07/11/2019

もくもくマッピング

初めて参加。昨夜のテーマは、OSMを活用する「uMap初級講座」。10人近くが参加するという盛況ぶりでした。
引き続き、坂ノ下さんの開発されたソフト「まち歩きマップメーカー活用講座」や「続uMap講座」なども企画されるそうですから、素人が理解できる範囲で参加したいと思います。

いろいろ教えていただきましたので、忘れないうちにメモメモ・・・

1.<「大阪の祭」を作った後、もっと見やすくしようと、季節によってマークの色を変えてみた。ところがそれをインポートした途端、元の一色に戻ってしまった。そこで季節ごとにレイヤーを分けて作り直すとうまくできた。>→インポートは1回だけ実施するもの。その後、個々のポイントについて「マップ設定を編集」(歯車)の「シェイプ表示プロパティ」から、色・形状・ラベルの位置などを変更して、再インポートすることは想定されていない。実行すれば、もとのデータで書き替えられてしまう。変更する場合は、レイヤーごと、または個別の「マッププロパティを編集」で行う。

2.ログインしないで作成すると、他人から編集されるリスクがある。この場合、編集モードの右最下段のアイコン(鍵)から「所有者のみ編集可能」に変えることができる。

3,初期画面のイギリス地図を自分の作った地域からスタートさせるには、編集モードの右下から2番目(矢印2本の中央に点)をクリックする。「マッププロパティを編集」の「表示範囲の制限」で指定した場合、その範囲外は表示できなくなるが、先の方法なら範囲外にも移動できる。

4.「マップ設定を編集」-「シェイプ表示プロパティ」-「アイコンシンボル」からさまざまなシンボルを選ぶことができる。「シンボルを設定」をクリックし、ネット上の画像のURLを入れればその画像をアイコンにできる。Wikipediaの画像や大学のシンボルマークなど。

5,データ取り込み(インポート)形式にはcsvやGeoJsonなどいろいろある。csvはポイントを経度、緯度で表現するが、GeoJasonは線や面も表現できる。ただし、専門のプログラマー向きの高度なプログラミング技術。

6,uMapに埋め込んだ動画(通常小さい表示サイズを指定)は、画像の上にマウスを移動させた時現れる画面下のyoutubeの文字をクリックすれば大きくなる。さらに「フルスクリーン」マーク(正方形の各辺の中央部が欠けたマーク)で全画面にできる。

7.「静的」とはもとのデータが変更されてももとのまま(何らかの対象やその構成要素の設定や内容、属性、動作などが事前に決められており、それらが実際の稼働時に変化せず一貫していること)、「動的」はもとのデータに応じて取り組み先も変わる(何らかの対象やその構成要素の設定や内容、属性、動作などが実際の稼働時に決定されたり、操作や状況に応じて変化していくこと)。

8.uMapの画面左のアイコンは、見る人用、右側は編集用。「マッププロパティを編集」-「ユーザーインターフェースオプション」からこれらの表示、非表示の切り替えができる。

|

07/06/2019

大丈夫? 日本のキャッシュレス社会

https://www.sankei.com/economy/news/190705/ecn1907050033-n1.html?fbclid=IwAR3-dxVIFTvHE6eknlbahjXMkLX4RW8JTiYcikQMav6XicAvPLihgrJjfis

|

06/26/2019

uMapで「住吉大社の歌碑・石碑コース/住吉大社の歴史や背景が見えてくる!」

春のボランティアガイドシーズンも終わり、秋のコースを検討する時期になりました。
そこで、私が担当させられそうなコース案を、海老名さんに教えていただいたばかりのuMapを使って、作ってみることにしました。
OSM地図上のガイドで案内する歌碑・石碑の場所に、動画を入れ込みます。

 

前回の「遣唐使進発の地」碑と「御田植神事」はそれぞれ埋め込みが1カ所だけでしたが、今回は回るところ11カ所すべてが対象です。
「遣唐使進発の地」は除幕式翌日に作成した「3分間で早わかり!」を流用、その他は20~30秒程度の動画(or スライドショー)を新たに作りました。

 

もっとも欲張ったものですから、ラベルの重なり防止のため、地図の範囲をこれ以上広く取れず、一部動画は画面をずらして見ていただく必要があります。
青四角の中に白丸のマークをクリックすれば、動画の窓が開きます。

 

あれ? アップした後で見ると、表示範囲が変わってる。これじゃ全部のラベルが見えない。もっと狭い範囲を指定したはずだったのですが・・・あとで修正しましょう。とりあえず、きょうのところは、複数の動画も埋め込みに成功ということで。(スマホでも画面を拡大すれば、動画が見えますね)

 

