07/05/2017

J:COMからインターネット障害のお詫びメール


こんなものもらったのは初めて。よほどの大トラブルだった模様。
-------------------------------------------------------------
インターネットサービス障害に関するお詫び

J:COMから重要なお知らせ
20:34 (3 時間前)

To 自分
J:COMサービスをご利用のお客さまへ

    インターネットサービス障害に関するお詫び

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素はJ:COMサービスにご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

この度は弊社インターネットサービスにおいて、不特定多数のアクセス増加による
サーバ高負荷が発生したことが原因となり、インターネットサービスが不安定な状況が
発生しておりました。お客さまにはご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び
申し上げます。

対象サービス:インターネットサービス

発生時間:2017年7月3日(月)11時50分

復旧時間:2017年7月4日(火)10時50分

今回のサービス障害に関しましては、原因の究明に時間を要しましたため、
本メールの配信が遅くなりました。改めまして、ご迷惑をおかけしたことを
心からお詫び申し上げますとともに、今後更なるサービス品質の向上に努めて
まいりますので、なにとぞご理解、ご寛容を賜りますようお願い申し上げます。

                                    敬具

本件についてのご照会は、下記フリーコールまでお問合せいただけますよう
お願いいたします。

 J:COMカスタマーセンター 0120-999-000(通話無料)営業時間 9:00~18:00

=========================================================================
■個人情報の取り扱いについて
 弊社の個人情報の取り扱いに関する方針は「プライバシーポリシー」をご覧ください。
 http://www.jcom.co.jp/corporate/privacy_policy.html

■お問い合わせ
 下記サイトの「Webでのお問い合わせ」へご入力ください。
 http://www.jcom.co.jp/contactus/

配信元:株式会社ジュピターテレコム(J:COM)
 http://www.jcom.co.jp/corporate/

|

07/04/2017

やっとJCOM―nifty 回復


いつまでたってもつながらない怒りをぶつける声が、障害情報のサイトになんと多かったことか。やっとつながってほっとしました。
facebookの記事をココログにも転載している(ストックタイプのブログは自分にとって必須)ので、これからきのうのfacebook記事をココログにも書き込まなければ。

|

06/30/2017

動画200本以上制作


「3分間で早わかり!」シリーズを作り始めて3年半ほどになります。このほど一覧表を作ってみると、再作本数200本以上。もっとも非公開分(限定公開)を除けば200本を少し切ります。
リストを眺めていて、「あれ? 確かに取材し撮影したはずなのにタイトルがみつからない!」というテーマも。調べると、ブログで報告しただけで動画制作にまで手がまわらなかったものや、3分間にきちんと編集せず、中途半端な作品で終わっているものが見つかりました。

そんな作品に手を入れて2本紹介します。

3分間で早わかり! 大阪市大念佛寺万部おねり2016
https://youtu.be/ds47q-LXt3w

3分間で早わかり! 有名人の名がついた華麗なバラ2014
https://youtu.be/MKKcJBZdpNY

Photo


|

06/27/2017

動画 梅ジュースと梅ジャムの作り方


今年は従来の青梅の蜂蜜漬けをやめて、氷砂糖漬けから梅ジュース(シロップ)と梅ジャムを作りました。そこで来年以降のために、レシピを動画にしてyoutubeにアップしました。

MICROSOFTが動画編集ソフト「ムービーメーカー」の公開を中止(今年1月)したままだそうですので、突然パソコンが壊れて買い替えなければならなくなったときのために、代替ソフトを探して作ってみました。もっともこのソフトを見つけてダウンロードしてまだ数日ですので、全体像を理解しているわけではありません。

このソフトは、「無料」「日本語」「操作が容易」、しかも「ムービーメーカー」にない高度な機能(例えば動画のなかの人の顔にモザイクをかける)を豊富に持っているようです。もっとも「ムービーメーカー」で簡単にできたのにどうすればいいのかわからない(もしかするとできないかも)点もあります。

とはいえ十分使えますので、万一マイクロソフトがこのままソフトを供給してくれなくてもなんとかなりそう。
なお、「3分間で早わかり!」シリーズの体裁を維持するため、最初と最後の4秒間、合わせて8秒間は「ムービーメーカー」で作りました。(こういうTOP画面は代替ソフトにはつくれない?)


