05/12/2017

きょうはみね子の初給料日

きょうの朝ドラ「ひよっこ」、みね子たちに初めての給料が支給されます。昭和40年ですから現金入り給料袋です。現在のように銀行振込みになったのはいつからだったでしょう。

私が社会人になったのはこれから6年後、もちろん現金の入った封筒で支給されました。当時いつもニュースになったのが、ボーナスを前に、富士銀行八幡支店で八幡製鉄所の人たちに支給する紙幣を数えている風景。

製鉄所は24時間動いていますので、シフトの関係もあり、全員に支給するまでには何日もかかります。その間、各サブセンターの金庫に億?という莫大な金が保管されます。それを狙ったドロボーが暗躍する時代でした。ボーナス支給日に門を出ると、何やら怪しい男が近づいてきて、「洋服の営業をしている者だけど、なん着か会社からくすねた品がある。安くするので買わないか」と言われたことが数回ありました。あんなのに引っ掛かった人がいるかどうか知りませんが・・・。現金渡しの時代だったからこそのインチキ商売でした。

ちなみに私が就職したのは、八幡製鉄と富士製鉄が合併して新日鉄になって2年目。入社・退社時のタイムレコーダーはすでに廃止され自己申告になっていました。私がタイムレコーダーを初めて使ったのは、30年近く後、出向した時でした。

|

05/08/2017

種子島の尻の部分の金具が造れない


前回の大河ドラマ「女城主直虎」に、井伊で種子島(鉄砲)を真似て造ろうとしたが、筒の尻金具がうまく造れないという話が出てきました。
種子島は撃った後、後部を開けて筒の中を掃除しなければならないのですが、当時の日本にはネジを切る技術がなかったのです。(オス&メスのセットで造れなければ使えません)

昨年、古式銃の研究家・澤田平氏からそんな話を高槻市しろあと館の講演で聴いたことを思い出しました。同氏は当時鍛冶屋がどのようにしてこの難問を解決したかを推定し実験で示して確認しました。その様子はNHKのドキュメンタリー番組として放送されました。

さすがNHK、大河ドラマの時代考証はしっかりしています。

|

04/29/2017

風船とお盆、同時に落とすとどうなる?

先日のNHK Eテレ「考えるカラス」。問題は、

<お盆の上に風船を置いて、手を離すとどうなる?
1.お盆が先に落ちる
2.いっしょに落ちる
3.お盆は落ち、風船は上がる>

お盆と風船を別々に落とすと、当然お盆の方が先に落ちていきます。じゃ、お盆の上に風船を乗せたらどうなるんだろう? ちょっと迷います。
蒼井優さんが実演してみせました。結果は2。見事にいっしょに落ちていきました。
この番組のおもしろいところは、実験で結果を見せた後、「ここから先は自分で考えよう」で終わるところ。
お盆の上に載った風船は空気抵抗を受けないからでしょうか?

もうひとつ紹介すると、
<長さの違う2つのロウソクにビンをかぶせると?
1.長いロウソクが先に消える
2.短いロウソクが先に消える
3.同時に消える>
二酸化炭素は重いので、短いロウソクの方が先に消えるのかと思いきや、実験の結果は、長いロウソクの方が先。温められた二酸化炭素はビンの上からたまっていくので長い方が先に消えるのかな。

|

今晩、「ぺっぴんさん」スピンオフ 第一弾

http://www.cinemacafe.net/article/2017/04/03/48319.html

<4月29日(土・祝)に放送されるのは、スペシャルドラマ「恋する百貨店」。第17週で突然明かされた大急百貨店営業主任・小山と、子ども服店「キアリス」の売り子・悦子の結婚。その裏で繰り広げられていた小山小太郎の純愛物語が描かれる。
5月4日(木・祝)には、総集編「前編」と「後編」を一挙放送。同じく4日には、スピンオフ ラジオドラマ「たまご焼き同盟」がラジオ第1にて放送。女学生時代になぜすみれは「手芸倶楽部」を結成したのか。なお、連続テレビ小説のスピンオフとしてラジオドラマを放送するのは、今回が初の試み。

スペシャルドラマ「恋する百貨店」は4月29日(土・祝)19時~BSプレミアムにて放送。
「総集編」<前編>は5月4日(木・祝)8時15分~(再放送)、<後編>は9時50分~NHK総合にて放送。
スピンオフ ラジオドラマ「たまご焼き同盟」は5月4日(木・祝)22時10分~ラジオ第1にて放送。
特別編「忘れられない忘れ物 ~ヨーソローの一日~」は5月6日(土)19時~BSプレミアムにて放送>。

|

04/27/2017

みね子さんは同学年だった。「ひよっこ」

きょうの「ひよっこ」はみね子の高校の卒業式。門の看板を見ると「昭和39年度卒業式」です。ということは私と同学年。3月の始めに仙台で大学の入学試験をうけ、4月から仙台市民になりました。ドラマの時代背景やシーンに共鳴するわけです。みね子の上京シーンでまた上野駅が出てくるでしょうが、まさに私が帰省のたびに乗り降りしていた上野駅(当時の東北本線の列車は上野駅始発)が忠実に再現されることでしょう。