動画を見るには、次のURLをクリッして下さい。画像はイメージです。
http://u.osmfr.org/m/341108/

 

Osm_20190628215901

|

06/20/2019

きのう初めての経験をした

uMapで動画を動かそうとして、何回トライしてもうまく行かず、師匠に質問状を送り続けていたら、「文字のやりとりでは説明できない。ビデオ通話でやろう」。しかも「画面に双方のカメラ映像が、同時に表示できるapear.inを使って」と、聞いたこともないシステムを利用することに。

東京からネットを通じて、1時間みっちり指導を受け、やっと動画の埋め込みに成功。

画面指示からは想像もつかない奇々怪々?の手順やテクニックの数々、素人に歯が立たなかったのも当然か。

さあ、懸案が一つ片付いた(整理してマニュアルを作っておかないと、忘れそう)ので、今日はこれから古文書講座、明日は「住吉大社境内の和歌・連歌」(現地を歩きながらの受講)、明後日は発電所見学(コピー提出済みの身分証明書を忘れると入れない)、秋のガイド「住吉大社の歌碑・石碑を巡る」の資料を作って提出するようにとの指示も来ていました。

|

住吉大社OSMマップに「御田植神事」の動画埋め込み

東京の海老名さんの絶大なるご指導を受け、6/14に住吉大社境内の御田で盛大に行われた伝統行事「御田植神事」の動画をはめ込んだOSMを作成しました。

マークをクリックすれば、動画画面が現れます。

http://u.osmfr.org/m/339435/

|

住吉大社OSMマップに「遣唐使進発の地」碑の動画埋め込み

東京の海老名さんの絶大なるご指導を受け、住吉大社境内に今年4月下旬除幕された、カラーの日本画が美しい「遣唐使進発の地」碑の動画をはめ込んだOSMを作成しました。

マークをクリックすれば、動画画面が現れます。

http://u.osmfr.org/m/339460/

|

06/15/2019

今月、OSMに登録したスポット

(仙台市)10カ所
仙台名誉市民記念植樹(西澤潤一先生、もみ)
東北大青葉山キャンパス 村上武次郎先生遺愛の石
東北大片平キャンパス 魯迅の階段教室(登録有形文化財)
瑞鳳殿 戊辰戦争弔魂碑
瑞鳳殿 西南戦争戦死者の弔魂碑
瑞鳳殿 感仙殿
瑞訪殿 善応殿
瑞鳳殿 資料館
東北大片平キャンパス 本多光太郎先生像
旧四ッ谷用水

(大阪市)9カ所
大阪俵物会所
天五に平五 十兵衛横丁
カイゲンファーマ
くすりの道修町資料館
塩野義製薬
大日本住友製薬
田辺三菱製薬史料館
武田科学振興財団杏雨書屋
大阪薬科大発祥の地

海老名さんに教えていただいたはず(?)のuMAPは、まだ手付かずです。

|

05/28/2019

はい、わかりました

メールを開くと、奥さんから、「弱いお酒を飲み過ぎるな」「熱中症にならないよう、水分をとるように」など注意事項がずらり。
なんと返事に書こうかと思って、下を見ると「はい、わかりました」とデフォルト?の回答が書いてありました。
これは便利と、そのまま返信しました。

 

こんな返信例が表示されたのは初めて。メールの内容を判断して、回答例を表示しているのですねえ。

|

05/20/2019

「ウイルスバスター」がサイバー攻撃を受けた

ウイルスソフトの大手がサイバー攻撃にやられたとは・・・

https://www.asahi.com/articles/ASM5L6VHNM5LULZU00R.html?ref=hiru_mail_topix1

|

04/28/2019

きょうは日本を代表?するメディア 「NHK」vs「虚構新聞」のトークショー(その3)

補足です。

写真1枚目は、トークショーで紹介された、NHK足立氏による「偽情報」「フェイクニュース」の定義です。
2枚目は、学校の副読本にも採用されている「虚構新聞」の「コンピュータウィルスの写真撮影に成功」の記事です。

また、足立氏も騙されそうになったのが「おならを赤外線写真で捉えた」という記事。雑踏のなかでお尻からふわーと怪しげなものが出てくる動画を見せられると・・・。もっとも多くの人が検証して「うそ」と分かったこと、記事中にフェイクと表示されていたことから、嘘の拡散は収束したそうです。
(帰宅後ネットでチェックすると、「もっと見る」を押すと注意書き「この動画は赤外線サーマルカメラで撮影されました。すべての熱映像は本物ですが、オナラだけはデジタル合成されたものです。」と表示される仕組みになっていたそうです。その動画のワンショットが、写真3枚目です)

Sp1080613nhk Sp1080614 Photo_3

 

#平成ネット史

|

より以前の記事一覧