの打合せがあります。

18:00~(第1回、第2回は19:00~)大阪城天守閣前広場で、いまや大阪の夏の風物詩になった「豊国踊り(ほうこくおどり)」が開催されます。秀吉7回忌の慶長9年8月、京都で一回だけ開かれたビッグイベントを、文献史料をもとに学術的に復元し、大阪城で披露したのは5年前、以後恒例行事になりました。

去年会場で、たまたま目の前に来た美砂まりさんから「来年もぜひいらっしゃってくださいね」と声をかけられたので、今年も行かなければ(?)。

18:30から、美砂さんのOSK日本歌劇団同期 桜花昇ぼる(元OSKトップスター)さんの「真田幸村を歌う」。昔、九度山のイベントの時、体育館で偶然いっしょに弁当を食べたのが、桜花さんのお母さん。「あの子もOSK解散など、苦労してきました」と、しみじみ話されていたのを思い出します。桜花さんは、12年にわたり真田幸村役を演じ続けています。いまは旭堂南陵さんに弟子入りし、講談+歌劇の新ジャンルを開拓されています。

|

08/08/2019

韓国のホワイト国除外は、韓国に影響ほとんどなし。ただのから騒ぎで終わる」とルールを作ったご本人が断言

どういうこと?と思ったら、別のルールがあって、そちらでほとんどの物資はいままでどおり、個別審査なしで輸出できるそうです。(きのうのテレビ「ひるおび」)

 

それを知らないマスコミ、コメンテーターが騒ぎ立てているだけ。なんだ、いままで無法の限りを尽くしてきた国に、兵器転用する危険国への流用をやめさせ、輸出管理を徹底させられると思ったら、あまり影響はないらしい。

 

韓国企業はそれをちゃんとわかっているし、文大統領はそれを知っているくせに、故意に国民を反日と親北誘導に使っている・・・侮るなかれ、隣国。無茶苦茶だけど、反日の方向性だけはぶれてない。

 

なお、諏訪さんのFACEBOOKに、テレビに出ていた元官僚がBusiness Nikkeiに執筆した記事が紹介されていました。テレビ画面とともにどうぞ。

 

https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00133/00017/?n_cid=nbponb_fbbn&fbclid=IwAR1v6RX4RAIJhKiAqxkB2keNir0SqZjujiDTFoF-0KH7Aluy903w0MOJPSI Kimg0750 Kimg0751

 

Kimg0752 Kimg0753 Kimg0754 Kimg0755

 

 

Kimg0749

|

渋野日向子さんの「よっちゃんイカ」を食べた

スーパー万代の駄菓子売場で、日向子さんが食べている駄菓子のひとつ<カットよっちゃん>(通称 よっちゃんイカ」を買ってきました。
「タラタラしてんじゃねーよ」はなかったのですが、あっちは「タラ」製品、こっちは「イカ」製品。
ちょっとすっぱくて、癖になりそうな味です。1袋 50円。

Photo_20190808100201

|

電気代が高いわけ

昨日、事務所当番に行ってダベっていたら、「電気とガスをまとめて契約すれば得」という話に。
そこで「えっ?!」と思ったのが、「うちの電気代は毎月2万円」という夫婦二人だけの男性の発言。過去12カ月の合計実績6万円台の我が家に比べ、なんと贅沢な!

理由を聞いて納得。夏も冬もエアコンつけっばなし、外出時も。室内で飼っている愛犬の健康を守るため、オフにできないそうです。しかも安全のため冷暖房はすべて電気・・・

|

08/07/2019

文房具見本市で目についた注目の新製品 ②

「文具と紙製品の見本市」は「マイドームおおさか」(地下鉄谷町4丁目駅、または堺筋本町駅から徒歩7分。大阪商工会議所の隣。江戸時代、大坂西町奉行所のあったところです)の1~3階できのう、きょう開催されています。
大阪が本拠地のコクヨ、サクラクレパスはさすが巨大スペースをとっています。おなじく大阪のナカバヤシやLIHIT LAB.もそこそこのブースを構えています。

 

