07/13/2019

網戸を使う時、内側のガラス戸を半開にするのと全開にするのではどちらが蚊の侵入を防げるか?

テレビを見ていたら、こんなクイズが・・・何を聞いているのかと思ったのですが、答を見て納得。
全開にしたときは、透間がないのですが、半開なら上から下まで透間が開いていますから、網戸をしていても蚊は楽々と侵入できます。考えてみると当たり前ですが、案外盲点になっているかも。

|

07/12/2019

7月のこれから

「動画で巡る大阪の祭マップ」を眺めていて、天神祭りが抜けていることに気づきました。大阪にやってきたころ何回か出かけたことがありますが、あまりの人出に閉口してその後はテレビ中継で済ませていました。当然、動画リストにはありません。ほかに落語「高津の富」や仁徳天皇のかまどの煙で有名な高津宮も夏祭には行ったことがありません。

そこで本日以降の7月行事予定を見直し。さてこの中でいくつ実現できますか。
7/12 府立急性期医療センター 「神楽」(無料)
7/13 すみよし歴史案内人の会 定例会・研修会(会費)
7/15 住吉祭神輿洗神事(無料)
7/17 すみよし歴史案内人の会 事務所当番(会費)
7/18 高津宮夏祭本宮(無料)
7/19 古文書研究会(会費)
7/20 講演会「住吉の土産」(500円)
7/22 住吉大社セミナー「神功皇后伝説の諸問題」(500円)
7/24 天神祭宵宮(無料)
7/25 天神祭本宮(無料)
7/31 住吉祭夏越祓神事(無料)
8/1  住吉祭神輿渡御(無料)
8/2  古文書研究会(会費)

|

07/02/2019

エアコン買い替え

1996年製ですから阪神淡路大震災の翌年ですね。壊れず動くものですから、高い電気料を払って使いつづけてきた私の部屋のエアコン。23年間も経っていますからいつ壊れてもおかしくありません。酷暑になって突然動かなくなったら死活問題?

そこで今日は電気屋に行って注文しました。取付は一番早くて7月7日(あと残り1件)、次は7月19日までびっしり詰まっているそうです。迷わず7日にお願いしました。

7日は、住吉大社の星宮社や安倍晴明神社の七夕祭や神事があるのですが、命(健康)を優先します。

|

06/28/2019

国内有数のPL花火、今年から対外PR取り止め

20数年前、北九州から大阪転勤になって驚いたことのひとつが、8月2日の新聞。何しろ8月1日夜に行われるPL花火のカラー写真が、全国紙各紙の1面をカラーで彩るのですから。

一宗教法人の花火大会をマスコミが一斉に取り上げる、大阪らしいといえば大阪らしいのですが・・・

今年から本来の宗教行事という趣旨を重んじて、対外的なPRをやめるそうです。

大阪では、去年から愛染祭も騒ぐ若者のために、屋台も宝恵駕籠行列も中止になっています。

伝統行事が変わるのも、寂しい気がしますね。
今朝の産経新聞1面記事。

20190628pl

|

06/26/2019

仙台今昔 50年前なかった or 50年間知らなかったこと(15) 50年前の「紅顔の美少年?」はこう変わった

最後の締めはこれで。
左は50年前の顔、右は現在。

Kao-hikaku

|

06/18/2019

今年の「文具と紙製品の見本市」は 8/6、8/7

場所は、マイドームおおさかです。毎年恒例の文具ワンダーランドです。略称「文具MESSE 2019」

Photo_16

|

06/12/2019

6月、今後の予定

6/14(金)住吉大社御田植神事(日本三大御田植祭)
6/15(土)田辺三菱製薬落語会
6/20(木)相愛大学コンサート
6/21(金)古文書研究会
6/22(土)帝塚山派文学会 住吉大社と和歌・連歌
6/23(日)関西電力見学
6/24(月)住吉大社セミナー 南朝と住吉社
6/30(日)帝塚山派文学会 講演(産経新聞社編集委員 石野伸子氏)

|

06/08/2019

それは知らなかった、「ヌヌヌ又」


https://www.sankei.com/politics/news/190607/plt1906070010-n1.html

|

06/03/2019

仙台今昔、50年前なかった or 50年間知らなかったこと① 下宿のおばさんに贈った誕生日祝いがいまでも!

50年前、6年間お世話になった下宿は17年前、マンションに変わっていました。現地を散策しながら、昔の街並みや建物を懐かしく思い出しました。
お嬢さんご夫婦から見せていただいた、解体中の写真を見て、当時の記憶が鮮やかに蘇りました。
家族同様、下宿人も全員いっしょに、誕生日のお祝いをしていただいていたのですが、私がおばさんの誕生日に贈った「野草図鑑」が、おばさんがお亡くなりになったいまでも、子供さんご夫婦に大切に引き継がれていることにびっくり。おばさんの書き込みにも。詳細は先週書いたので省略。

 

写真は順に、下宿跡に建っているマンション、現地で説明中のお嬢さん、下宿解体時の写真、野草図鑑、図鑑に書き込まれたおばさんの言葉、お嬢さんご夫婦(お世話になったおじさん・おばさんの写真を手に)

 

Sp1090695 Sp1090705 Sp10907151 Sp1090723 Sp1090727trim Sp1090740

|

05/27/2019

50年前の誕生日祝が、今でも大切に活用されていた!

大学学部卒業50年記念の同期会に参加するため、仙台に行きます。そこで6年間下宿した家に電話しました。もっともおじさんもおばさんもすでに亡くなり、そのあと子供さん夫婦が住んでいた家も、17年前マンションに変わっています。
インターネットで探して、新しい連絡先がわかりました。

電話すると、子供さんの旦那さんが出てきて、50年前の下宿人をよく覚えていて下さり、話がはずみました。そのなかで、びっくりしたのはおばさんの誕生日に、私が野草図鑑を差し上げたらしく(こちらは覚えていない・・・)生存中よく開いては名前を調べていたこと、亡くなったあとは、「僕が引き継いで、いつも使っています。図鑑の最後に<正弘さんから 誕生祝に頂いた>と、おばさんが書き込んでいるのだそうです。
「女房も喜びます。いま外出しているので、仙台に来たら電話ください.」。

青春のひとこまですねえ。いい街、いい大学、いい下宿でした。

|

より以前の記事一覧