BSPで「ひよっこ」の前は「こころ」。ここ何日か優作の母親役で大森暁美さんが出ています。私が中高生のころ、NHKで19:15から毎日15分間、ドラマ「バス通り裏」が放送されていました。大森さんは種子さん(だったかな)役で出演していました。大学生のころ、宮城県古川市に行ったとき、駅に郷土出身の偉人の看板が並んでいました。千葉周作等の中に大森暁美さんの看板もあってビックリ。人気ドラマの出演者は郷土の誇りだったのでしょう。もっともさすがに他の人は絵入りでしたが、大森さんだけ絵は外してありました。

|

04/25/2017

朝ドラ「てっぱん」のロケ地を見に行った。北畠顕家の墓、愛ちゃんの王子サーブ

ヘアカットをしてもらいながら、醍醐寺の花見の話をしていたら、「近所のお風呂屋さんの前に、樹齢100年の桜がありますよ」。

その 銭湯「播磨屋」さんは2010年後半の朝ドラ「てっぱん」でヒロインあかり(滝本美織さん)が下宿していたおばあちゃん(富司純子さん)の家の近所にあった楠不動のロケ地でした。当時、私も「てっぱんロケ地めぐり」でまわりました。

入口のアーチ「播磨湯」の上に「楠不動」のプレートをつけて撮影したそうです。
あそこの桜がそんなに古いものだったとは・・・。ということであらためて見てきました。

最近、楠木正成がブームになっていますが、後醍醐天皇をのために戦った北畠顕家の墓がすぐそばの北畠公園にあります。

福原愛ちゃんが昔、得意にしていた「王子サーブ」の王子卓球センターもすぐそばだったんですねえ。

Sp1110447


Sp1110461


Sp1110452


|

04/21/2017

「ひよっこ」の有村架純みね子は「ねこ」から

きのうの「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」に、「ひよっこ」の脚本家・岡田さんが出てきて、こんなことをしゃべっていました。
<「ひよっこ」はもともと「ねこ」というテーマで、猫のように周りを気にせず、マイペースでなまけものタイプの女の子を主人公にする構想だった。その名残が残っているのがヒロイン有村架純さんが演じているみね子の名前の後ろ2文字「ねこ」>

BSPで「ひよっこ」の前番組は「こころ」。きょうのストーリー(HPから)は、

<こころ(中越典子)が美佐子(伊藤蘭)に結婚を反対され家を出ていると知った優作(仲村トオル)は、もう一度美佐子にあいさつに行く、とこころに約束する。浅草サンバカーニバルの日、優作は「きよ川」を訪れる。いづみ(岸恵子)、優太(広田亮平)と倖(黒川智花)も顔をそろえた。優作は過去の結婚のことを誠実に語り、今ならばこころと生きる家族の明るい姿が見えると言う。皆が見守る中、美佐子はついに二人の結婚を認める。>

浅草のサンバカーニバルのシーンが少しでてきました。日本の伝統を守る浅草にサンバとは面白い組み合わせです。そういえば4/28から大阪で開催される4年に一度の日本最大級の食イベント「食博覧会・大阪」の「日本の祭りライブステージ」の中に、「浅草サンバカーニバル」の名前がありました。
立派な日本のお祭りになっているようです。さすがにこれは観たことがない。サンバの日にでかけて観てこようか?
(4/28~5/7、インテックス大阪、入場料 当日券2,200円)

|

04/20/2017

きょうの「ひよっこ」を観ながら知人を想う

きょうの「ひよっこ」、奥茨城村聖火リレーを伝えるテレビ番組が流れました。アナウンサーのしゃべり方も50年前を彷彿させるちょっ時代がかった口調。懐かしい。そういえば昔の映画ニュースを今観ると、こんな感じです。ナレーションにいちいちつっこみを入れる村人にも親しみを感じました。

私がfacebookに「ひよっこ」」のことを書いた時、「有村架純さんのドラマなので観ると思います」とコメントしてくれた一回り若い知人が、数日前に亡くなっていたことを知りました。前々日にペギー葉山さんの死に哀悼の意を、前日には今年の本屋大賞の記事を投稿していた彼の突然の訃報。昨日、facebookの本人のページに書かれたコメントで知りました。

阪神大震災の年に知り合って20年あまり。随分御世話になりました。一緒に舞台を観に行ったり、大阪のガイドブックを書いたり、「たこ焼き33ヵ所めぐり」達成を競ったり、毎月の勉強会や懇親会に参加したり。
彼はもう「ひよっこ」を観てないんだなあ・・・と思うと、今朝の朝ドラを眺めながらせつなくなりました。
あらためてご冥福をお祈りします。

|

04/19/2017

きょうは奥茨城村聖火リレー、増田明美さんも体育教師として走法指導


朝ドラ「ひよっこ」、きょうはみね子たち3人が計画した聖火リレー大会の日でした。ユニークなナレーションで大きな話題になっている増田明美さんが体育教師?役で走法の指導をしていました。
時代は昭和39年10月。高校3年生だった私は、高校の近くにあった民家に同学年の広島工業高校生、広島大学の女子学生2人と下宿していました。東京オリンピックの開会式は、下宿のおばさんや息子たちと一緒にふつう入ることのない居間に集まり、お菓子を食べながらテレビ観戦しました。当時はまだ白黒テレビ。

そのあとの「にっぽんこころ旅」は岡山県井原市から水島港へ。途中、列車に乗って移動する時、高梁川を渡るシーンで字幕に「全国でも珍しいカーブをしている鉄橋です」。そう言えば鉄橋はふつう直線ですねえ。

|

04/12/2017

懐かしいテレビ番組やタレントが続々、<ひよっこ>

「ひょっこりひょうたん島」「ジェスチャー」、吉永小百合と浜田光夫の映画ポスター、クレージーキャッツの「ガチョーン」など、毎日のように50年前の映像や風俗がでてきます。
きょうの増田明美さん(この人がナレーションというのも驚きでした)の「何々は置いといて、というポーズは<ジェスチャー>から広まりました」、なるほど確かにそうですね。

|

より以前の記事一覧