文具業界の動向を知るには、またとない機会です。会場には、夏休みの工作ネタを探したり買う親子連れもたくさん。それでは前回に引き続いて、注目文具8~12です。ただし、去年、おととしすでに取り上げた「ハリマウス」(片手・ワンタッチでテープ貼りができる)や「らくらくホッチキス」(力を入れないで枚数の多い紙を綴じられる)は除きます。なお、ホッチキスは今年の新製品も並んでいました。

 

8) 「暗記用Chigiru(ちぎる)カラーフィルム」。本やノートの暗記したい個所に5mm方眼でちぎれるフィルムを貼り付け、赤や緑のフィルムで隠して覚えます。覚えたら貼り付けたフィルムをはがせ、マーカーと違って裏うつりしないところががみそ? もっともちぎって張り付けるのが少々面倒?

 

9) 「マジックインキのふりかけ」。どんなものにも掛ける(書ける、ではなく)。マジックインキの容器に入ったご当地ふりかけです。

 

10) チョークに彫刻できる工作セット「チョコック」。大きめのチョークと彫る道具も入っているそうです。

 

11) 「資料のボリュームに合わせて伸縮するファイル整理ボックス」。

 

12) 「消し屑が頭に集まる アニマル磁ケシ、お磁ケシ」。消しゴムの中に鉄粉が含まれているそうです。つまみを押すと屑が落ちます。こんな消しゴムを使うと、子供が消すことに夢中になりそう。

 

Sp1110665chigiru Sp1110666 Sp1110671 Sp1110675 Sp1110678animal

|

08/06/2019

文房具見本市で目についた注目の新製品 ①

毎年8月、マイドーム大阪で行われる、日本最大級の文房具と紙製品の見本市。きょう午後、出かけてきました。(入場無料)毎年、面白い新製品が並んでいて楽しめます。

 

何回かに分けて、私が注目した文房具を紹介します。

 

1)大阪G20で各国首脳に贈呈された輪島塗蒔絵のボールペン。実物を展示。1本5万円。
安倍首相が発言中、トランプ大統領は熱心に耳を傾けていましたが、習近平はこのボールペンを興味深そうにいじくり回していました。(私も会場で動画を見ました)。その動画は、世界中で話題になったとか。
(セキセイ)

 

2)新素材おりがみ。「オリエステルおりがみ」。水に強く、破れにくく、綺麗な光沢。薩摩切子や江戸切子などの美しい模様も揃っています。薩摩切子のカラーミックス7色20枚入りを買ってきました。
(東洋紡STC)

 

3)太いドット、小さいドット、しずく模様が、自由自在に描けるマーカー(CLEAN COLOR DOT)
(呉竹)

 

4)和紙ノート。中の紙が洋紙でなく和紙。日本文具大賞2019デザイン部門優秀賞受賞。
(ダイゴー)

 

5)暗くても書けるボールペン。ペン先が光る、書ける、ライト付きボールペン。
(ゼブラ)

 

6)セロテープでカンタン! 「セロパンダ」。新聞紙とセロテープで、あっという間にパンダが出来上がります。
(ニチバン)

 

7)「消毒できるストラップ」。繰り返し消毒していつも清潔キレイ。医療施設や来客用・貸出用として。ノロウイルス対策用の次亜塩素酸ナトリウムにも対応。
(オーブン工業)

 

続きます。

 

Sp1110662g20 Sp1110673 Sp1110669dotdotcleancolordot Sp1110674 Sp1110667lightwrite Sp1110686Sp1110670

|

どんな時にも笑顔、ポジティブスマイル

すごいねぇ、試合中も笑顔を絶やさず、いつもにこにこ。ギャラリーに手を振り、気軽に握手して回る。優勝のかかった大事な試合なのに、緊張感ゼロ、見ている人みんなを味方につけてしまう不思議な魅力。


 


引っ込み思案だった子供時代、お母さんが教えたのは、ポジティブスマイルの大切さだったそうです。


 


