04/29/2017

ディープラーニングを駆使した驚異の自動翻訳アプリ登場!

「私は30年以上にわたって自動翻訳の研究をしてきました」としゃべった途端、日本語の表示と、英文翻訳「I have been studying automatic translation over thirty years.」が画面に出て、滑らかな女性の声で英語の音声が流れてきます。

逆もできます。「By watching this program you can learn english through the news.」としゃべると、英文表示と日本語への翻訳「この番組はニュースを見ながら英語を学ぶこともできます。」が文字と日本語音声で流れます。

他にも
「ではこのアプリを使って説明します。」は、「Then I will explain by using this app.」
「ビックリしました!」は 、「I'm surprised.」
「彼女は頭を打って、意識を喪いました。」は「She hit her head and lost her conscious.」(→ 正しくは consciousness でしょうが)
「胃がキリキリ痛みます」は、「I have a sharp pain in my stomach.」
「I feel dizy and nauseam and have a headache.」は、「めまいがして吐き気や頭痛が有ります。」
「Let's watch the news one more time.」は、「もう一度ニュースを見ましょう。」

これらは今週の NHK Eテレ「ニュースで英会話」の中で紹介された国家プロジェクト「自動翻訳アプリ(VoiceTra)」の実力です。31言語に対応しています。

従来の文法から自動翻訳する方法は限界があるため、ディープラーニングを駆使して新たに挑戦(確率を掛け合わせて最適解を見付ける)したそうです。音声認識と自動翻訳の技術がここまで進歩しているとは!

ただし、現状のあらゆる自動翻訳は単文の解釈にとどまっているため、前後関係や文脈を解釈した翻訳はできません。

私も試してみました。
「きょう19時から放送されたドラマを見逃した」としゃべると、「I missed the drama was aired from nineteen o'clock.」と英文の表示と流暢な音声が流れてきました。
そこで、
「再放送があるかどうか、チェックしなければ」と喋ると、「We need to check if there is a rerun.」。


|

04/12/2017

<こんなことやっとってん>は<アクティビティログ>の関西弁か?


私はfacebookで「関西弁」表示を選んでいるのですが、当初に比べ、どんどん対象範囲が広がっているようです。
最近、私の書いた過去の記事の中から「百田尚樹」さん関連の記事を検索しようと、画面右上の▼をクリックしてアクティビティログをさがしたところ、昔と違ってアクティビティログの項目が見つかりません。
そこで「?」に「アクティビティログ」と入力し、「アクティビティログの表示方法」を確認したところ、方法は間違っていません。
再トライしてわかったのは、「こんなことやっとってん」というわけのわからない関西弁が「アクティビティログ」のことでした。

霞が関のお役所が、万博誘致用書類に変な関西弁バージョンを作って顰蹙をかったのとよく似ています。作った本人は面白がっているかもしれませんが使う方の身にもなってほしいもの。
解決までのまる1日損しました。

|

03/25/2017

新手のウイルス登場、偽サイト売りつけ


ご注意を!

2017.03.25付産経新聞。

Sp10907280325


|

02/17/2017

facebookへのアクセスがブロックされた


朝起きて、facebookを開こうとしたら、「某国からアクセスがあったので本人かどうか確認したい」ということで一時的にブロックされていました。
本人は日本にいますので、当然他人からのアクセス。指示にしたがってパスワードを変更(旧パスワードと新パスワードを入力)しました。パソコンもタブレットも。
こんなメールも来ていました。
<2月17日 の7:23にWindows 7用Chromeを使用してアカウントへのログインの試行があったようです。アカウントは安全ですが、このログインを試行したのが利用者本人であることの確認にご協力ください。
これが他の誰かによるものであると思われる場合は、facebookにログインしてアカウントの安全を確保するためのステップを完了してください。

よろしゅうに。
Facebookチーム>

「よろしゅうに」?
こんときにも「関西弁バージョン」、最近、適用範囲がどんどん拡大している。

|

01/09/2017

ピースサインの写真から指紋が盗まれる!

これは知らなかった。1/9付産経新聞の記事「指紋の<盗難>にご用心/ネット画像から特定可能」。
スマホやカメラに何げなくピースのサインをするだけで、指紋が出回ってしまう。3メートルの距離で撮影した画像からでも読み取れるそうです。顔と手を一緒に写した自撮り写真をネットに掲示しただけで、個人と指紋を特定され、プライバシーの侵害や金銭的な被害を受ける可能性も。しかも一生危険が続きます。

指紋認証方式はIDやパスワードと違って、他人が真似できない個人認証かと思っていましたが、こういう落とし穴があったんですねえ。

手が写った写真から、指紋が簡単に盗まれてしまうなんて!


Sp10703940109


|

11/11/2016

そんな馬鹿な? 紙の著作物を会社でPDF化して保存すると著作権違反?


http://www.yomiuri.co.jp/national/20161110-OYT1T50196.html?from=ytop_main3

|

11/04/2016

スマート家電が危ない! 大企業もつぶれる


某大手IT企業がルーターを回収したというニュースもきのうの朝日に出ていましたね。

http://www.sankei.com/premium/news/161104/prm1611040001-n1.html

|

10/14/2016

facebookで過去の記事を検索する方法

http://munesada.com/2015/08/14/blog-5775

|

10/06/2016

サムスンのスマホ、リコール後も機内で発煙


http://www.sankei.com/economy/news/161006/ecn1610060019-n1.html

|

09/25/2016

スマホで痩せにくくなる、息苦しくなる・・・


こんなことが起きるんですか?


http://www.sankei.com/premium/news/160924/prm1609240017-n1.html

|

より以前の記事一覧