04/30/2019

きょう、あすは特別夕刊

2日とも祝日ですが、平成から令和への記念すべき日。
特別に夕刊が発行されます。

0430

|

04/24/2019

河野外相、WTO判断めぐり朝日に抗議

https://www.sankei.com/politics/news/190424/plt1904240004-n1.html

|

04/23/2019

朝日新聞カメラマン批判される

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-47603/

|

04/18/2019

なんだ、この新聞広告は!

きょう(4/18)の産経夕刊にはびっくり。なんと1面から最後の14面までのすべてに同じ映画の広告が掲載されています。しかも5~10面までの6ページは全面広告。どうみても一般記事よりこの映画広告の分量のほうが多い。今まで全然知らなかった映画のタイトルですが、確かにタイトルだけは頭に入りました。


 


そういえば中島貞夫監督が、20年ぶりに後世に残せる本格的チャンバラ映画として制作した「多十郎殉愛記」も現在上映中。日文研お墨付きで監督の講演も聴いたし、あちらの方が優先度は高い。


 


20190418

 

|

04/14/2019

平成は新聞凋落の時代だった、令和は生き残る新聞と消え去る新聞に分かれる時代

中国の主張に沿う記事が多い朝日、毎日が、漢籍由来とならなかった新元号への反発を記事にしていたとは知りませんでした。
相変わらずイデオロギーに固執する新聞が、インターネット時代に生き残れると思っていたら大間違い。

https://www.sankei.com/column/news/190414/clm1904140005-n1.html

 


 

|

04/06/2019

産経記事を見るまで選管は知らなかった。あわてて開票手順を統一

今朝の産経新聞朝刊記事をfacebookで紹介しましたが、さすがに抗議が殺到し、あわてて手順を統一したそうです。


https://www.sankei.com/west/news/190405/wst1904050040-n1.html

|

04/05/2019

4重選、開票順はバラバラ

これ混乱しそう。ある区は自分の区だけで完結する区会議員を先に開票し、ある区は市長から開票する。
これでは注目の知事、市長の当確がなかなか出せないかもしれませんね。
けさの産経新聞。

Kimg0494-40405

|

04/01/2019

大阪W選挙情勢、読売新聞

|

大阪W選挙情勢、産経新聞

4/1付朝刊によれば、「知事選は維新の吉村リード、市長選は維新の松井がやや優位。

 

興味深いのは、知事選で吉村が維新支持層の9割だけでなく、自民支持層の5割、公明支持層の2割に食い込んでいるのに対し、小西は肝心の推薦している自民支持層のたった3割しか固めていません(自民ではない公明の7割、立憲民主の6割、共産の5割が支持、という皮肉)。

 

市長選でも松井は維新の9割、自民の4割、公明の3割。一方、柳本は国民と立民の7割を固めていますが、自民は5割にとどまっています。

 

大阪以外の人には理解できない現象でしょうね、なにしろ「大阪府内の政党支持率は自民31.3%、大阪維新18.8%だが、4月実施の大阪府議選で投票する候補者の政党は大阪維新38.4%、自民17.6%と形勢が逆転している」(産経新聞)のですから。
安倍首相は支持するが、大阪の自民は嫌いという人が多い、という不思議な逆転現象がここにも。

 

Skimg048420190401-2  Skimg048420190401-1yoko

|

大阪W選挙情勢、毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190401/ddm/001/010/157000c

|

より以前の記事一覧