05/21/2018

毎日レモンで血圧・骨密度に効果? 広島県大崎下島で5年間の調査へ


https://www.sankei.com/west/news/180521/wst1805210019-n1.html 

|

05/11/2018

お菓子の食べ過ぎ防止法


もともとめったに買わないお菓子ですが、たまに買ってきて食べ始めるとなかなかやめられないもの。
そこで対策を考え付きました。袋に「1日20粒で血管強化」(ピーナッツ)、「1日10個まで」(えびせん)、「1日2個まで」(黒ゴマきなこげんこつ飴)など、それぞれ1日の最大飲食限界を貼っておくのです。

これで計画的に健康生活が送れる、ということで我ながら名案と思っていたら、お菓子バスケットに入っているお菓子をパパや妹に奪われるのを恐れた小2の孫娘が、こんな掲示を出しているそうです。
<みんなへ  スナックたべすぎ ちゅうい!! ルールをちゃんとまもって! ドーナッツ1人1こまで、ミルクキャラメル1人1こまで、〇〇あめ うりきれ・・・>

Sp1220598_2


|

05/07/2018

湿布薬や目薬の副作用


モーラステープの一生治らない皮膚障害は聞いたことがありますが、目薬の数滴が命に関わることもあるのですね。

https://news.nifty.com/article/technology/internet/12226-363143/

|

03/01/2018

無添加崇拝は危険も伴う


無添加絶対主義の人もいますが、添加物がなければ食中毒が増えるなどリスクも増えます。「かつて問題視された添加物は、現在使用禁止になっている。無添加・不使用表示の食品は総じて価格が3割高い。消費者がより多くのお金を負担しながら、食中毒のリスクが増大するリスクを負っているのは、大きな問題」と 近畿大学有路教授。きょうの産経新聞朝刊から。

Img_20180301_104314


|

02/28/2018

信貴山寅まつり 2018/信貴山の教え「十善戒 」/その8

本坊の掲示板にいろいろな教えが張り出されていました。
まず「十善戒」から。

Sp1200570


|

02/26/2018

信貴山寅まつり2018/信貴山にもあった三本松葉/その7

財布にいれておけば、幸せになれる、お金がたまるといわれる縁起のいい三本松葉( 三鈷松=さんこまつ)。高野山「壇上伽藍」の山王院、御影堂、根本大塔に囲まれている「三鈷の松」が有名ですが、広く知られるようになったため、落ちている三本松葉を探そうとしても見つからないそうです。ぜひ手にいれたい人は、住吉大社へどうぞ。知っている人が少なく、結構落ちています。穴場です。(ただし、場所は秘密、自分で探してください)。

ところで、今回信貴山にも三本松葉があることを発見しました。もっとも松の木が1本だけ、きれいに手入れされた庭園の中に立っているわけですから、落ちた松葉を拾って帰ることはできません。松葉が3本に分かれている生の写真をどうぞ。

Sp1200593


P1200597

Sp1200596


|

02/20/2018

岡山県産「果実飲む酢」


岡山県矢掛町ってどこにあるのかな? 
ネットで調べると、水車の里、フルーツトピアとして売り込んでいるようです。いまのところ「いちご」と「なし」の2種類のみ。
200ml 1,400円(3倍希釈用)ですから高級品でしょうか。

P1200331


P1200330_2


|

02/16/2018

2018 春節 in 大阪天王寺 その5/太極拳

Photo


|

02/12/2018

薬の飲み方、あれこれ


https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180131-OYTET50026/?from=ytop_ymag

|

02/10/2018

記憶力を維持する「チューイングガム」

記憶力を良くする薬があるくらいだから、チューイングガムがあっても不思議ではありませんね。 記憶力とは、「言葉や図形などを覚え、思い出す能力を指す」そうです。

「1度に多量に摂取すると、お腹が緩くなる」とか「多量摂取で健康が増進するものではない」「抗血栓薬を服用している方は接種を避ける」など注意事項がいろいろ赤字で表記されています。

|

より以前の記事一覧