02/05/2017

貴重な木彫仏魅力 再発見


4/8~6/4まで、大阪市立美術館。

Dsc_0213


Dsc_0212


|

06/16/2013

グリコのオマケにみる先進的思想 その3

Sp1050251


ちょうどわが家に来ていた孫娘に、グリコのオマケ「遊べる木のおもちゃ アソビグリコ」シリーズを渡してみました。すぐに、オマケをいじりながら目を皿のようにして遊び始めました。知っている動物や乗り物を見つけると、「コアラ」「ウサギ」「クマ」「ヘリコプター」などとしゃべっています。小さなオマケですが、よく考えて作られています。ヘリコプターは回転翼が回せますので、指でくるくる回して喜んでいました。子どもの成長や創造力を育むオマケという考えは、いまでも立派に生きているようです。

|

11/03/2010

育休論争の裏

大阪の橋下知事が、育休を取得する首長を厳しく批判しマスコミが大々的に取り上げました。ところがこれには橋下知事の深慮遠謀が隠されていたという記事が今朝の産経新聞に載っています。

知事の発言によると、「パンフレットやしょうもないポスターで(育休取得を)啓発するより、論争の方がいい。くだらない啓発でなく激論を戦わせましょうと、(育休を取得すると宣言した市長に)メールを送りました」。

議論を呼び起こすために、(首長の)育休反対の姿勢を見せたというわけです。案の定、マスコミがこれに飛びついて「育休」に関する愚論は大いに盛り上がりました。

「首長ら特別職は、自分の休みは調整がつく。実際は仕事に支障がない範囲で休むと言うのが難しい。支障があっても休めるようにしないと」

橋下知事のいつもの手ですね。話題を沸騰させる一見無茶な発言をしておいて世論を盛り上げるという・・・

|

05/12/2006

職場から遠い女性は子どもが少ない

「中小企業白書」2006年版が発行されました。その中からちょっとおもしろい記事を…

1.女性正社員一人当たり子ども数をみると、中小企業になるほど多い。
2.職場からの距離と女性の子ども数には、明かな相関がある。(通勤時間10分未満に対し、1時間の女性は子どもの数が3~4分の1)
3.従業員が職場に子どもを連れてきている企業の方が、妊娠、出産後の女性正社員の復職率が高い。
4.今後、今の情勢が続くと、現在20代前半の若者が30代後半になったとき、子どもを持てる者は50%未満。
5.実力主義を導入したり、高い賃金を出すことは、若年者の定着率とはほとんど関係がない。

詳しいデータを調べたい方は、中小企業庁のHPからどうぞ。

|