07/22/2017

これが話題の仙台・宮城観光PR動画「お蜜」


女性から批判がでているようですが、大阪にもこんな上品なPR動画が欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=1pj3MBxyowE

|

07/21/2017

ネズミの大群が銀座を襲う?


築地市場の移転によって、こんな影響も。朝日新聞記事。

http://www.asahi.com/articles/ASK7G5DWSK7GUTIL03D.html?iref=com_favorite_01

|

07/19/2017

伝説の塾、人間7分学力3分やで


産経新聞夕刊「関西の力」シリーズ第5部「教育」 第2章は「自由と自立」。きょうはその1回目でかつて「伝説の学習塾」と呼ばれた「入江塾」を取り上げています。

全国一の進学校「灘高」の募集定員が55人だった年に、30人の合格者を出したこともある有名な塾です。私のいま住んでいるところの近所にあったそうで、ラ・サール石井の実家(うどん屋)や宮内庁御用達の和菓子店「福寿堂秀信」のすぐそば。ラ・サール石井と福寿堂の社長は同級生で入江塾に一緒に通った仲。饅頭屋の跡継ぎはめでたく灘高から東大へ。ラ・サールは灘高に落ちて合格発表の夜、一人寂しく夜行列車で鹿児島のラ・サール高校の受験へ。ホームで見送ったのが饅頭屋だった、という話を4,5年前のNHK「ええトコ/帝塚山」で取り上げていました。

入江塾は、内申点が重視される府立高校の制度に反発した府立高校教師 故・入江伸が始めた徹底したスパルタ教育の塾でした。入江塾流「高校入試突破の法則」が記事の中に書いてあります。人間育成を重視していたことがわかります。

一 もしスタートが遅れても、絶対にあきらめるな
一 親は、ただ黙々と、我が子を見守れ
一 中学校の勉強も、学問研究と心得よ
一 勉強に飢えて、自覚を養え
一 進んで便所掃除できるようになれ
一 学力と関係ないところで自信を持て
一 弁解はするな、させるな
一 誠実、謙虚な生活実践から始めよ
一 難問を呑む底力を養え
一 自信の持てる一教科をつくれ
一 最後の最後まで逃げるな

|

07/15/2017

琵琶湖周航の歌

きょうのNHKテレビ「関西熱視線」は、「琵琶湖周航の歌」100周年を記念して行われた京大ボート部OBによる琵琶湖一周のドキュメンタリー。

2015年にお亡くなりになった京阪電鉄社長、大阪商工会議所会頭を歴任された佐藤茂雄(しげたか)さんの写真と共にボートを漕いだ76歳の男性、かつて癌を発症し予定していた琵琶湖周航を諦めた元新日鉄マンはコックスとして感激の参加を果たしました。京大ボート部の先輩・後輩の若いカップルは、初めて一緒のボートで周航、新婚生活への喜びをかみしめていました。82歳で元気に漕いでいる人もいました。

10日後、私はこの歌の作詞者小口太郎の出身地 岡谷市に行きます。諏訪湖岸にある琵琶湖周航の歌の碑にも寄ってくる予定です。

なお、「琵琶湖周航の歌」の記事に必ず出てくる小口太郎は三高ボート部ですが、大学は京都帝大でなく東京帝大物理学科。大学在学中に電信電話に関する発明をしたそうですが、歌の方が有名。ただ弱冠26歳で 1924年(大正12年)にお亡くなりになっています。

|

07/14/2017

クマゼミ予報


大阪市自然史博物館のセミ研究者によれば、今年大阪市でクマゼミの鳴き声が最大になるのは、7月29日だそうです。

|

07/12/2017

2025年国際博覧会(EXPO)を大阪・関西へ


いのち輝く未来社会のデザイン

Simg_20170712_0001


Simg_20170712_0002_2


|

動画 長居植物園のハスまつり2017

<動画 長居植物園のハスまつり2017>

3分間で早わかり! 
大阪市長居植物園ハスまつり2017

https://youtu.be/Fq9WvriE_yw

|

07/09/2017

きょうは長居公園でハス、象鼻杯も

長居公園が早朝開園してハス鑑賞をさせてくれています。朝7:05のバスに乗って、7:30に正門から入園。
大池に見事なハスがたくさん花を咲かせていました。いまがまさに見ごろです。きのうときょうは「ハスまつり」。ハスの葉を使ってジュースや日本酒、赤ワインを飲む象鼻杯体験コーナーも(100円)。
わたしも生まれて初めて古代中国の「消夏飲酒法」を試してみまた。わたしが飲んだのは日本酒ですが、茎の中を通過してきた雰囲気がほんのり付け加わっていたでしょうか。

Sp1140517


Sp1140530


Sp1140617


Sp1140531


Sp1140677


Sp1140508


|

07/01/2017

動画 新大阪朝顔市

きょう新大阪の朝顔市に出かけてきました。関西では珍しい朝顔市の様子を動画でどうぞ。

3分間で早わかり! 新大阪朝顔市2017
https://youtu.be/UrRmiG3ekdU

|

新大阪朝顔市

今回で20回目のイベントです。2年前に続いて、見に行ったのは2回目。
行きの地下鉄に浴衣姿の頭にティアラを載せた美女が・・・なんと去年の愛染娘コンテストで優勝した女性です。きのうもオープニングセレモニーの司会や境内で動き回って活躍していました。「きょうは朝顔市のゲストで?」と聞くと「はい」。現地に行くともうひとり去年の愛染娘がいました。よくよく見ると、こちらはきのう境内で素人カメラマンの要望に応えて、風船を持って、何回も何回も飛びあがっていた女の子。「きのう飛んでいたでしょう?」と言うと、「おかげできょうは足の筋が痛くて」。

関西で朝顔市は珍しいこともあり、多くの人が1鉢、2鉢と気に入った朝顔を買い求めていました。種類によって1鉢1,200円か1,500円。栃木の朝顔専門農家が自信をもって育てた苗ばかり3,000鉢だそうです。2年前に午後、出かけたところみんなしぼんでいたので、今年は朝10時に現地到着。おかげできれいな花をたくさんカメラに収めることができました。
栃木からきた女性スタッフが「花だけでなく、葉の模様にも注目してください。葉緑素の関係で鉢ごとに変わった模様ができます」。
帰りの専用バスの中で隣の人が「以前は自分で種から育てていましたが、いまは毎年ここで買って帰ります。その方が丈夫だし、10月くらいまで違う花が次々咲いて楽しめますから」。へーえ、朝顔を見直しました。

Sp1140353


Sp1140286


Sp1140318


Sp1140295


|

より以前の記事一覧