« 椎の実を食べる | Main | ヘリコプターで救助されても、やめられない登山・・・ »

10/21/2019

すみ博2019

<すみ博 南京玉すだれ>
すみ博初日(10/19)住吉大社反橋前で多彩な演目が・・・
まず日本で生まれた伝統芸の南京玉すだれ。
ママと3人姉妹のかわいい「すみよし昔話」の演技もありました。住吉ゆかりの一寸法師、浦島太郎、金太郎などが次々登場する演目です。

 

<すみ博/すみよし八景めぐり>
すみ博の「すみよし八景2019」めぐり。私は「木下家住宅」「太田家蔵」「住之江味噌池田屋本舗」を回りました。(ほかに「藤澤桓夫亭・西華山房跡顕彰碑」「一休牀菜庵跡碑」「八道の辻・閻魔地蔵尊」「帝塚山スタジオ(市川家住宅)」「土佐藩住吉陣屋跡碑」)

 

木下家は虫籠窓(むしこまど)など古い建築様式が残る旧家。

 

太田家の蔵はまるで博物館・美術館・古文書や文献を集めた図書館を兼ねたような施設。収納物に圧倒されます。非公開なのはもったいないですね。

 

池田屋は、明治・大正・昭和天皇も召し上がられた「住之江味噌」の製造販売元。100g 617円の高級味噌ですが、大変おいしい。久しぶりに買ってきました。

 

<すみ博/迫真のチャンバラ演技>
「住吉っさんの夕べ」で毎年楽しみなのが、美女剣士の気迫こもる太刀さばき。今年も見せてくれました。後ろから斬りかかられた刃を後ろ向きのまま両手で受け止めるという、驚くべき妙技も。ほれぼれします。

 

テレビの時代劇に出てくる並みの俳優さんよりはるかに上のレベル。ほんとに住吉武道館・チャンバラ武塾の生徒? それとも先生?

<すみ博/石燈籠への献灯式>
かつて地元・遠里小野の名産だった菜種油を再興し、住吉大社の石燈籠に献灯するすみ博恒例の行事です。

 

<すみ博/ストリートダンス>

 

<すみ博/ベリーダンス>

 

<すみ博/能「高砂」>

 

<すみ博/フラメンコ> 市川惠子と帝塚山スタジオ舞踏団による迫力ある舞台です。

|

« 椎の実を食べる | Main | ヘリコプターで救助されても、やめられない登山・・・ »