「3分間で早わかり! 梅ジュースと梅ジャムの作り方」

https://youtu.be/JUrg2qfIquM

|

06/05/2017

Movie Maker の公開が今年1月に終わっていた


Microsoftが無償で提供してきた動画編集ソフト「Movie Maker」のダウンロードができなくなっているんですね。
無料で手軽な動画編集ソフトとして、私も大いに利用させてもらっていますが、提供打ち切りとは・・・
Microsoftは以前にも、無償提供していた画像処理ソフトを打ち切ったことがあります。パソコンを更新したら使えなくなり、別のフリーソフトに切り替えました。

何万円も出せば、プロ用の動画編集ソフトがいろいろありますが、そんな機能は要りません。簡単で使いやすい機能だけで結構。お勧めソフト(できれば無料)があればお教えください。将来、パソコン更新時に慌てないように準備しておかなくては。Microsoftが後継ソフトを無料で配布してくれればいいのですが・・・

|

06/01/2017

日本を発信する英語サイト「JAPAN Forward」、今日からスタート

産経新聞の記事を中心に、良質の記事、評論、インタビューを英語でタイムリーに発信する「国益を基本に据えた健全なジャーナリズム」のサイトです。

◆ニュース・オピニオンサイト「JAPAN Forward」はこちら

https://japan-forward.com

Img_20170601_140043


|

04/29/2017

ディープラーニングを駆使した驚異の自動翻訳アプリ登場!

「私は30年以上にわたって自動翻訳の研究をしてきました」としゃべった途端、日本語の表示と、英文翻訳「I have been studying automatic translation over thirty years.」が画面に出て、滑らかな女性の声で英語の音声が流れてきます。

逆もできます。「By watching this program you can learn english through the news.」としゃべると、英文表示と日本語への翻訳「この番組はニュースを見ながら英語を学ぶこともできます。」が文字と日本語音声で流れます。

他にも
「ではこのアプリを使って説明します。」は、「Then I will explain by using this app.」
「ビックリしました!」は 、「I'm surprised.」
「彼女は頭を打って、意識を喪いました。」は「She hit her head and lost her conscious.」(→ 正しくは consciousness でしょうが)
「胃がキリキリ痛みます」は、「I have a sharp pain in my stomach.」
「I feel dizy and nauseam and have a headache.」は、「めまいがして吐き気や頭痛が有ります。」
「Let's watch the news one more time.」は、「もう一度ニュースを見ましょう。」

これらは今週の NHK Eテレ「ニュースで英会話」の中で紹介された国家プロジェクト「自動翻訳アプリ(VoiceTra)」の実力です。31言語に対応しています。

従来の文法から自動翻訳する方法は限界があるため、ディープラーニングを駆使して新たに挑戦(確率を掛け合わせて最適解を見付ける)したそうです。音声認識と自動翻訳の技術がここまで進歩しているとは!

ただし、現状のあらゆる自動翻訳は単文の解釈にとどまっているため、前後関係や文脈を解釈した翻訳はできません。

私も試してみました。
「きょう19時から放送されたドラマを見逃した」としゃべると、「I missed the drama was aired from nineteen o'clock.」と英文の表示と流暢な音声が流れてきました。
そこで、
「再放送があるかどうか、チェックしなければ」と喋ると、「We need to check if there is a rerun.」。


|

04/12/2017

<こんなことやっとってん>は<アクティビティログ>の関西弁か?


私はfacebookで「関西弁」表示を選んでいるのですが、当初に比べ、どんどん対象範囲が広がっているようです。
最近、私の書いた過去の記事の中から「百田尚樹」さん関連の記事を検索しようと、画面右上の▼をクリックしてアクティビティログをさがしたところ、昔と違ってアクティビティログの項目が見つかりません。
そこで「?」に「アクティビティログ」と入力し、「アクティビティログの表示方法」を確認したところ、方法は間違っていません。
再トライしてわかったのは、「こんなことやっとってん」というわけのわからない関西弁が「アクティビティログ」のことでした。

霞が関のお役所が、万博誘致用書類に変な関西弁バージョンを作って顰蹙をかったのとよく似ています。作った本人は面白がっているかもしれませんが使う方の身にもなってほしいもの。
解決までのまる1日損しました。

|

03/25/2017

新手のウイルス登場、偽サイト売りつけ


ご注意を!

2017.03.25付産経新聞。

Sp10907280325


|

02/17/2017

facebookへのアクセスがブロックされた


朝起きて、facebookを開こうとしたら、「某国からアクセスがあったので本人かどうか確認したい」ということで一時的にブロックされていました。
本人は日本にいますので、当然他人からのアクセス。指示にしたがってパスワードを変更(旧パスワードと新パスワードを入力)しました。パソコンもタブレットも。
こんなメールも来ていました。
<2月17日 の7:23にWindows 7用Chromeを使用してアカウントへのログインの試行があったようです。アカウントは安全ですが、このログインを試行したのが利用者本人であることの確認にご協力ください。
これが他の誰かによるものであると思われる場合は、facebookにログインしてアカウントの安全を確保するためのステップを完了してください。

よろしゅうに。
Facebookチーム>

「よろしゅうに」?
こんときにも「関西弁バージョン」、最近、適用範囲がどんどん拡大している。

|

より以前の記事一覧