(「AIG全英女子オープン」で日本人選手として樋口久子以来、42年ぶりのメジャー優勝を果たした渋野日向子さん)

|

08/05/2019

タラタラしてんじゃねーよ

テレビでひなちゃんのAIG全英女子オープン優勝のニュースを見ていたら、何やらもぐもぐ食べています。
なんだ?と思っていたら、きょうの夕刊に載っていました。
山梨県の「よっちゃん食品工業」が製造している「タラタラしてんじゃねーよ」。チコちゃんの決め台詞に似ています。
100円だそうですから、今度探してみよう。

|

事実をねじ曲げる朝日の記事から真実は見えてこない

「真実を書くのでなく、朝日らしい角度をつけた(エッジを効かせた)記事を書け」と上から命令されるそうですから、こんな記事になるのでしょう。

https://newspass.jp/a/easfa?fbclid=IwAR0ZgMzWAOmazQ66glbBAzdEQRvtiXV6oWq_ApT2LgcoaJ7TiApyEaD7c4o

 


 


 

|

受信料で成り立っているNHK職員の平均年収1800万円って妥当?

https://www.cyzo.com/2019/08/post_211916_entry.html?fbclid=IwAR0BzX-Bhqn2IMlrjrBMplJu4IiHxzp2kSkLkMEeHUaLEwR6fOSU9eA770U

 


 


なお、NHK職員の年収について詳細なデータは次のサイトに載っています。この記事によれば、平均年収は1124万円です。それにしても一般企業に比べれば・・・


 


https://www.nenshuu.net/m/shoku/any/nhk.php

|

動画 住吉祭渡御③ 宿院頓宮(頓宮祭・荒和大祓神事)

渡御の一行が、炎天下住吉大社から8km離れた宿院頓宮まで歩きます。動画3部作の3番目は宿院頓宮での「頓宮祭」、「荒和大祓神事」です。
境内に「飯匙堀(いいがいぼり)」という、海幸彦・山幸彦神話の山幸彦が海神からもらってきた「潮干珠」を埋めたと伝えられる場所があります。どんな大雨が降っても水が溜まらないとされる池です。「潮満珠」の方は、住吉大社の大海神社にある「玉の井」に沈められたと伝わります。
この飯匙堀で行われるのが「荒和大祓神事」です。「あらにごのおおはらえ」と読みます。

なお、私は住吉大社前から大和川、大和川から宿院まで阪堺電車で移動しました。
すべての行事が終わる21:30まで宿院にいました。

https://youtu.be/2ad9r1TmjYs

|

動画 住吉祭 渡御② 大神輿 大和川水中を渡る

8/1に行われた住吉大社から堺・宿院頓宮まで8kmの渡御のうち、大和川編です。
約2.5tの大神輿を担いで、川の中州で大阪方から堺方に引継ぎます。

https://youtu.be/56KTB2Xq17w

|

08/04/2019

梅ジャムを作りました

梅ジュースを作った後の梅からジャムを作りました。1kgの青梅から梅ジュースの原液と、ジャム2瓶が出来ました。

今年の猛暑を乗り切る梅シリーズのひとつです。ちなみに梅シリーズとは、「生姜梅酒入り豆乳アイス」「(青梅+氷砂糖で作った)梅ジュース」「(梅酒ジュースの副産物)梅ジャム」の3つ。

いま朝食のトーストに塗っているジャムは、奧さんが近鉄百貨店で見つけて買ってきた生の「あんず」の実から作った手作りジャム。あんずジャムはおいしいのですが、市販品は、あんず以外で増量したものが多い。手作りなら安心です。

明日から手作り梅ジャムも加わります。

20190804

|

08/02/2019

住吉祭最終日(8/1) 大神輿が反橋を渡る、大和川を渡る

2.6tの大神輿を担いで反橋を渡ります。引き続き8キロ歩いて堺の宿院頓宮へ。途中大和川の水中で、大阪側から堺川の采配に引継ぎがあります。

Photo_20190802220601
S-110S-110

|

08/01/2019

住吉大社に「日本遺産認定記念額」

きょう、第三本宮に飾ってありました。

Sp1110436

|

« July 2019 | Main | September 2019 »